【閲覧注意】腕毛の濃いぼくが除毛クリームで腕毛を処理した結果

夏、男のぼくらを悩ませる問題といえば・・・そう、ムダ毛の処理ですよね。

ショートパンツを履くにあたってはすね毛が気になったり、半袖Tシャツを着るにあたっては腕毛が気になったり。

ぼく自身は夏でもショートパンツを履かないのですね毛はそんなに気にならないし人並みなので、どちらかといえば気になるのは腕毛なんです。

髭も、体毛もすね毛だって人並みなのに、なぜか腕毛だけが異様に濃く長いんです。個人的にこれが気持ち悪いと思っていて。

 

もちろん見栄えもそうなのですが、何より半袖Tシャツを着たとき、自分で見ても気持ち悪いなと思ってしまうんです。

夏になればこれをしょっちゅう見なきゃいけない訳なので、処理しておこう。そう思って、ぼくが腕毛を処理するときによく使っているアイテムを再び購入したのでした。

 

スポンサーリンク

Veetの除毛クリームで腕毛をゴッソリ処理してしまう

お世話になるのは何度目でしょうか。ムダ毛処理の方法はたくさんありますが、ぼくが気に入って使っているのはVeetの除毛クリームです。

 

光を照射して処理するタイプの機械ってなかなか高いですし、カミソリで剃ったりするのも面倒臭い。

面倒くさがりなぼくでも簡単に使えて効果もあるアイテムといえば、もうこの除毛クリームしかないんですよね。

 

ムダ毛を処理したい部分に塗って一定時間放置し、スポンジとシャワーを使いながらクリームを落とすと、ムダ毛を簡単にゴッソリ処理できる。

切るでも抜くでもなければどういう仕組みなのかはイマイチ分かっていませんが、何度か使っているだけあってとにかく楽なことは知っています。

 

クリームを腕全体にまんべんなく塗っていく。ケチらず思い切って使うのがポイント

これから処理していくぼくの腕毛です。特別濃い訳でもないのですが、長くて量が多いのが気持ち悪い。これをVeetの除毛クリームで処理していきます。

 

使い方はとても簡単で、付属のスポンジ(の柔らかい面)を使って、ムダ毛を処理したい部位全体に除毛クリームをまんべんなく塗っていきます。ぼくの場合は腕毛なので、もちろん腕に。

上手くムダ毛を処理するためのポイントとなるのは、このときにクリームを全体にまんべんなく、そしてケチらず贅沢に厚塗りすることです。

上の写真はぼくが腕にクリームを塗ったときのものですが、こうして腕毛や肌がクリーム越しに見えるくらいだとちょっと少ないです。

こうじゃなくて、ケーキスポンジに塗られた生クリームのごとく贅沢に厚塗りをすることがポイント。そうしないと、綺麗にムダ毛を処理できません。

 

ここはケチらず贅沢にいきましょう。

と言っておきながら上の写真のような塗り方のまま放置しシャワーで流したぼくはところどころムダ毛を処理できておらず、この後もう1度やり直しました。

クリームは肌への刺激が強く、何度もやり直すのは悪影響なので1度で綺麗に処理できるよう、ケチらず贅沢に厚塗りしておきましょう。

 

5~10分後、付属のスポンジとシャワーを使ってクリームを洗い流す

除毛クリームを塗ったら、そのまま5~10分ほど放置します。

繰り返しますが、クリームは肌への刺激が強いため長時間の放置は厳禁です。長くても10分以内には絶対に洗い流すようにしましょう。

 

適度に放置した後、シャワーで腕を流しながら、付属のスポンジで円を描くようにしながら腕毛をこすってみると・・・

 

※これは室内ですが、実際には浴室でシャワーを使いながら行ってください

あの長くて疎ましい腕毛たちが、ごっそり抜けて(?)いきます。この光景がめちゃくちゃ気持ち悪いけど、同時にめちゃくちゃ気持ちいいんです。

 

シャワーで流すと同時に、スポンジで円を描くようにクリームを落とし続けると、無限に腕毛が抜け落ちていき、最終的にはこうなります。

ちょっとボツボツはしているものの、だいぶ綺麗になりました。これが簡単すぎて、そして快感すぎてぼくはいつも除毛クリームを使っています。

 

それにしても、除毛クリームってどういう原理なんでしょうか。

いつも使っている感覚だと、クリームを塗って放置している頃から腕毛がチリチリになっていくので、もしかしたら溶かしていたりするのでしょうか。

 

そんなことより、改めてビフォーアフターを見てみましょう。

処理前の長くて量の多い、忌々しい腕毛たち。これが除毛クリームを使うことによって・・・

 

こうなります。余談ですがこの状態で長袖のトップスを着ると、今までに感じたことのなかった衣服と肌が直接触れる感覚がとても新鮮で妙なくすぐったさがあります。

なんせ洋服と肌の間に存在していた腕毛がゴッソリなくなってしまいましたからね。

 

ちなみに、今回の処理であの世へ行った腕毛の残骸がこちら。遠目で見ると海苔みたいになっています。

これがなかなか気持ち悪いのですが、実際にやってみるとこれだけの量の腕毛がごっそり抜け落ちていくあの感覚は、快感そのものでしかありません。

 

スポンサーリンク

楽にムダ毛を処理したいならVeetの除毛クリームがおすすめ

という訳で、簡単にムダ毛を処理したいとお考えの方にはVeetの除毛クリームが本当におすすめです。ぼくは毎年夏になると何度もお世話になっています。

除毛するための本格的な機械を買えば1~2万円はどうしてもかかってしまうし、美容クリニックへ通い永久脱毛をするとなればもっとお金が掛かります。

 

腕毛クリームを使ってのムダ毛処理だと、どうしてもポツポツと腕毛は残ってしまいますが、個人的にはそこまで気になるレベルでもないと思っています。

それでも除毛クリームを使ってみて、ポツポツが気になる方は除毛専用のクリームや美容クリニックを使ってみるのがいいですね。

 

ドラッグストアやAmazonにて1,000円ほどで手に入る除毛クリーム。ムダ毛が気になっている方は、まず最初にVeetの除毛クリームを使ってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

就活でアピールできる特技として格好いいことを言うため、大学3年生の夏にブログを始める。結果、40社受けて内定がゼロだったため、やけくそで新卒ながら”プロブロガー”になった23歳。ブログの広告収入で生計を立て、自由な毎日を過ごすも、自分が本当にやりたいことは何なのかが分からずに彷徨っている。洋服が好きで、ファッション専門ブログも運営しています。 ▶︎いわたの偏愛コレクション
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。