冬でも暖かいスウェット!抜群の保温性を誇るダブルフェイス仕様とは?

秋冬のコーディネートに役立つのがニット。

空気をたくさん含んでくれるので軽くて暖かく、寒い時期には欠かせないアイテムですよね。

 

ぼくも秋冬のファッションにおいてはニットを着ることが多いので何着か持っているのですが、毎日ニットというのも飽きを感じてしまうもの。

色や柄、素材や生地の違うものを着てみても、ぼくが好きなニットって系統が似ているのでいつも同じようなコーディネートになってしまいます。

 

また、個人的にはカーキやベージュ、ブラウンなどをはじめとしたアースカラーのアウターを着ることが多くて。

そういった色味のアウターに合わせて、古着っぽさやミリタリー系のコーディネートに振り切りたいと思うと、ニットではいまいちピンと来ないときがあります。

 

そこで前々からずっと欲しいと思っていたのが、グレーのスウェットや、それにフードが付いたパーカー。

シンプルなアイテムなだけあって、かなりこだわって探すのですが、なかなか好みのそれらには出会うことができず。

 

強いて言うなら、REMI RELIEFが定番で展開しているスウェットが肉厚でいいな、と思っていました。

 

更にわがままを言うと、スウェットにはニットほどの保温性はないので真冬に着るには少し不安。

強いこだわりを捨てきれないまま、いつものように買い物へ出掛けたときのこと。

 

真冬に着るにも、もってこいなスウェット。

その作りから「ダブルフェイス」と呼ばれるそれを見つけたので、ご紹介したいと思います。

 

真冬にもニットだけじゃなく、スウェットを暖かく着るという選択肢が欲しい。

無骨で男らしいコーディネートを組んでみたい。

 

そう考えている方には、きっとぴったりハマってくれるアイテムだと思います。

 

スポンサーリンク

1着でスウェット生地4枚分。「ダブルフェイス」のスウェット

一見ただのスウェットに見えますが、これが「ダブルフェイス」と呼ばれる特徴を持つスウェットです。

 

多くのスウェットは「裏毛編み」と呼ばれる編まれ方で作られているため、裏地はパイル状にも似た肌触りの良い作りになっていますよね。

対してぼくが購入したスウェットの場合は、表面と同じ生地が裏地にも。

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、生地の表面 (外側)と裏地 (肌に触れる方)を引っ張ってみています。

同じ厚みの生地が2枚重ねになっており、これが前身頃 (胸の方)と後ろ身頃 (背中の方)に位置しています。

 

つまりスウェット生地を合計で4枚使って作られた、通常のスウェットよりも圧倒的に肉厚な作りになっているんです。

こうして一面につき生地を2枚使っている特徴から「ダブルフェイス」と呼ばれているスウェットが、古着やヴィンテージではたまに見受けられます。

 

今回ぼくが購入したのはリサイクルショップで見つけたBEAMSのもの。

全く同じものを今買うことは恐らくできないため、あくまでも「ダブルフェイス」という特徴に注目して記事を書いていきますね。

 

ニットにも引けを取らない頼り甲斐を持つダブルフェイス

ぼくが購入したスウェットの場合は、ほぼ同じ厚みの生地が4枚使われています。

 

ダブルフェイスは古着やヴィンテージのスウェットでたまに見られると書きました。

軽くて暖かい素材や生地がなかった時代には、使う生地の枚数を増やして暖かさを増幅させるパワープレイが行われていた、ということなのでしょうか。

 

グレーのスウェットはカーキ系アウターとの相性もばっちり

【コーディネート詳細】

アウター: nonnative

デニムパンツ: A.P.C.

スリッポン: iroquois

コーディネートの超定番アイテムとして多くに人から支持され続けているグレーのスウェット。

ぼくも理想のそれをずっと探していた訳ですが、カーキ系アウターとの相性は非常によく、ピッタリとハマってくれます。

 

スポンサーリンク

ダブルフェイスのスウェットやパーカーは真冬でもおすすめ

秋冬のコーディネートに採用するアイテムはどうしてもニットばかりになりがちですよね。

 

ニットというアイテム自体、保温性が高いのでそれを選ぶのは至って合理的なことです。

しかし、たまにはニット以外の洋服も着て秋冬のファッションを楽しみたいものですよね。

 

そんなときにこそ、ニットにも引けを取らない頼り甲斐を持っているダブルフェイスのスウェットがおすすめです。

 

特にグレーのスウェットやパーカーはどんな洋服にも合わせやすいので、1着持っておくとコーディネートの幅が広がってとても便利。

「とりあえずこれを着ておけば間違いないか」という楽な感覚で羽織ることができるアイテムです。

 

今回ぼくがご紹介したBEAMSのスウェットはリサイクルショップで購入したブランド古着なので、同じものを今から手に入れるのは難しい。

 

ということで、ぼくがダブルフェイスで保温性の高いアイテムとしておすすめしたいのが「CAMBER」のパーカー。

スウェットではなくフードの付いたパーカーですが、パーカーの方が1枚で着ても格好良く決まってくれて便利なもの。

 

CAMBERの「532」と呼ばれるダブルフェイスパーカー。

こちらは裏地に空気をたくさん含んでくれるサーマル生地を採用しているので、更に保温性は高めです。

 

秋冬でもスウェットを着てファッションを、コーディネートを楽しみたい方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

ファッションブロガー。大学3年生の夏にブログ「いわタワー」を始める。4年生の夏、就活に挫折し新卒でブロガーとして独立しました。
服を通じて人が自信を持てるように応援したいという思いと、素晴らしい服作りをしているブランドの魅力を多くの人に知ってもらいたいという理念を掲げてブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

【無料】買い物同行サービスを始めました

ファッションを通じて人が少しずつ自分を好きになって、自信を持てるようになる過程を応援したい。

そんな気持ちから、無料であなたの洋服選びに同行するサービスを開始しました。

詳細は下記の記事をご覧ください。