読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

服オタクのぼくが教える、服を売り買いするのにおすすめなブランド古着通販サイト5選

ファッション
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160801162908p:plain

こんにちは、いわたです。

洋服が大好きでしょっちゅう買い物をするぼくですが、最近はあまりまとまった時間が取れていません。

というか財布の中には常に500円くらいしか入っていないのでお金がなくて好きなブランドの服を買えません。すごく悲しい…。

 

ブランド古着屋の通販サイトを使ってお得に買い物をしよう

そんなときにぼくがよく使うのはブランド古着屋の通販サイト。

ぼくの好きなブランドではシャツ1着で25,000円くらいするんですが、中古相場は安いので状態がいいものでも5,000円くらいで買えちゃうんですよね。

それを使わない手はない!と思ったぼくはこれまで好きなブランドの服を安く買うためにたくさんのブランド古着通販サイトを使ってきました。

 

さすがに500円で買える服はたまにしか見つかりませんが、定価の高い服も半額以下で買えるので本当にお世話になっているんです。

過去のコレクションで買い逃したどうしても欲しい服を探すときにも使っています。

この記事では、そんなぼくが数年かけて知識を集めたブランド古着が安く買える本当におすすめな通販サイトをランキング形式で紹介していきます。

ぼくが使っておすすめできると思ったサイトを厳選した永久保存版です。

後半では服を売るのにおすすめのブランド古着屋も紹介しているので、そちらも是非チェックしてくださいね。

 

第5位 kindal (カインドオル)

f:id:kota04:20160731152355j:plain

引用:ブランド古着のカインドオル (@kind_u) | Twitter

まず紹介するのはブランド古着屋として実店舗も有名なkindal(カインドオル)

「実店舗も」というより、通販サイトは実店舗の商品を売れやすくするための手段といった感じでしょうか。

今回紹介する他のお店は通販サイト用の在庫管理倉庫を持っていることが多いですが、kindalはそれとは少し異なります。

 

なぜなら通販サイトに出品されている大体の商品が実店舗でも併売されているからです。

欲しい商品を売っている店舗が足を運べる距離にあれば、実物を見て試着してから買うこともできるんですね。

逆にお店で見て買うか迷った商品を通販サイトで買うことも可能です。

 

最も失敗しない買い物をできますが、デメリットを挙げるとすれば通販サイトでは全く同じ商品が実店舗に比べて少し高めに売られていること。

実店舗はかなり充実しているので、近くに実店舗があってお店と通販サイトを併用できる人にはおすすめの通販サイトです。

 

 第4位 RAGTAG (ラグタグ)

f:id:kota04:20160731171845j:plain

引用:RAGTAG | Rakuten Global Market: Shopping Japanese products from Japan.

第4位はぼくが心の底からおすすめしたいブランド古着通販サイト、RAGTAG(ラグタグ)

kindalと並んで全国に店舗を構える歴史あるブランド古着屋ですが、両社のあり方は大きく異なっています。

 

kindalは実店舗にある商品を通販サイトで併売して売れやすくするスタイルですが、RAGTAGは実店舗も通販サイトも同じくらい力を入れているイメージ。

実店舗と併売している商品もありますが、それ以上に通販サイトでのみ販売している商品が多いんです。

毎日新しく入荷する洋服の数はなんと1,500着以上。

 

ぼくは一時期、RAGTAGに商品が入荷するタイミングに合わせて新着商品を毎日眺めていたことがありました。

あまりにも適正な値段でブランド古着が販売されているので思わず買ってしまうんです。

たまにぼくの好きなブランドの服が中古相場よりも遥かに安く売られていることもあり目が離せません。

他のブランド古着通販サイトと違って全ての商品が送料無料かつ届くのが本当に速い。

ぼくは今まで何度RAGTAGを使ってブランド古着を買ってきたことか…。

 

 これも (定価24,000円→RAGTAGで5,000円)

f:id:kota04:20160731174225j:plain

 

 発売から半年しか経っていなかったこれも (定価16,000円→RAGTAGで5,000円)

f:id:kota04:20160731174329j:plain

 

ぼくの大好きなロングタンクトップも (定価4,000円→RAGTAGで1,000円)

f:id:kota04:20160801133948j:plain

RAGTAGの通販サイトを使って今までたくさんの服を破格で手に入れてきました。

商品の数も半端じゃなく多く、それでいて安いのでついついたくさん買っちゃうんですよね。

 

ちなみにRAGTAGの場合は実店舗がありつつも通販サイトにも力を入れているので、ある意味違うお店と考えてもいいかもしれません。

心なしか服の値段も実店舗より通販サイトの方が安い気がしているので、ぼくはあまり実店舗には足を運んだことがないんです。

また他のブランド古着屋ではお客さんから買い取った服を洗濯せず販売することがほとんどですが、RAGTAGでは全商品をクリーニングしています。

 

他の通販サイトよりもブランド古着が安くて、商品数が豊富で、古着だけど清潔で、送料無料かつ届くのが速い…何とも素晴らしい通販サイトです。

 

第3位 BLOWZ (ブロウズ)

f:id:kota04:20160731160118j:plain

引用:BLOWZ渋谷店 OFFICIAL BLOG

第3位にランクインしたのは東京と名古屋に実店舗を構えるBLOWZ(ブロウズ)

こちらも楽天市場でブランド古着を探していればよく目にするお店です。

膨大な商品量はもちろんですが、BLOZ最大の特徴は流行りのブランドに強いこと。

滅多に手に入らないsupremeのパーカーからモードの王様SAINT LAURENTまでジャンル問わず流行りのブランドがたくさん並んでいます。

安いブランド古着やセレクトショップブランドはあまり置いていませんが、国内から海外のブランドまでを豊富に取り揃えているんです。

 ブランド古着屋を覗けば憧れていたブランドの服が安く手に入るにはもちろんのこと、

一度の買い物でどんなセレクトショップへ行くよりもたくさんのブランドに出会うことができるんです。

 

その点でいうと流行っているブランドに関する知識を偏りなく仕入れたいならBLOWZの通販サイトをチェックするのがおすすめ。

定価の高いブランド服でも比較的安く手に入れることができるので、流行りのファッションを楽しみたい人は是非覗いてみてください。

 

第2位 ZOZOUSED (ゾゾユーズド)

f:id:kota04:20160731165034j:plain

引用:ブランド古着の通販・買取 - ZOZOUSED

ファッション通販サイトで日本屈指の規模を誇るZOZOTOWNが運営すZOZOUSED(ゾゾユーズド)

楽天市場など外部サイトには一切出店しておらず、自社サイトで完結しているので商品のチェックしやすさは抜群です。

ZOZOTOWNのネームバリューがあるので集まるブランドも多岐に渡ります。

 

そんなZOZOUSEDをおすすめする一番の理由はなんといっても他の通販サイトに比べてブランド古着が圧倒的に安いこと。

他のブランド古着通販サイトでは1万円する服が半額の5,000円で売っていることもザラにあります。

実店舗を持たず、古着の買取方法もお客さんから送られてきたものをひたすら査定するといった方法なのでミスが出やすいのかもしれません。

マイナーなブランドの服だと目玉が飛び出しそうになるほど破格で売っていることもありますよ。

それゆえZOZOUSEDで買ってメルカリで転売する人も少なくはありませんが…。

中古相場がそこまで高くなく、やや知名度の低いブランドが好きな方には本当におすすめしたい大手だけど実は穴場な通販サイトです。

 

気を付けるべき点としては、ZOZOUSEDで買い物をする前にZOZOのアカウントを必ず作っておくことです。

アカウントを作るとZOZOで使える1,000~2,000円の割引クーポンが毎日配布されるので、これを作らない手はありません。

 

第1位 VECTOR-park (ベクトルパーク)

f:id:kota04:20160730162255j:plain

引用:ベクトルパーク (@vector_used) | Twitter

栄えある1位に輝いたのは、楽天市場でブランド古着を探せばまず目にするであろうVECTOR-park(ベクトルパーク)

主に地方に実店舗を多く構えているブランド古着屋です。

ラルフローレンなど海外の安いブランド古着はもちろん、日本のハイブランドまでを幅広く取り揃えています。

 

ベクトルパークはその中でも特に海外の安いブランド古着や日本のセレクトショップブランドに強いです。

たまに500円で買える激安の洋服も見つかります。お金のないぼくには嬉しい。

お値段控えめでブランド古着を買いたい人にはとてもおすすめのお店です。

 

通販で古着を買ったら状態の確認は慎重に

f:id:kota04:20160731180905j:plain

今回は紹介していないサイトを使ってですが、ぼくは最近通販で古着を買いました。

そのサイトでは商品の状態を「若干の使用感がある」程度に表記していたのですが、いざ届いてみるとこの汚れ。

写真を見て頂ければわかると思いますが、思いっきり目立つ汚れがついていたんです。

Tシャツの裏地とはいえ、これは確実にサイトに記載されていない汚れでした。

 

悪気があった訳ではなく、バイヤーさんが査定のときに見逃していただけだとは思いますが、届いた商品にこういった汚れがあるとガッカリしますよね。

ブランド古着屋のバイヤーさんでさえ汚れを見逃してしまうことはあり得ます。

商品が届いたら隅々まで状態を確認して、サイトに記載のない汚れがあったら理由を告げて速やかに返品処理をしてもらうことも必要ですね。

 

ぼくは状態に少し難があっても、自分でケアや修理ができそうな場合はそれを買うことがあります。

 

番外編:着なくなった洋服はブランド古着屋に売ってみよう

記事本編では服を買うときにおすすめのブランド古着屋を紹介しましたが、古着屋なのでもちろん洋服の買取も行っているんですよね。

ぼくはこれまで何度も服を売っては買ってを繰り返してきました。

その経験から着なくなった洋服を売るときにおすすめのブランド古着屋をその用途別に紹介します。

適正な服をそれぞれのお店が得意とする分野に売った方が査定金額も正確かつ高くなりやすいんですよ。

 

海外カジュアルブランドやセレクトショップの服を売るならフクウロ

引用:フクウロとは? | 初めて宅配買取を利用する方 | 古着・洋服の高価買取ならフクウロの宅配買取

Ralph LaurenやL.L.Beanなどの海外カジュアルブランドや日本のセレクトショップブランドの服を売るならフクウロがおすすめです。

フクウロは先程も紹介したVECTOR-parkの買取部門のことを指します。

ネットで買取申込をすれば送料はフクウロ負担でダンボールを送ってくれるので、それに売りたい服を詰めて送ればあとは査定の結果を待つだけ。

家から一歩も出ずに着なくなった洋服を売ることができちゃうんです。

定価の安かった服などを一気にたくさん売りたいときはフクウロを使うといいかもしれません。

 

ちなみにダンボールはサイズを選べるのですが、ぼくは夏服を10着売るのに大サイズを選んだら大きすぎて失敗しました。

売りたい服がどれくらいあって、どのサイズのダンボールを何個送ってもらうのかだけ慎重に考えましょう。

 

ドメスティックブランドの服を売るならBLOWZ (ブロウズ)

ドメスティック(日本の)ブランドの服を売るならBLOWZを使いましょう。

実店舗に足を運んで、主に売られている服を見てもドメスティックブランドが特に多いように感じています。

そこにその服を売る人が多いということはつまり、BLOWZはドメスティックブランドの収集に力を入れて高価買取しているということ。

ドメスティックブランドの服を売るならBLOWZを使うと、他と比べて高い金額で買い取ってもらえること間違いなし。

  

海外のインポートブランドを売るならRINKAN (リンカン)

f:id:kota04:20160801144242j:plain

引用:RINKAN心斎橋店 (@rinkan_osaka) | Twitter

Dior HOMMEやアクセサリーブランドのCHROME HEARTSなどハイエンドな海外のインポートブランドを売るならRINKAN一択です。

販売されている商品こそBLOWZと似ていますが、RINKANは買取金額の高さには定評があるブランド古着界の王様。

服の買取金額(原価)が高い分、販売価格も高くなるのでブランド服を安く買えるという観点ではおすすめしませんでした。

 

が、いい服が並んでいるのを見た、いい服を持っている人が売りにきて…そのお陰でハイエンドな服における品揃えの良さは断トツ1位です。

「昨シーズンパリコレに出ていたあの服を買い逃したけど欲しい…」と思っている方はRINKANの通販サイトを覗くと見つかるかもしれません。

 

買取金額の話に戻すと、ぼくもRINKANで靴を売ったことがあります。

他のブランド古着屋にて33,000円で買ったあまり状態のよくない靴を16,000円とかなり高額で買い取ってもらうことができました。

後日通販サイトを見るとその靴は55,000円で売られていたのですが…買取金額が高ければ販売価格も高くなるのは当然ですもんね。

ぼくは実店舗へ足を運びましたが、RINKANでもネットから買取申し込みをして服を売ることができるみたいです。今の時代、もはや当たり前なんですね。

ハイエンドなインポートブランドを売るならRINKANが断然おすすめです。

 

まとめ:ブランド古着屋を賢く使っておしゃれを楽しもう

定価の高い服を安く手に入れるためにおすすめのブランド古着通販サイトを紹介してきました。

今回はランキング形式で5つのサイトを紹介してきましたが、それぞれの特徴を踏まえれば、より効率よく自分が欲しいブランドの服に出会えるはずです。

服を安く買いたいときや、過去のコレクションで買い逃した服があるときには、是非これらのブランド古着通販サイトを使ってみてください。

 

さらに番外編:少しでも高く服を売りたいならフリマアプリを使おう

出品作業を手間に思わない方は、着なくなった服をメルカリなどのフリマアプリに出品するとより高く売ることができますよ。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

※会員登録時に招待コード【MMWKUK】を入力すると300円分のポイントが貰えます

 

メルカリと違って販売手数料が完全無料のフリルもおすすめ。

フリル(FRIL)-手数料無料 満足度NO.1のフリマアプリ
フリル(FRIL)-手数料無料 満足度NO.1のフリマアプリ
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

あの楽天が始めたラクマも見逃せませんね。

フリマアプリ ラクマ-出品手数料無料の楽天のアプリ
フリマアプリ ラクマ-出品手数料無料の楽天のアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

あなたの性格やその日の気分に合わせながらブランド古着屋やフリマアプリを使い分けて、洋服の売り買いを楽しみましょう!