優柔不断だったぼくは、これを意識するだけで圧倒的な決断力を手に入れた

f:id:kota04:20170103111743j:plain

優柔不断な性格をしていると、何ひとつとしていいことがありませんよね。

つまり決断力に欠けているということですが、それに伴って起こりうるデメリットは以下のようなもの。

・素早く決断を下せないせいで、時間を無駄に使ってしまう

・迷った末に買ったモノも使う機会がなく、結果としてお金を無駄にする

・誰かと一緒にいる場合は、その人にまで迷惑をかけることになる 

優柔不断な性格・・・決断力がないことは、はっきり言って悪です。

自分の時間とお金という何より大切な資産に加え、誰かと一緒にいる場合はその人の時間まで無駄にするのですから。

 

・・・とはいえ、ぼくも数年前までは”超”が付くほど優柔不断な性格をしていました。

友達と買い物に行ったとき、ひとつのリュックを買うかどうかで2時間以上は迷っていたレベルです。

今思えば本当に申し訳ないことをしたな、と猛烈に反省しています。

 

そんな超優柔不断だったぼくも、今ではどんな決断を下すときでも、それにかかる時間が圧倒的に減りました。

先ほどと同じように買い物を例に出してみると、その服を買うかどうかの決断はおおよそ30分以内に下せるように。

 

極端な事実ですが、突然「再来週から北海道に行こうよ」と言われても、「行く」という返事を10分で返せるまでになりました。

・・・これ、数年前のぼくだったら絶対に断っていたと思います。ノリがいい悪い以前の問題で、ですよ。

 

この結果は言わずもがな、決断力を鍛えたからこそ付いてきたもの。

リュックをひとつ買うのに2時間は迷っていたぼくが、北海道旅行へ行くことを即決意するまでに決断力を挙げた方法とは。

それは説明するまでもなく簡単で、あるたったひとつのマインドを常に頭の片隅に入れながら生活するだけでした。

 

スポンサーリンク

「迷ったものは要らないもの」と意識しながら生活する

そのマインドとはずばり、「迷ったものは要らないもの」というもの。

これをどんなときでも常に頭の片隅に入れながら生活していると、それだけで抜群に効果があります。

 

「もの」と書いただけあって、基本的には買い物をするときに有効なマインドです。

これを意識するだけでぼくはずいぶんと無駄な買い物をすることが減りました。

 

洋服が好きなぼくの場合、これを意識するまではやたらと無駄遣いをすることが多かったんですよね。

「この服、買ったのに結局ほとんど着なかったな・・・」なんてこともたくさんありました。これではお金がもったいない。

 

しかし買い物へ行くときに「迷ったものは要らないもの」と意識していると、不思議と無駄遣いが減っていくんです。

結果的に年間で買った服の数は、それまでと比べても半分以下になりました。

 

買った服は本当に気に入ったものなのでよく着ています。

加えて無駄遣いをやめたことでお金に余裕が生まれるので、1回の買い物にかけられる金額も増えました。

今では少し高くとも本当に気に入った服だけを買うことができているし、明らかに好循環を生んでいます。

 

スポンサーリンク

優柔不断を卒業して、時間とお金の有効活用をはじめよう

先ほどは買い物における場面で具体例を出しましたが、このマインドは色々なことに応用できますよ。

例えば誘ってもらった飲み会に行くか迷ったとき・・・その時点で行かないという決断を下します。

 

買い物の場合はそれを見たとき、直感的に「欲しい」と思ったかどうかを、

イベントごとの場合は誘ってもらったとき、直感的に「行きたい」と思ったかどうかを判断の基準にしましょう。

 

「迷ったものは要らないもの」

これは、対象物を見て一瞬でも迷った時点で「買わない」もしくは「行かない」という決断を下すためのマインドです。

なんせ一瞬でも迷った時点で、それはもう自分にとって不要なものなんですから。

買うもの、行くことは心の中に一瞬で肯定的な答えが出たときだけにするんです。

 

この生活を続けていると、いつの間にか決断力が鍛えられて優柔不断な性格を卒業できるようになります。

そこで浮いたお金と時間を別のことに使って自己投資をしながら、更に自分を高めていきましょう。

どうですか?常に「迷ったものは要らないもの」と意識するだけで、とにかくいいことづくめじゃありませんか?

 

こういったマインドをより深く学びたいと思った人は、合わせて「ミニマリズム」に触れてみるのがおすすめです。

自分に必要ないことを片っ端から断捨離して、結果を出したい物事だけに全力を注ぐ体制作りが「ミニマリズム」。

 

ぼくも読んだ以下の2冊は、ミニマリズムを学ぶのにとってもおすすめです。

興味を持った人は是非、手に取って読んでみてください。

 

▼「ミニマリズム」の本質を学ぶための入門書と呼べる1冊がこちら。

 

▼近藤麻理恵さんの名著。読んだら間違いなく部屋の大掃除をしたくなりますよ。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳です。家にいることが大好きなので、その時間を最大限確保するためにブロガーとして生きる道を選びました。毎日のんびりしながら、大好きなブログと洋服のことだけを考えて生きています。
▶︎いわたの”逆”お悩み相談者さんを募集中
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。