Amazonで買える!安くておしゃれなおすすめのランニングシューズ15選

こんにちは、UVERworldのTAKUYA∞に憧れてランニングを始めたいわたです

職業柄、滅多に家から外に出る機会のないぼく。

このまま陽の光を浴びない毎日を過ごすのは不健康だな・・・と思ったので、最近ジムを契約して外出する理由を作りました。

 

それから毎日(雨が降ったらサボり気味)ジム通いを続け、ランニングマシンを使って10kmの距離を走り続けています。

 

スポンサーリンク

ランニングを始めるなら、まずは形から入るべき

とはいえ、いきなり「今日から毎朝10km走るぞ!」と決めたところで、やる気はなかなかついてこないもの。

健康にいいことはわかっていても、こういった習慣は気分が乗らないと長続きしませんよね。

 

そこでおすすめしたいのが、「こいつと一緒なら頑張れる」と思えるようなランニングシューズを手にいれること。

要するに「まずは形から入ってみよう」ということです。

 

お気に入りのランニングシューズさえ買ってしまえば、あとはこっちのもの。

やる気は自然と湧き出てきます。

なにも適当に言っているのではなく、実際にぼく自身がそうでした。

 

ぼくが買ったのはNIKEのランニングシューズ、ダウンシフター7の赤色。

これを手に入れてからはジムへ行くのも、10km走るのも途端に楽しみなイベントとなりました。

 

Amazonで買えるおしゃれなランニングシューズを集めてみた

そんな経験をしたぼくとしては、ランニングの習慣が続かない人にはまず形から入ってほしいと心底思っています。

 

ということで、この記事ではファッションにうるさいぼくがおしゃれだと思ったランニングシューズを集めてみました。

これから紹介するランニングシューズは全てネット通販のAmazonで買えるもの。

 

ぼくもそうでしたが、ランニング初心者はいきなり高いシューズを買うことに少し抵抗がありますよね。

この記事では1万円以下で買える安くておしゃれなランニングシューズを20足紹介していきます。

あなたの相棒となりそうな1足を、是非この中から探してみてください。

 

※Amazonでは同じランニングシューズでも色やサイズによって価格に差があります。

記事内での表記価格には最安値を適用しました。

 

adidasの安くておしゃれなおすすめランニングシューズ

まずは世界的に超有名なスポーツメーカー、adidasのおすすめランニングシューズを紹介します。

ほとんどのシューズに共通して入ったサイドの3本線がスタイリッシュでおしゃれ。

王道のカッコよさを追求する人におすすめです。

 

Galaxy 3 KDV76 (2,694円)

みんな大好きadidasのランニングシューズ、Galaxyシリーズ。

ウォーキングからランニングまで幅広く活躍してくれます。

 

Equipment 10 (4,692円)

全体がメッシュ地で構成されているので、足のムレが気になる人にはもってこい。

ネイビーのボディにイエローのソール・・・この近未来的な組み合わせ、めちゃめちゃカッコイイですね。

 

Alpha BOUNCE RC GIW68 (6,472円)

adidasのAlpha BOUNCEシリーズは、見た目がとにかくスタイリッシュ。

見た目がランニングシューズっぽくないので、普段使いもできちゃいます。

 

Mana BOUNCE GTG88 (6,640円)

クセのない見た目のベーシックな色使いで、誰でも履きやすいランニングシューズ。

個人的に「adidasのランニングシューズで、どれを買うか迷ったらコレ!」とおすすめしたいです。

 

MIZUNOの安くておしゃれなおすすめランニングシューズ 

asicsやNIKE、PUMAなどアパレルにも積極的に進出しているメーカーとは一線を画すのがMIZUNO。

中学校や高校で陸上部に入っていた同級生って、だいたいMIZUNOのランニングシューズを履いていませんでしたか?

 

機能性を求めるがゆえ、上記3メーカーに比べるとデザイン性はやや劣ります。

MIZUNOのランニングシューズは、「ある程度のデザイン性と本格的な機能性が欲しい」と考えている人におすすめ。

 

EMPOWER 2 (2,931円)

これから本格的なランニングを始めたいと考えている人が買う、最初のエントリーモデルといったところでしょうか。

かかと部分のクッションが厚いので、ランニングで足に掛かる負荷をばっちり軽減してくれそう。

 

余談ですが、ランニング中は足に体重の3倍もの負荷が掛かっているそうです。

これをなんとか軽減してあげるためにも、クッション性のあるシューズを選びたいところですね。

ぼくはずっとスニーカーで走っていたら、膝が痛くて歩けなくなりました

 

Prima Cantabile 2 (5,033円)

黒のボディに赤のソールが映えるクールなランニングシューズ。

外側に小さくついたMIZUNOのマークがカッコいいですね。

 

RUSH UP 3 (5,810円)

ミニマルかつ必要最低限なデザイン性を誇るランニングシューズ。

ウェアとして取り入れるには派手すぎるオレンジ色も、足元に取り入れるならいいアクセントになってくれますね。

 

SYNCHRO SL2 (4,713円)

SYNCHROシリーズはどの色も、ボディと靴ひもの色における組み合わせが秀逸。

赤いボディ×水色の靴ひもという、ありそうでなかったコラボが新鮮ですね。

 

NIKEの安くておしゃれなおすすめランニングシューズ

そしてお次はぼくも買ったNIKEのランニングシューズを紹介します。

ファッションブランドとも積極的にコラボを続け、スニーカー単体のデザインも高く評価されているメーカー。

 

本格的な機能性を兼ね備えつつも、おしゃれなデザインもぬかりなく追求しています。

 

ダウンシフター7 (4,680円)

まずはぼくも買ったダウンシフター7の赤色をご紹介。

普段赤い靴を履かないぼくとしては、ランニングシューズくらいは挑戦したことのない色を履いてみたかった。

 

そんな気持ちから赤色かつスタイリッシュなデザイン、そして値段も安いランニングシューズを探していました。

そして辿り着いたのが、このダウンシフター7。

 

見た目だけでなく、実際に走ってみてもかなりの快適さを感じます。

かかと部分のクッション性も抜群で、ランニングで足にかかる負荷を軽減してくれるお陰で膝の痛みもマシになりました。

 

安くておしゃれなランニングシューズが欲しいと考えている人にかなりおすすめのランニングシューズです。

 

AIR ZOOM SPEED RIVAL 5 (3,989円)

靴ひもを通す部分に適用されたオレンジ色が、黒のボディにとにかく映える1足。

「派手なランニングシューズには抵抗があるけれど、白や黒にはもう飽きた・・・」

そんな方にはもってこいです。

 

AIR ZOOM ELITE 8 (6,989円)

シューズ全体がメッシュ地で作られた、かなり通気性に長けたランニングシューズ。

サイドに入った4本線がデザインにスタイリッシュさを増しています。

 

ZOOM WINFLO 3 (5,990円)

他のシューズと違い、逆向きに入ったスウッシュマークがクール。

サイドに張り巡らされた白いゴムもいいアクセントになっていますね。

 

その他メーカーの安くておしゃれなおすすめランニングシューズ

最後に、メーカーに絞らず安くておしゃれなランニングシューズを紹介します。

今まで紹介したような超メジャーなメーカーのシューズを履いて、他人と被ることが嫌な人におすすめです。

 

Hato トラベルランニングシューズ (1,888円)

「デザイン性はもちろんだけど、それよりとにかく安いランニングシューズが欲しい」

こう考えている人に朗報。

このランニングシューズ、サイズにもよりますが2,000円以下で買えちゃいます。 

 

デザイン性もそれなりにあって格好いいので、エントリーモデルとして買うにはいい選択になるでしょう。

 

TESLA ランニングシューズ E621 (2,390円)

値段の安さもさることながら、注目すべきはカラーバリエーションの多さ。

このTESLAというメーカーのランニングシューズ、なんと32色も展開されているんです。

 

Amazonでの評判も上々なので、迷ったらこれを買うのも十分にアリでしょう。

 

Feetmat ランニングシューズ (3,699円)

そして最後に紹介するのは、Feetmatというメーカーのランニングシューズ。

超有名なメーカーというワケではありませんが・・・このデザイン、かなりカッコよくないですか?

 

近未来的なデザインと独特なソールの形が特徴的。

これくらい安くてカッコいいランニングシューズを履いていれば、やる気は自然と湧き出てきそうです。

 

スポンサーリンク

おしゃれなランニングシューズを手に入れて、トレーニングのやる気を引き出そう

いかがでしたか?

15足の安くておしゃれなランニングシューズを紹介してきましたが、あなた好みの1足は見つかりましたでしょうか?

 

トレーニングを始めるとき、どうしてもやる気が出ないときはまずシューズを買うなどして形から入るのがいちばん。

それを入り口としてやる気に火をつけて、トレーニングを習慣にしていきましょう。

ぼくもお気に入りのランニングシューズを買ってからは、毎日ジムへ行って走り続けることができています

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

プロブロガーとして生きています。就活中、40社受けて内定がゼロだったことをきっかけに新卒で独立した23歳。コーディネートよりも作りを愛でるタイプの洋服オタクです。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。