「まだ若いから大丈夫」

まだ若いから大丈夫。今、世間で活躍している俳優だったりお笑い芸人のほとんどは20代後半から40代手前だから大丈夫。

実家に帰ってテレビを見ながら、ぼくは自分にそう言い聞かせました。今年で24歳。今は23歳だけど、大学を卒業した頃から「今年で○○歳」を意識するようになりました。

たぶん少しは焦ってる。同い年で格好いいバンドをやってる人もいれば、年下の女優だっている。もうそんな歳になっちゃったから。

学生の頃は憧れの対象だったその歳に自分がなっちゃったから。でも、テレビで特集を組まれるようなすごい存在にはなってないから。

 

でも、まだ若いから大丈夫なんだよ。今活躍してる人のほとんどは20代の後半から40代手前だから。

そこに至るまでにはたくさんのやるせない思いを感じたり、努力を積み重ねてきたはずだから。時には目標を見失って、生きる屍のような生活も送ってきたはずだから。

で、ぼくはまだ23じゃん。今年で24なのは少し焦るけど、まだちょっとは若いんじゃん。だから大丈夫なんだよ。

 

こうやって努力することを先延ばしにする感覚が、学生の頃からずっとある。根本的に怠け者なぼくの、変わらないスタンスなんだと思う。

実は中学生の頃、卒業文集のタイトルが「10年後の自分はどうなっているか?」で、一言で将来なりたいものを書き殴ったことがあった。

バンドマンって5文字だけ。10年あればなってるだろうって当時のぼくも思ってたけど、やっぱりなってなかった。この気質は筋金入りみたい。

 

だからこうやって「まだ若いから大丈夫」って言い続けているうちに、今度こそ本当に取り返しのつかないことになっていそうだ。

40代にもなってハゲ上がった頃に「あの頃の俺はな」って、人生で頑張った出来事のほんの一部を誇張して、自慢げに喋り続けるオッさんになってそう。それは嫌だな。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

就活でアピールできる特技として格好いいことを言うため、大学3年生の夏にブログを始める。結果、40社受けて内定がゼロだったため、やけくそで新卒ながら”プロブロガー”になった23歳。ブログの広告収入で生計を立て、自由な毎日を過ごすも、自分が本当にやりたいことは何なのかが分からずに彷徨っている。洋服が好きで、ファッション専門ブログも運営しています。 ▶︎いわたの偏愛コレクション
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。