不織布マスクが手に入らないので、アパレルブランドの布マスクを買ってみた

新型コロナウイルスの影響で、なかなか不織布のマスクが手に入らない日々が続いていますね。

 

たまに見かけても、駅前でティッシュ配りのような感覚で売られていたりして、本当に安全なのか疑ってしまったりもします。

街中に急にタピオカ屋さんが増えたときと同じような、何とも言えない不信感とお金の臭いを感じてしまったり・・・。

 

新型コロナウイルスに関して色々と調べてみると、「そもそもマスクのフィルターじゃ荒すぎて、ウイルスを防御できていない」

「マスクをしていても意味がない」なんて記事をたまに見かけます。

 

今じゃネットに情報が溢れすぎているので、それが信用できる情報なのかは分かりません。

書かれていることをそのまま鵜呑みにするのは危険だな、と思っていますが・・・。

 

ぼくも、元々家にあった不織布マスクはもうすぐストックが底をついてしまいそうです。

こんな状況なので、マスクをしても意味がないなんて、自分にとって都合のいい情報を鵜呑みにしてしまいそう。

 

しかし、結局はマスクだってないよりはマシなものだと考えるようにしています。

外出するときは付けるようにするだけで、プラシーボ効果的なものもあるんじゃないかと思っています。

 

スポンサーリンク

ZOZOTOWNでTROVEの布マスクを購入

不織布マスクは手に入らない。

それに、手に入れたところで、数に限りがあるのでいつか使い切ってしまいます。

 

対して、何度使っても洗える布製のマスク。

今、多くのファッションブランドが布マスクを作っているのを見かけます。

 

先日、ZOZOTOWNでたまたま見つけたTROVE (トローヴ) の布マスクを購入しました。

デザインも可愛らしくて、洗って繰り返し使える布マスクが2枚入りで1,650円。

 

耳掛けの紐はゴム製でよく伸びるものが採用されています。

これを自分で好きな位置で結ぶことができるため、自由にサイズを調整しながら使うことが可能です。

 

裏面には肌触りのいいガーゼ生地が使われているのでとっても快適。

ブランドタグも半分は内側に付いているお陰で主張がそこまで強くないので、日頃から自然に使えるのが嬉しいところ。

 

外出する機会もそんなに多い訳ではないので、洗えるマスクが2枚もあれば個人的には十分だと思っています。

ファッションブランドが素敵な布マスクを売ってくれるのは、とっても嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

実店舗の営業ができない今、アパレル業界も厳しい状況

真っ先に営業自粛を余儀なくされてしまったライブハウス。

予定されていたスケジュールは全てキャンセルになり、収入源がなくなり経営の厳しくなった場所は、残念ながら閉店してしまったりもしています。

 

音楽業界の状況は多くの人がご存知だと思いますが、同じように実店舗が営業できないセレクトショップをはじめ、アパレル業界もとても苦しい状況にあるはずです。

実際にぼくも都内の服屋さんで働かせてもらっているのですが、4月頃からもう1ヶ月以上、実店舗の営業は行っていません。

 

それでもお店を維持するための家賃は支払い続けなければなりません。

周りのお店がどうしているのか、Instagramを通じて見てみたりもしますが、今はオンラインストアを開設したり、SNSでの発信を増やしているお店が多いように思います。

 

もしかしたら今の状況のようなピンチが、今後より効率の良いビジネスモデルに生まれ変わるためのきっかけになるかもしれません。

しかしそこへ辿り着くためには、まず今の状況を乗り越えなければなりません。

 

それぞれのブランドがこの状況を乗り越えられるように、皆さんもぜひ、好きなブランドのことを応援してあげてください。

もし好きな服があったなら、普段は実物を見てから買うことが多いにしても、ネット通販を通じて買ってみたり。

 

そういう行為はブランドにとって、きっと励みになると思います。

また、持ち前の素敵なセンスでマスクを販売しているブランドも、実はたくさんあるものです。

 

ぼくが購入したTROVEのマスクは、ZOZOTOWNでは売り切れになっていますが、ブランド公式の通販サイトではまだ在庫があるみたいです。

▶︎TROVE / FACE MASK / STRIPE / 1SET ( 2枚入り ) – TROVE OFFICIAL WEB SHOP

 

ZOZOTOWNでも、もしかしたら再販をすることもあるのではないか、と思っています (5/10現在は品切れ中)

▶︎TROVE / FACE MASK / STRIPE / 1SET ( 2枚入り )(その他ボディ・ヘアケア/雑貨)|TROVE(トローヴ)のファッション通販 – ZOZOTOWN

 

 

ぜひ、ご自身がお好きなブランドの通販サイトを覗いてみてください。

そして余裕があれば、そこで好きな服を買ってみてください。

 

ブランドにとってその行為は、この状況を乗り越えるための励みになるはずです。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

ファッションブロガー。大学3年生の夏にブログ「いわタワー」を始める。4年生の夏、就活に挫折し新卒でブロガーとして独立しました。
服を通じて人が自信を持てるように応援したいという思いと、素晴らしい服作りをしているブランドの魅力を多くの人に知ってもらいたいという理念を掲げてブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人におすすめ