Anker「Sound core 2」をレビュー。5,000円で買える優良なBluetoothスピーカー

今は月額1,000円くらい払ってサブスクサービスに入っていれば、好きなときに気になった音楽を聞くことができちゃいますよね。

ぼくも普段からSpotifyを使っていて、好きなミュージシャンの好きなアルバムを調べては、それを聞いたりして楽しんでいます。

 

家にいる時間のほとんどはSpotifyで音楽を流しているのですが、それはiPhoneのスピーカーから。

せっかくこれだけ沢山の時間、音楽を聞いているなら、もう少しくらい音楽を聞く環境を整えてもいいんじゃないか?と思っていました。

 

とはいえ、本格的にスピーカーを揃えたりすると、なかなかのお金と場所を取りそうなもの。

あくまで気軽に音楽を楽しむために、それでいてiPhoneのスピーカーよりもいい環境で聞けるために何かできないものか。

 

そう思って人気のBluetoothスピーカーを購入してから3週間くらいが経ったので、その感想を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

Amazonで圧倒的高評価。人気のスピーカー「Anker Soundcore 2」

Amazonで圧倒的高評価を誇っているAnkerの「Sound core 2」というBluetoothスピーカー。

手のひらサイズで場所を取らない小さくてスタイリッシュなデザインのスピーカーです。

2020年5月現在、Amazonにて4,999円で販売されています。

 

後ろにもAnkerの文字が入っています。

スピーカー全体がサラッとしたゴムのような素材で包み込まれていて、不思議な触り心地。

お陰でどこかに雑に置いておいても、抜群の安定感を誇っています。

 

横のフタを開けるとヘッドホンジャックと、充電用ケーブルの差込口が付いています。

充電用ケーブルはUSB式のものが付属。

 

Bluetoothでスマホやパソコンと繋ぐだけで良質な音を楽しめる

スマホとBluetooth接続して音楽を流している状態

使い方はとっても簡単で、スマホかパソコンでBluetoothを立ち上げて、電源を入れたスピーカーとペアリングをさせるだけ。

接続方法も説明書に書いてありますが、とっても小さな説明書の2ページ分で完結に説明できるほどシンプルなもの。

 

ぼくは音響に詳しい訳でもなんでもありませんが、実際に音を聞いてみた感想としては、低音が際立ってとても迫力のある音を楽しめます。

iPhoneのスピーカーで聞くよりも各楽器の音がより立体的に聞こえて、「曲の解像度が上がった」という印象です。

 

スポンサーリンク

お手頃な値段で買える、場所を取らない良質なスピーカー

長さ約17cmの手のひらサイズ

たった5,000円で、毎日の音楽を聞く時間がより楽しく充実したものになって、ぼくは買って良かったと満足しています。

机に向かっているときは机の端っこに置きながら。

ゴロゴロしているときは、枕元に置きながら良質な音で好きな音楽を楽しむことができる。

 

AnkerのBluetoothスピーカー「Sound core 2」、とってもおすすめです。

 

ひとつ注意点を挙げるなら、音が出ているところはスピーカーでも、音楽を再生しているのはiPhone。

だからなのか、使っているときはiPhone自体の電池が減るスピードは少し早くなっているかな?と感じています。

 

再生するときは、iPhoneの電池に余裕がある状態だったり、充電しながら使える状態だといいですね。

それこそ外出先で使うときは、ぼくも使っている同じくAnkerのモバイルバッテリーなんかを一緒に持ち歩いておくといいかもしれません。

 

こちらのモバイルバッテリーも、ぼくはかれこれ4年前から使っていますが、まだまだ現役。

Anker社製の機器は頼り甲斐があることは間違いなかったので、今回もこのスピーカーを購入した次第です。

▼今回ぼくが購入したAnker「Sound core 2」(2020年5月現在は4,999円)

 

ちなみに、今回ご紹介したのは「Sound core 2」というモデルですが、Amazonではその前身モデルである「Sound core」も販売されています。

こちらは型落ちなだけあってSound core 2よりも1,000円安い。

▼旧モデルのAnker「Sound core」(2020年5月現在は3,999円)

 

ぼくも迷ったのですが、こちらは性能としては「2」にはある防水機能がなかったり、進化前なだけあって低音に劣るといったところでしょうか。

ただ、それらを気にせず「とりあえずワイヤレスのスピーカーを安く手に入れたい」とお考えなら、こちらもアリかもしれませんね。

 

個人的には「プラス1,000円で更に音質が良くなって、あんまり重宝しないだろうけど防水機能もあるなら」と「2」を選びました。

ぜひ、目的に見合った方を選んでみてください。

The following two tabs change content below.
いわタワー

いわタワー

1994年生まれの25歳。就活では内定を取れず、新卒でファッションブロガーとして生計を立て始める。
しかし記事を書くよりも銭湯通いの方が楽しくなった結果、収入は減り貯金が900円ちょっとになってしまう。
現在はその危機から拾ってくれたファッションブランドで働いています。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人におすすめ