歩きやすいハイテクスニーカーの超定番。NIKEのAIR MAX 95はやっぱりおすすめ

コーディネートを組む上で、まず持っておきたいのはどんな服装にも合わせやすいスニーカーですよね。

定番どころで言うなら、AdidasのSUPERSTARやStan Smith、CONVERSEのALL STAR、VANSのOLD SKOOLなどなど。

 

どれも街を歩けば必ず見かけるような人気の定番スニーカーですが、多くの人に愛されるということはそれだけ、汎用性も高いということです。

 

そんな定番スニーカーは1足持っておくと本当に便利ですが、これらにスニーカーとしての機能性を求めると「大満足」とは言い切れないのも確かです。

というのも、普通の「スニーカー」とはほぼ別のジャンルと言っても過言ではないくらい、今は歩きやすさや疲れにくさに重きを置いた「ハイテクスニーカー」が充実しているから。

 

せっかくファッションを楽しむのなら、どんな洋服にも合わせやすく汎用性の高いスニーカーとは別で、そんなハイテクスニーカーも1足は持っておきたいところです。

 

スポンサーリンク

機能性、汎用性共に抜群。ハイテクスニーカーの永年定番「AIR MAX 95」

個人的に愛用しているのは、CONVERSEのCT70 (日本では未発売のALL STARのようなモデル)やAdidasのSUPERSTARなど、クラシックな見た目のスニーカーばかり。

 

コーディネートを難なくまとめあげてくれる優秀なスニーカーたちなので、その汎用性に文句はひとつもありません。

むしろ、あまりにも色々な服装との相性がいいので、部屋でコーデを組んで玄関で靴を履くその瞬間は無意識にCT70ばかり選んでしまっています。

 

ですが、それらのスニーカーを履いて遠出をしたり、たくさん歩くとなると夕方頃には足に疲労を感じていることも確かです。

 

「今愛用しているこれらのスニーカーよりも多少は合わせる服を選んでもいいから、歩いていて疲れにくいハイテクスニーカーも欲しいな」

とはいえ他のハイテクスニーカーと比べても合わせる服を選ばず、日頃のコーディネートに抵抗なく取り入れることができるそれを探し続けて。

 

結果的に購入したのが、ハイテクスニーカー界では永年定番とされている名物スニーカー、NIKEのAIR MAX 95なのでした。

 

ソールにエアー (つま先からかかとにかけて、空気の入った透明のパーツが見られます) を搭載した独特の見た目が特徴的なNIKEのAIR MAXシリーズ。

商品名にあるように、AIR MAXシリーズから1995年に販売されたのがこちらのAIR MAX 95と呼ばれるモデルです。

 

発売当時はあまりの人気っぷりに、AIR MAX 95を履いている人がスニーカーフリークから襲われる「エアマックス狩り」という事件も勃発していたというのは有名な話。

今でこそ発売から24年ほどが経ち、復刻も繰り返しているのでそんな事件は起こらないはずですが、それほどまでに注目を集めたスニーカーだったそう。

 

ファッションの流行は繰り返すもので、2019年現在はトップスやボトムスにオーバーサイズの洋服を選ぶ「ビッグシルエット」のブームが続いています。

どこか古臭い見た目やシルエットの洋服が愛されている今、当時とほぼ同じデザインのまま復刻され続けているAIR MAX 95は時代の流れにも綺麗にマッチしてくれる。

 

AIR MAX 95を取り入れたコーディネートに関しても後ほど書いていきますが、色の落ちたデニムジーンズや、どこか野暮ったい雰囲気のコーディネートに合わせて履きたいハイテクスニーカーです。

 

余談ですが、今回ぼくが購入したモデルの正式名称は「AIR MAX 95 ESSENTIAL」というもの。

「AIR MAX 95」と呼ばれる、名前に「ESSEMTIAL」と付かないモデルが当時からの流れを受け継いでいることに間違いはありません。

 

しかし「AIR MAX 95 ESSENTIAL」とは具体的にどんなところが違うのか、詳しいことはどれだけ調べても出てきませんでした。

NIKEのスニーカーマニアの方にとっては違うのかもしれませんが、それほどでもないぼくにとっては、ほぼ同じに見えてしまっています。

 

「AIR MAX 95」が持つ歩きやすさの秘密は特徴的なソールにあり

ここからはAIR MAX 95が持つ各パーツの詳細なディテールをご紹介していきます。

全体としては、パッと見たに受けるどこか近未来的な見た目が印象的。

 

つま先はやや厚手のメッシュ生地と合成皮革 (人工)によって切り替えの効いたデザインになっています。

 

紐を通す部分は一般的なスニーカーによくあるようなシューホールではなく、ナイロンのような生地のループになっています。

そこを規則的に通る丸くて太い糸がとても愛らしい。

 

心配性なぼくは、このスニーカーが壊れるとしたら靴紐を通すループが切れたり破れることが最初なのではないかと思っているのですが、調べる限りその事例はあまり見られず。

 

シュータン部分には小文字で「air max」と文字が刻まれています。

 

後ろから見るとなかなかのボリューム感。

後ほどコーディネート写真も載せますが、細身のパンツと合わせるとこのボリューム感が際立って面白いんです。

 

そしてメインはソール全体に細かく配置された、AIR MAXシリーズの代名詞とも言える「エアー」の入ったソール。

これが歩くときに足が地面を伝って受ける衝撃を吸収し和らげてくれることで、抜群の歩きやすさと疲れにくさを提供してくれます。

 

手垢にまみれた表現かもしれませんが、「雲の上を歩いているような感覚」とはこのこと。

日頃からAdidasやCONVERSEのクラシックなスニーカーを履いているぼくは、尚更強くその感覚を体験しました。

 

AIR MAX 95を採用したコーディネート例

【コーディネート詳細】

・Tシャツ: Dunno

・デニム: Levi’s 517 (古着)

少し個人的な話にはなってしまいますが、最近のマイブームは黒いTシャツと色落ちした古着のデニムを合わせたコーディネート。

90年代のどこか古臭い雰囲気を感じさせるコーディネートにAIR MAX 95を合わせて、全体的に少し野暮ったい雰囲気に仕上げるスタイルがお気に入りです。

 

2018年はBALENCIAGAの「Triple S」をはじめとした「ダッドスニーカー」と呼ばれるボリュームのあるスニーカーが流行りました。

今ではその流行が少しだけ落ち着いて、あそこまで分かりやすくボリュームが無くともインパクトのあるスニーカーが人気を集めているように思えます。

 

そういう意味では、AIR MAX 95はドンズバのポジションにあるスニーカー。

ボリューム感も程よいので、比較的大きめのスニーカーにしては、日頃のコーディネートにも取り入れやすい1足です。

 

【コーディネート詳細】

・Tシャツ : Dunno

・黒スキニー: Dcollection

黒スキニーとAIR MAX 95を合わせたコーディネート。

Tシャツも先ほどと同じアイテムのため、全身オールブラックになっていますが、これならトップスはどんな色味のアイテムでもスタイリッシュなコーディネートが成立します。

 

先ほども少し触れましたが、ボリュームのあるスニーカーと細身のパンツを合わせたときのシルエットバランスが分かりやすいのがこちらのコーディネート。

細身シルエットの黒スキニーで下半身のボリュームを絞っておきながら、足元に存在感のあるスニーカーを合わせてみる。

 

こうすることでAIR MAX 95の存在感あるボリュームが際立つので、コーディネートを全体で見たときのシルエットにメリハリが出て面白い仕上がりになります。

今っぽいコーディネートを組みたい人には、黒スキニーとボリューム感のあるスニーカーのコーディネートがおすすめ。

 

ぼくが普段から愛用している黒スキニーはDcollectionというブランドのもの。

4,980円という低価格でありながら、非常に高品質なアイテムなのでとてもおすすめです。

 

歩きやすく疲れにくいハイテクスニーカーならAIR MAX 95がおすすめ

今回はぼくも購入し愛用しているNIKEのハイテクスニーカー「AIR MAX 95」をご紹介しました。

歩きやすく、そして疲れにくいスニーカーをお探しの方に是非おすすめしたい1足です。

 

ハイテクスニーカーにも色々な種類がありますが、たくさんのそれらに目を通した結果として、やっぱりぼくは定番と呼ばれるそれに行き着きました。

古くから定番と呼ばれ、多くの人に愛され続けるスニーカーにはそれだけの理由と使いやすさがあることを改めて感じる。

 

今回ぼくはオールブラックのモデルを選びましたが、AIR MAX 95には他にも数え切れないほど色の種類が存在します。

日頃のコーディネートに合わせることや好みに合わせて、お好きな色味のAIR MAX 95を選んでみてください。

 

スポンサーリンク

スニーカーを洗うならJason Markkのスニーカー専用洗剤がおすすめ

洋服と違って簡単には洗えないスニーカーを、簡単に洗うための方法としておすすめしたいのがこちら。

Jason Markk (ジェイソン マーク)というメーカーから販売されている、スニーカー用の洗剤とブラシのセットです。

 

ぼくも2年ほど前から愛用しているのですが、こちらセットを使えばスニーカーにダメージを与えることなく汚れを落とせるので非常におすすめです。

洗剤にしては少し高めの価格帯ではありますが (楽天よりもAmazonで買った方が安いです) 、これ1本でスニーカーを3足ほど洗えるだけの容量になっています。

 

大切にしているスニーカーを洗うとき。

もしくは、スニーカーが好きな友達への誕生日プレゼントとしてあげても、きっと喜んでもらえるはず。

Jason Markkのスニーカー用洗剤も、合わせてチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

1994年生まれの24歳。大学在学中にブログを始め、卒業後はブロガーとして独立。主にファッション系の記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?