100円ショップで買える扇子が安くて便利で汗っかきの救世主すぎる

いよいよ夏がやってきました。暑いのは苦手ですが、何だかんだで嫌いじゃない季節。

ただひとつ、夏を嫌いになる要素があるといえば、ぼく自身の問題で。そう、ぼくは人と比べても異様に汗っかきなんです。

 

高校生の頃は水色のワイシャツを着る学校に通っていたのですが、夏になると1人だけシャツの色が水色じゃなくて紺色になっていました。

濡れるとすぐに色が変わるので、それが本当に分かりやすくて微妙に苦痛だった・・・。

 

そんな夏に向けて今年も愛用している脇専用の制汗剤を買い揃えたりしながら、快適に過ごすための対策を練っています。

うちひとつとして買ってみたあるモノが、本当に買ってよかったと思っているのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

100均・Seriaで買える本格的な扇子が安いのに超便利

全国どこにでもある100円ショップ、Seria(セリア)で買った扇子です。

夏に向けてボディーシートや制汗剤を用意している人でも、扇子を持ち歩こうと考えている人は少ないのではないでしょうか?

 

扇子っておじいちゃんおばあちゃんが使っているイメージだったのですが、去年の夏に友達が使っているのを見てからずっと気になっていて。

歩きながらでも扇子をあおげばすぐに涼しくなれちゃうのって、意外と便利。うちわだと持ち運びがしづらいけど、扇子なら小さいバッグにでも余裕で入ります。

 

100円だけど竹を使った本格派

開いてみるとこんな感じ。ぼくが行った店舗には色や絵柄の種類がかなり豊富にありました。ざっと見て30種類くらいはあったんじゃないかな。

その中からぼくが選んだのはこちらの金魚柄。ベースは緑茶みたいな色をしています。

 

裏側を見てみるとこんな感じ。これを買うまで東急ハンズで扇子を探していたのですが、ああいったお店で買うとなれば意外と高いんですよね。

安いものでも3,000円くらいして、高いものだと5,000円を超えてくる。

扇子って日本らしさがあって外国人ウケもきっといいから、ひとっとしたら強気の展開をしているのかもしれません。

 

しかしぼくは何も本格的なものよりも、実用的なものを求めていました。なので100円で売っているものでも十分。

さすがに100円で買えるものなので布を両面から貼るような凝ったことはしていません。裏側は扇骨が丸見えになっていますが、使う分には何の問題もなし。

 

少し雑ではありますが、広げると竹の部分にもちゃんと柄が刻まれています。100円とはいえ、細部までこだわって作ってくれるのは嬉しいところ。

 

スポンサーリンク

汗っかきには扇子が必須。見落としがちな夏の便利アイテム

金魚の絵柄を近くで見るとこんな感じ

たまたま別のものを探しに行った100円ショップで扇子が買えてラッキーでした。

最近はずっと、GUで買ったボディーバッグに荷物を詰めてできるだけ身軽な格好と少ない荷物で外出しているぼく。

扇子はコンパクトサイズのボディーバッグにもばっちり収まってくれるので、とても重宝しています。

ちなみに、ぼくが愛用しているGUのボディーバッグ、これも本当におすすめです。別で運営しているファッションブログで記事を書いているので、こちらもぜひ読んでみてください。

ぼくはよく好きなバンドのライブに行くのですが、これに必要最低限の荷物を入れておけば、コインロッカーを使う手間が省けて本当に便利。

 

今回は100円ショップのSeriaで買える扇子をご紹介しました。意外と見落としがちだけれど夏に便利なアイテム、扇子。

これだけ安く買えるので、ぼくと同じく汗っかきで困っている方はぜひ探してみてください。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

就活でアピールできる特技として格好いいことを言うため、大学3年生の夏にブログを始める。結果、40社受けて内定がゼロだったため、やけくそで新卒ながら”プロブロガー”になった23歳。ブログの広告収入で生計を立て、自由な毎日を過ごすも、自分が本当にやりたいことは何なのかが分からずに彷徨っている。洋服が好きで、ファッション専門ブログも運営しています。 ▶︎いわたの偏愛コレクション
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。