機能性最強スニーカー、ホカオネオネのTOR ULTRA LOWをレビュー

スニーカーに欲しい要素といえば、まず第一に歩きやすさ。

プラスでガンガン履いても耐えてくれる耐久性やら、雨の日でも履ける防水性なんかも持っていると嬉しいですよね。

 

それらの要素を全て兼ね備えた、個人的に最強だと思っているスニーカーがHOKA ONE ONEのTOR ULTRA LOW。

僕は有名なYouTuberさんの動画で1~2年前に知ったのですが、当時は人気が高すぎて発売されても即完売、メルカリでは中古でも定価以上の価格で売られていました。

 

その更に1年後くらいに、定価で再販売されたタイミングでは店頭で試し履きをするも、スニーカーで3万円という値段がネックで決めきれず、購入を保留。

今は新品を手に入れることがなかなか難しい状況ですが、中古相場はだいぶ下がっています。

 

ようやく中古が安くて15,000〜20,000円で手に入る状況になったので、思い切ってネットで買ってみました。

 

スポンサーリンク

存在感抜群のボリューミーなデザイン

僕はブラックを買いました。

カラーバリエーションとしては、他にネイビーやカーキ、ベージュがあるみたいです。

 

ボディ側面にはスウェード調の素材。

 

かかと付近にはツヤと硬さのある素材が。

所々でメッシュも配置されている、素材の切り替えが面白い凝った作りです。

 

ソールはかなり分厚くボリューミー。

アウトソールだけで4cmくらいはあるので、当然ながら履くだけで身長もプラス4cm。盛れます。

 

防水性、耐久性に優れたハードに履き倒せる作り

TOR ULTRA LOWには、eVentと呼ばれる防水性に優れた素材を採用しているそう。

 

防水=スニーカーの外側が雨に濡れても内部への侵入を防ぐ

浸透=足が汗をかいて蒸れることを防ぐ

 

これらの機能を兼ね備えているので、雨の日でもハードに履ける。

 

ソールには、ゴツゴツの岩道を歩くためのトレッキングシューズにも採用されているvibramを搭載。

 

お陰で耐久性も抜群なので、どんな環境下でも気にせずガンガン履けちゃいますね。

 

サイズ感は若干小さめ。0.5~1cm大きめを選ぶといいかも

実際に履いてみると、厚いソールのお陰で身長はかなり伸びます。

胴長の僕ですが、これだと足が長く見えますね。

 

横から見るとこのボリューム。

身長が伸びるのは嬉しいですが、オールブラックだと、けっこうゴツゴツした見た目とボリューム感が強調されます。

 

ゆえに実際に履いてみると、好みは分かれるかもしれません。

 

普段は28cmを選ぶ僕、TOR ULTRA LOWは28.5cmを選びました。

それでも、爪先にほんの少しだけ余裕がある程度の超絶ジャストサイズなので、作りはやや小さめです。

 

もう少し余裕を持って履いてもいいかも、と思っているので、29cmでも良かったかもしれません。

 

スポンサーリンク

持ってると無意識に履いちゃう利便性抜群の優良スニーカー

HOKA ONE ONEのTOR ULTRA LOW、履き始めてから時間が経ちましたが、結果として言えるのは無意識に履いちゃう優良スニーカーであるということ。

 

ボリューム感こそ好みは分かれるかもしれませんが、どんな服装にも合わせやすい色味、デザインと履きやすさ、耐久性を兼ね備えたわりと無敵のスニーカー。

それだけに、無意識に「これ履いとけばいいでしょ」と任せられる頼もしさを持っています。

 

この記事を書いている今 (2020年1月)は新品で手に入るのはブラック以外のカラーに限られていますが、他の色味でも気に入ったものがあれば、ぜひ。

長く頼れそうな、素晴らしいスニーカーです。

HOKA®公式サイト【 TOR ULTRA LOW WP 1105689 | メンズ】ホカ オネオネ™

The following two tabs change content below.
岩橋康太 / タワー

岩橋康太 / タワー

就職浪人からファッションブロガーに華麗なる転身を果たすも、Youtube、instagram等の新しいSNSの流れに乗り切れずジリ貧に。
2020年再起をかけて、代官山のセレクトショップ SAMVAスタッフ、ファッションブランド STOF営業見習い、ファッションブロガーの三足のわらじを履き直した26才。よろしくどうぞ。
お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人におすすめ