2020年を振り返ってみる

2020年もいよいよ最終日ですね。

せっかくブログをやっているから、この1年を振り返ってみたいと思いました。

 

世界的には、新型コロナウイルスが流行することで大パニックになった1年でしたね。

2月頃まではまだ海外の話だと思ってたのに、国内で感染者が出てからは、あっという間に毎日がその話題で埋め尽くされた。

 

個人的な話になると、僕はそれまでブログの収入だけで生活してたところから一転、アルバイトを始めるところから始まりました。

ブログの収入で生活してたと言っても、記事を書くでもなく過去の遺産から生まれるものだったので、無職みたいなものでした。

 

実は思ってるほど働くのって嫌いじゃないんじゃないの、なんて疑問もあって、フルタイムで毎日働いてみました。

実際、あんまり苦じゃなくて、むしろ内容は何にしてもそれまでの生活になかったことを経験するのって、とても楽しいと思えました。

 

もう26歳にもなったのに、未だにどんな生き方をしたいのかは自分でも分かっていませんが、とりあえず新しいことをするのは好きなんだなって思いました。

まだ経験したことのない何かを目の前にすると、すごくワクワクする性格だってことが分かっただけでも収穫で、何をするにしても無駄なんてことはないんですね。

 

そんなこんなで始めたアルバイトと並行して、去年の夏からインターン生として参加をさせてもらっていた、アパレルブランドでもお給料を貰って働くようになったのが春頃。

秋には名刺を貰って、今では営業担当として社員という形で働かせてもらっています。

何だか長いこと、会社に属したりすることなく生活をしてきたので、少し不思議な気持ちでもありました。

 

それまでは日頃から何か予定がある訳でも、仕事をする訳でもなかったのでただのんびりと生活をしていました。

 

何の予定もなく外に出てみたら、街を歩いてる人が駅に向かって急いでいるのを見たりして。

忙しそうだなって思う反面、予定があって誰かに必要とされているその人のことをちょっと羨ましく思って、寂しい気持ちになることもありました。

 

今思うと、働かずにフラフラしていた頃って、誰かに認められたいって気持ちが特に強かったのかもしれません。

だからマッチングアプリにお金を払って新しい出会いを探したり、恋愛をしようとしてみたりってことを、たまにしていたのもその頃のことでした。

 

肩書きは仮にも「メディア (ブログ)の収入で食えている個人経営者」だとしても、実際は毎日何もせずフラフラしてるだけ。

そんな1年前よりも今の「アパレルブランドの営業担当」の方がモテそう。

 

でも今ではアプリに興味がなくなったのは、会社に所属させてもらって、僕のことを認めてくれている人が周りにいるからなのかな、とも思っています。

すごく幸せなことですね。

 

1人でいる時間が長かったからか、正直今でもまだあまり実感がないといえば、ないのかもしれません。

それでも仕事を通じて出会った方から、ブランドの営業担当であり一員であると見てもらえているな、と感じたときに「おお」って思います。

 

ブランドの一員としてもしっかり仕事をできるようになりつつ、2021年はもっとブログも書けたらな、と思ってます。

好きだから今でも書いてる訳ですが、途中からどこか仕事であり、お金を稼ぐための手段にもなってしまったブログ。

 

それゆえになかなか、「読む人に価値を提供しなきゃ」と思いつつ、書くハードルが上がってしまっているから、どうも書けないな、と思っている部分もあります。

お金として還元される価値じゃなくても、別の角度からでも価値をちょっとでも、読む人に分けてあげることもできるんじゃないか。

 

そんなことを、記事を書くことは減っても考えている年でもありました。

ブログとの関わり方が変わって、改めて自分にとってのブログって何なのかを考え直した1年です。

 

きっと僕は、自分の感動を誰かと共有したいって気持ちがあって、ブログにしてもSNSにしても、それらと繋がっているんじゃないかなって思います。

自分の考えていることを表現したいから書いている部分もきっとあって、時にはそれをストレートに言葉にするのが恥ずかしいときもあります。

 

そんなときに曲が作れたら、服が作れたら、デザインが作れたら、なんて思うこともあります。

どうにも勇気が出なかったり、最初の一歩が踏み出せないだけで、僕にはやりたいこと、やってみたいことって、実はまだまだいっぱいありそうです。

 

2021年は少しずつでも、自分の中にあるそうしたハードルを下げて、新しいことにも挑戦できる年にできたらいいな、と思います。

よいお年を!

The following two tabs change content below.
岩橋康太 aka タワー

岩橋康太 aka タワー

就職浪人からファッションブロガーに華麗なる転身を果たすも、Youtube、instagram等の新しいSNSの流れに乗り切れずジリ貧に。
2020年再起をかけて、代官山のセレクトショップ SAMVAスタッフ、ファッションブランド STOF営業見習い、ファッションブロガーの三足のわらじを履き直した25才。よろしくどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人におすすめ