読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

2万円のデニムの次は、500円で買った無印デニムを育ててみる

ファッション
スポンサーリンク

就活へ向けて貯金を始めると、洋服にお金を掛ける余裕が無くなりました。

 

最近はUNIQLO、リサイクルショップにお世話になってます、ありがたや。

 

この前はリサイクルショップにて状態の良いデニムを買ったので、僕の手持ちのワンウォッシュデニムと比較しながら紹介します。

 

 

 

手持ちのワンウォッシュデニム

f:id:kota04:20151017015527j:plain

まずは僕が以前から持っているデニムパンツのご紹介。

 

ブランド:iroquois

購入金額:約20,000円

シルエット:ストレート

仕様:ワンウォッシュ

着用年数:3年

履く頻度:週に1回くらい

洗濯頻度:3ヶ月に1度くらい

 

ワンウォッシュデニムとは、簡単に言えばよく見るデニムのことです。

 

普通、デニムパンツは製造時に糊がついていて、パリパリの状態になっているので、それをワンウォッシュ(洗って)して落とした状態のことです。

 

そうすることで糊が落ちて履きやすく、初回の洗濯で生地が大幅に縮むということを避けられます。

 

ちなみにですが、糊がついた状態で売っているデニムのことをリジッド(ノンウォッシュ)デニムといいます。

 

こっちは洗うとワンサイズ以上縮む&裾上げもそれを考慮して行う必要があるので手間が掛かります。

 

f:id:kota04:20151017020258j:plain

購入時から理想の色落ち具合がはっきりしていたので、洗濯頻度は3カ月に1度位に抑えていました。

 

もちろん夏、汗をかいた日にはすぐに洗っていました。

 

3年も履いている割に頻度が少ないのでまだまだ濃い色してますが、ポケット付近にはやや色落ちが。

 

f:id:kota04:20151017020747j:plain

近くで見ると少しずつ縦落ちが。

まだまだですが、理想を思い浮かべながら履くのは楽しい。

 

f:id:kota04:20151017021047j:plain

ただ、ダメージも見られます。

 

これは裏側の"持ち出し"という部分の処理がやや甘かった?のでそれが当たることによってできたダメージ。

 

無印良品のワンウォッシュデニム

f:id:kota04:20151017021424j:plain

そしてこちらが今回買った、無印良品のデニム。

 

ブランド:無印良品

購入金額:500円

シルエット:ストレート

仕様:ワンウォッシュ

 

リサイクルショップにて購入したので、購入金額はなんと500円でした。

調べた限り、たぶん3,900円のオーガニックコットンデニム。

 

生地感、質共に3,900円にしては良いと感じました。

 

染めの雰囲気はOLD JOEやorslow等のレプリカブランドや、古き良きアメカジを彷彿とさせます。

 

カジュアルなコーディネートにはもちろん、アメカジに取り入れても違和感はなさそう。

 

f:id:kota04:20151017022325j:plain

赤耳…?チックなディテールも見られます。

 

持ち出し部分も丁寧に処理されているので、そこからダメージができる心配も無さそうです。

 

洗濯方法と着用頻度

洗濯方法は裏返してネットに入れて洗濯機で洗います。

 

着用頻度は週2~3回位が理想。

 

綿100%、割としっかりとした生地感・ディテールなので無印良品のデニムが今後どんな色落ちを見せてくれるか楽しみです。

 

まず色落ちを楽しむデニムじゃなさそうなので不安もありますが…根気よく履いみます。

 

今後、途中経過も記事にして報告できたらと思います!

 

【今日の1曲】

僕の中でのベストジーニストはBUMP OF CHICKENの藤原さん。

Dior HOMMEのデニムがとにかく似合う! 

sailing day

sailing day

  • BUMP OF CHICKEN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes