2021年の抱負は「迷ったら無駄が多そうな方を選ぶ」

新年、あけましておめでとうございます。

 

去年は自分の生活や時間の使い方に大きな変化があったこともあり、ブログを書く頻度が落ちました。

今年はそれにも慣れて、働きながらでも記事を書けるようになりたいと思っています。

 

もう専業でブログを書いてる訳じゃないのに、いざ書こうと思っても、机に向かってパソコンを開いて・・・までのハードルが高いままなので、もっとフラットに書けるようにもなりたいです。

たかがブログという気持ちで、楽しみながらやっていきたいです。

 

秋には27歳になる訳ですが、こうやって自分の年齢を改めて考えると、もう全然若くありません。

年末年始、テレビを見れば自分よりいくつも年下の芸能人が活躍しているのを見ると、凄いなと思う反面、少しやるせない気持ちにもなります。

 

いつまでもうだつの上がらない生活を続けないように。

自分が納得できるように、後悔のないように生きていきたいです。

 

2021年の抱負は、迷ったら無駄が多そうな方を選ぶ、にします。

ひとつ前の記事でも書いたみたいに、少し前から生活を彩る無駄について考える機会が増えました。

 

ここでいう無駄っていうのは、最低限の生活をする上では必要のないこと全てです。

「お菓子は食べない。それって生きていく上で必要のないことだから」って、周りの人が言ってるのを聞きました。

 

確かにお菓子は、栄養とか何とかを考えれば生きていく上で絶対に必要ではありません。

そういう意味での無駄を、今年はできるだけ多く取り入れていきたいと思うんです。

あわせて読みたい

 

街で偶然見かけて、特別大きな興味を持ってはいないけど、ちょっと気になったお店に入ってみるとか。

そこで買い物をする訳じゃなくても、お店の中で流れていた曲が気になって調べたことが、後々そのミュージシャンを好きになるきっかけになったり。

 

一瞬だけ頭の中で、このお店に入ることは無駄と判断したとしても、その無駄が出会いのきっかけになる可能性だってあるはずです。

なんていうのは具体的な例ですが、そういう遠回りを日頃からいっぱいするし、そんなところにお金を使う2021年にしようと思います。

 

あとは思い切って今よりいいレコードプレーヤーを絶対に買うとか、そういう細々した願望もちらほらあります。

 

ブログも書き続けて、ここからまたお金が生まれるようなことがあれば、仕事のお給料と合わせてそこそこの収入になりそう。

そしたら、隣の部屋の騒音が気にならない鉄筋コンクリートの、今より少しいい部屋にも引っ越せそう。

 

そういうのもちょっとしたモチベーションにしつつ、引き続き楽しんでブログを書いていきます。

2021年も、よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
岩橋康太 / タワー

岩橋康太 / タワー

就職浪人からファッションブロガーに華麗なる転身を果たすも、Youtube、instagram等の新しいSNSの流れに乗り切れずジリ貧に。
2020年再起をかけて、代官山のセレクトショップ SAMVAスタッフ、ファッションブランド STOF営業見習い、ファッションブロガーの三足のわらじを履き直した26才。よろしくどうぞ。
お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人におすすめ