実はかなり便利なロンT。汎用性の高すぎるUNIQLO Uのコスパ最強な1枚

少し気温が上がってくる。でも、いくらライトアウターの下に着るとしても、半袖Tシャツはまだ早い。

ジャケットやらカーディガンを着るとき、インナーに合わせるのがいつも襟付きのシャツ。

 

何だかシンプルなコーディネートが組みたいのに、ぼくが持っているのは柄シャツばかり。

ワンパターンなコーディネートに飽きを感じたからなのか、気付けばぼくはジャケットもカーディガンも、あまり持っていませんでした。

 

しかし最近、セットアップを手に入れました。

カッチリ着るよりも肩の力を抜いてカジュアルに着たいと思っているので、インナーにはシャツよりもTシャツがいい。

 

カーディガンやら、ジャケットやらのインナーとして。

シンプルだけど肩の力の抜けたラフなコーディネートを組みたいとき。

 

実は持っていると便利なのが、無地のロンTだったりするんですよね。

 

スポンサーリンク

UNIQLO Uのビッグシルエットな無地ポケロンTがなかなか便利

UNIQLO Uの2019年秋冬コレクションとしてなのか、2020年の春物として販売されているのかは分かりませんが、この1枚。

名前もシンプルで「クルーネックT (長袖)」は1,990円+消費税でした。

 

1日着て洗う前に撮った写真なのでシワだらけ。

厚手でなかなか頼り甲斐のある、ややドライな質感の生地が採用されています。

 

スチームアイロンを使えば簡単にシワを伸ばして綺麗にできるタイプなので、洗った後は普段から愛用しているPanasonicのアイロンでシワを伸ばしてあげたいところです。

 

インナー使いで面白い春色のカラーバリエーションが魅力

ロンTを1枚買うのに高いお金を出せるほどの余裕はないので、ひとまずUNIQLOに足を運んでみたときに出会ったこの1枚。

最初はとりあえず白と黒を1枚ずつ買っておけば、汎用性も高いのでばっちりかな、と思ったのですが、このロンTの魅力はカラーバリエーション。

 

厚手の生地や素材感、少し身幅が広めで肩が落ちたゆるい雰囲気のシルエットも素敵です。

しかしそれ以上に、春らしいカラーバリエーションに魅了されて、普段なら選ばないであろう色味に手を伸ばしてみることに。

 

普段のコーディネートはアースカラーを中心とした暗い色味になりがちなので、差し色として使うなら、の思考でオレンジとパープルをピックアップ。

両方買ってもいいなと思ったのですが、まずは1枚、と思い、最もピンと来たパープルのMサイズを購入。

 

試着もMサイズしかしませんでしたが、当てがってみた感じ、かなり身幅が広く大きめの作りになっているようでした。

暖かくなってくれば1枚で着ることもあると思いますが、ジャケットやカーディガンのインナーとして使うことを考えて、MとLで迷った結果、Mサイズを選びました。

 

「パープル」でも暗すぎない絶妙な色味と詳細レビュー

首回りはやや詰まり気味で、リブ自体も詰まって編まれています。

そんなにすぐ伸びるような弱さはなく、耐久性に関しては問題なさそうです。

これから何枚か写真を載せますが、実物の色味は上の写真が最も近い。

 

めちゃめちゃ皺くちゃですが、胸ポケット。

大きめのスマートフォンでも入りそうなサイズ感。

 

身幅が広かったりビッグシルエットの作りであることもありますが、一般的なポケTよりもやや下の方にポケットが付いているのも可愛らしいです。

 

シンプルなロンTと思いきや、腕にもしっかりと密度高めに編まれたリブが付いています。

わりとビッグシルエットな作りでも、このリブによってしっかり止まってくれるので、オーバーサイズで着ても袖が邪魔になることはありません。

 

ぼくは体系的にUNIQLOの服を買うときはMとLでいつも迷います。

しかし袖にリブが付いていること、オーバーサイズで作られていることから、1枚で着るならLサイズでも可愛いな、と思いました。

 

先ほども書きましたが、今回は主にインナーとして便利なサイズ感で欲しかったのでMサイズをチョイス。

1枚で着るか、インナーとして着るか、主な用途を最初に考えておくとサイズ選びもスムーズかもしれません。

 

スポンサーリンク

カジュアルになりすぎないパープルで春色コーデを組み立てる

身長178cm、体重65kgのぼくがMサイズを着ると、こんな感じ。

普段はLサイズを選ぶことも多いので、若干オーバーサイズの作りとはいえ、Mサイズを着るとほぼジャストなサイズ感。

 

こうして着ても肩の縫い合わせ部分はなかなか落ちていたり、ポケットがやや下に付いていたりするので、ゆるい雰囲気はそのまま。

 

適当に撮った写真ですが、例えばここに白や黒色のロンTを挟んでもコーディネートは成立します。

それだとシンプルになるのはいいですが、少しの味気なさも感じてしまうかもしれません。

 

少しの個性を加えるには、とても挑戦しやすい、主張の強すぎないパープル。

万人に好まれる色味ではないかもしれませんが、多くの人が最初に選んだりはしないだけで、実は挑戦のしやすい色味に仕上がっているのも素晴らしいです。

 

UNIQLO UのクルーネックT (長袖)、お値段も色味も挑戦しやすいので、春へ向けて持っておくとインナーとしても、1枚使いでもたくさん活躍してくれそう。

これからの季節、どうコーディネートに取り入れていくかを考えていくのが楽しい、素敵なパープルカラーの1枚です。

 

1,990円+消費税と安い上、生地もしっかりしていてシルエットも可愛いので、お好きな色味のものに是非、挑戦してみてください。

The following two tabs change content below.
岩橋康太 aka タワー

岩橋康太 aka タワー

就職浪人からファッションブロガーに華麗なる転身を果たすも、Youtube、instagram等の新しいSNSの流れに乗り切れずジリ貧に。
2020年再起をかけて、代官山のセレクトショップ SAMVAスタッフ、ファッションブランド STOF営業見習い、ファッションブロガーの三足のわらじを履き直した25才。よろしくどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人におすすめ