読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

1万円で買えるスニーカー史上コスパ最強のエアマックスが存在した

ファッション
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160408191001j:plain

こんにちは、いわた(@iwata09_com)です。

靴においてぼくは革靴派で、大体いつもMIHARAYASUHIROを履いていました。

たまにたくさん歩く予定のある日はコンバースのジャックパーセル。

けれどもっと快適に歩けるスニーカーが欲しくなっちゃったんですよね。

 

NIKEのAIR MAX TAVASを買いました

f:id:kota04:20160408170645j:plain

そしてぼくが買ったのはNIKEのAIR MAX(エアマックス)シリーズにおいて比較的新しいモデルのTAVAS(タバス)というスニーカー。

2016年の春夏モデルでは他にも何色か選べますが、今回はソールまで真っ黒なものにしました。

 

エアマックスなのに1万円以内で買える

NIKEのエアマックスシリーズって他のスニーカーと比べても比較的高い印象で、安いものでも確実に1万円以上すると思っていました。

実際に最近までは安いものでも12,000円~15,000円くらいしたみたいですが、このTAVASはそれよりもっと安い。

なんと9,720円で買えちゃうんです。エアマックス界の革命児。

 

ちなみにエアマックスとはかかと部分にこんなパーツがあるスニーカーを指します。街でもよく見かけますよね。

f:id:kota04:20160408172029j:plain

 

それでは気になるAIR MAX TAVAS(エアマックス・タバス)の詳細を見ていきたいと思います。

 

AIR MAX TAVAS(エアマックス・タバス)詳細レビュー

まずはベロ部分。細かな部分にもしっかりと名前が入っています。

f:id:kota04:20160408172404j:plain

 

つま先部分はメッシュ生地になっています。とにかく通気性が良いので足が蒸れることはまずありません。

f:id:kota04:20160408172947j:plain

 

横にはもちろんスウォッシュマーク。オールブラックなのでそこまで目立ちませんが、しっかり入っています。

f:id:kota04:20160408173146j:plain

 

地味ですがぼくは一番惹かれたのはここ。ちょこんと取り付けられたテープ(?)が出す妙な安っぽさが好き。

f:id:kota04:20160408173348j:plain

 

後ろにはやや特徴的な素材が使われていて、そこにブランドロゴが刺繍で入っています。

f:id:kota04:20160408172540j:plain

 

実際に1ヶ月履いてみた感想

実はTAVASを買ったのは2月の終わり頃だったので、既に1ヶ月以上履いています。

その感想からお伝えすると…とにかくいい。

具体的には1歩踏み出しただけで自然ともう片方の足が前に出てくるイメージです。

「エアマックスってよく見るけど、そんなに歩きやすさ変わるか?」なんて生意気言ってた数か月前のぼくに土下座させたい。

エアマックス機能は足にかかる体重を分散・軽減させてくれるのでたくさん歩いても足が疲れません。

さらにTAVASはエアマックスシリーズでも飛びぬけて軽いので全くストレスを感じない。

普段は電車に乗って移動することの多いぼくですが、この前TAVASを履いていた日は快適すぎて表参道から恵比寿まで歩いて移動しました。

それでも全く足が疲れなかったことには本当に感動の一言。

コスパ的にも機能的にも、とにかくおすすめなスニーカーです。

 

その他にぼくが検討していたスニーカー

1ヶ月迷いに迷った結果としてNIKEのAIR MAX TAVASを買いましたが、

その他にもぼくが買おうか迷っていたスニーカーたちも実際に履いてみて良さそうだったので紹介しておきます。

 

adidasのTUBULAR (16,200円)

歌手のカニエ・ウエストとコラボで発売したスニーカーが一瞬で売り切れてオークションでは10万円オーバーで取引されていたりと、

なにかと話題のadidas(アディダス)による比較的新しいモデルのスニーカー、TUBULAR(チューブラー)。

TUBULARにもいくつか種類があって、ぼくが欲しかったのはTUBULAR NOVAのブラックでしたが人気でどのお店でも売り切れでした。

上記写真のRUNNERも実物を見てきましたが、ソールがおしゃれでかっこ良かった。

モードストリートなファッションと相性が良さそうですね。

 

ReebokのFURYLITE (10,260円)

Reebok(リーボック)の大人気スニーカー、ポンプヒューリーの廉価版のような位置付けにあるFURYLITE(ヒューリーライト)。

最近、色々なセレクトショップで見かける非常に注目度の高いスニーカーです。

見た目はとてもかっこいいんですが、横に穴の開いたデザインなのでソックス選びにも注意が必要。

面倒臭がりのぼくはそこまで配慮する気になれず諦めましたが、逆に言えばソックス次第でいくらでもおしゃれを楽しめます。

 

NIKEのROSHE ONE RETRO (8,640円)

最後はNIKEのROSHE ONE RETRO(ローシ ワン レトロ)

これまでの候補の中でも断トツで安いその値段が魅力的でした。

その分、特別歩きやすいって訳ではなさそうでしたが持つとめちゃめちゃ軽かったです。

デザインは名前の通り、どこかレトロな雰囲気を漂わせています。

ぼくが普段するようなゆるーい格好や古着との相性は抜群にいい。

 

この記事のまとめ

長くなってしまいましたが、この記事でお伝えしたいのはNIKEのAIR MAX TAVASは本当におすすめということ。

最近ではTAVASが楽過ぎて革靴をあまり履かなくなってしまいました。

ぼくが買ったのはソールまで真っ黒のモデルなので少し合わせづらいイメージを持つかと思いますが、

TAVASは形自体がスタイリッシュすぎず、どこかレトロな雰囲気も持ち合わせているのでどんなコーディネートにも合わせやすい。

ぼくが買ったABCマートには置いてませんでしたが、ソールが白のモデルもあるみたいです。

なぜかAmazonで見ると値段が高いのでリンクは貼りませんが、全国のABCマートに売っていると思うので実際に足を運んでみてください。

ちなみにスニーカーは履き始めの頃に防水スプレーを吹きかけておくと汚れにくくなるので試すべし。

ぼくはコロンブスの防水スプレーを使っています。

あわせて読みたい記事

今回はシューズ関連のおすすめ記事。

雨の日にスニーカーを履くと加水分解が進んでしまうので、梅雨に備えて雨の日用のシューズを用意してみませんか?

雨の日でもお洒落に履けて合わせやすい最強の靴たち5選

スニーカーの加水分解って何?寿命は5年でやってくるって本当?

スニーカーを買うなら合わせやすさを重視!そうしなかった僕の失敗例

 

読者登録をお願いします

読者登録をするとはてなブログ内のタイムライン内にぼくの記事が流れるようになります。

更新された記事を見逃しにくくなるので便利です。