【10/4まで】個人的に激推しのUniqlo Uワイドチノがセール。ブラックを買い足してきた

これは是非、普段からこのブログを読んで下さっている皆さんにもお伝えしたいと思って、この記事を書いています。

先日、ぼくも購入したUniqlo Uのワイドフィットテーパードアンクルチノ。

定価は3,990円+消費税なのですが、なんと10月4日までの期間限定で2,990円+消費税で買えるようになっていました。

 

突発的かつ、超短期間の緊急値下げ。ベージュ色を購入したぼくは、お店へ足を運んだときに黒と同時に2色買いをするか、最後の最後まで悩んでいて。

結局はベージュの1本だけを購入したのですが、それからおよそ2週間が経った今、色々とラインナップがある中でボトムスはあのチノパンだけがセールに掛かっていました。

 

今回のUniqlo Uで、あのチノパンは不評だった?

それとも早い段階で1本目を買った人の「やっぱりもう1本欲しいな。でも、もう4,000円払うのはな・・・」と思っている人への販売促進なのかな?

 

後者だとしたら、ぼくは見事に釣られてしまった。

こういうときって”買ってすぐに値下げをするなんて、もう少し待っておけばよかった”と悔しさを感じるものかもしれませんが、このチノパンに関しては”安いならもう1本買っちゃおう”と思いました。

 

元々、シーズンも終わる頃に安くなっていたら(最終的には1,990円+消費税になると見込んでいました)黒も買い足そうと思っていたんです。

その気持ちは、ベージュのそれを購入してから時間が経てば経つほど、強くなっていった。

 

スポンサーリンク

”ワイドフィットテーパードアンクルチノ”、改めてすごくいい。

肉厚なコットンツイル生地に、長すぎず短すぎない裾丈。股下から裾へかけて綺麗にテーパードしながらまとめられたシルエット。

太もも裏の、贅沢に余った生地と”ザ・ワイドパンツ”なその見た目。長く穿けて経年変化の楽しさを教えてくれそうなタフさ。

 

どこを取っても、すごく魅力的なボトムスです。ぼくが持っているボトムスの9割はデニム生地のそれでした。

久々に”穿いてみたい”と思ったチノパン。それがこの、ワイドフィットテーパードアンクルチノ。

 

元々、税込みでも4,000円代でここまで高いクオリティーのチノパンが買えることはかなり衝撃的でした。

デザイナーズブランドとはまた違って、大量生産・大量販売の体制が整っているからこそ実現できる低価格。数の暴力(いい意味で)

 

小さなブランドにおける洋服の販売価格が高くなってしまうのは、どうしてもそれができないからなのではないでしょうか。

品質に関して言えば、今回UNIQLOがリリースしたチノパンと一般的なそれらの間に大きな差は、きっとないとぼくは思っています。

好みのシルエットやデザイン、細かいディテールを除いて、あくまで品質だけを考えれば、の話です。

 

汎用性の高さ、時代への適応性。どちらを取っても抜群なブラックカラー

ワイドシルエットのボトムスが流行っている今。特にそれを得意としていたのは、黒色のスラックスでした。

このチノパン、ぼくはベージュを持っていましたが、黒を買い足してみて、こちらは流行のシルエットに適応していることはもちろん、汎用性の高さもあることを感じて。

 

「ボトムスは迷ったら黒」色々な雑誌で、そんなアドバイスを見かけました。それだけ強力な脇役、縁の下の力持ちとも言えるブラックカラーのボトムス。

特にブラックを選ぶなら、ぼくが何かを言うまでもなく”間違いない”1本です。

 

チノパンを採用すればスラックスと比べてコーディネートが少し野暮ったい印象になりますが、そこを絶妙にゆるいシルエットが綺麗に中和してくれています。

個人的には、追い求めているコーディネートの理想像へ近付くにはスラックスよりもチノパンを採用したいと考えていて。

 

ウール生地のスラックスではカッチリし過ぎている。落ち感があるため、モード寄りな印象になってしまう。

そうではなくて、もう少しアメカジ寄りというか、無骨な雰囲気が欲しかったんですね。そこにはチノパンも適しているボトムスのひとつ。

 

後ろから見たときの、股上が深くサルエルパンツっぽいシルエットもかなりツボ。同じアイテムでもブラックカラーだと、ベージュよりも引き締まった雰囲気がまた違って見えていいですね。

 

スポンサーリンク

長く愛し続けていきたい1本。こちらも経年変化が楽しみ

ブラックはベージュに比べるとツヤ感の強く、それを少し苦手に思っていました。

しかし同じ生地を使っている以上、先にベージュを数週間穿き込んでみた感想として、そこは使用に伴って解決していくだろうと考えて。

 

スーツもですが、かっちりした服がとにかく似合わないぼく。

チノパンに入ったセンタープレスにもやや抵抗があったのですが、先に穿きはじめたベージュのそれは着用2週間でこんな雰囲気に。

徐々にシワが入って、クタッとした雰囲気になってきました。まだ洗いにかけてはいないので、その後でどれだけくたびれた雰囲気を見せてくれるのかは楽しみ。

 

Uniqlo Uのワイドフィットテーパードアンクルチノ、とてもおすすめです。

10月4日までの期間限定で2,990円+消費税と破格で購入できるので、安く手に入れるには今がチャンス。

今から穿き始めて、冬本番には小慣れた雰囲気のそれを活用したコーディネートを組めるようになりたいですね。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

1994年生まれの24歳。大学在学中にブログを始め、卒業後はブロガーとして独立。主にファッション系の記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?