大好きだった日本を、少しだけ嫌いになった。

先日、Twitterを見ていたらこんな呟きを目にしました。

 

ちょうど人生初の海外旅行としてオランダ・ドイツへ行ってきたばかりのぼくにとってタイムリーな内容で。

せっかくなので初めて海外へ行って感じた日本との違いや違和感を言語化してみることにします。

 

スポンサーリンク

挑戦者を応援する前向きな空気が満ち溢れているヨーロッパ

オランダ・ドイツへ足を運んでみて感じた日本との大きな違い。

それは新しいことを始めようとしている人を取り巻く空気感の違いでした。

 

休日の公園を歩けばそこらで人々がそれぞれの方法で自己表現をしています。

アート、音楽・・・その他諸々。

 

それぞれがそれぞれの得意な方法を使って。自分が最も輝ける場所と方法を知っていて。

よく見ればギターを弾いている人のギターケースにはお金がちゃんと入っていました。

積極的な挑戦をする人を応援する前向きな空気。そこからは確かな文化の違いを感じたのです。

 

実際、表現活動が盛んなドイツでは”アーティストビザ”があるらしく。

国全体として新しいことを始める人の背中を押してあげようとしています。

 

全員で足並みを揃え、出る杭を打つ後ろ向きな空気の漂う日本

日本にはヨーロッパとは正反対の後ろ向きな空気が漂っていると感じて。

国民全員で同じことをやろうとするし、そこからはみ出す人には批判の矢が容赦なく飛んできます。

大多数のやっていることを歩んでこそ正しい生き方だと思っている。

何にでも決まった答えがあると思っている、というのでしょうか。

 

ぼくは大学を卒業後に就職せず、個人事業主として生きています。

生活の中で日本の”出る杭は打つ”文化を感じる瞬間はいくつかあって。

不動産屋さんで「個人事業主として、広告収入で生計を立てています」なんて話をすると怪訝な目で見られることも。

その後で「それはちょっと・・・物件の審査を通すのは難しくなってしまいますね」と言われたり。

 

世間一般的な会社員という働き方をしていないと、いくら収入があったって信用は全くありません。

皆と違うことをしている人は怪しいし、間違った道を進んでいるという認識なのでしょうか・・・切ない。

 

日本人の大半には”自分の頭で考える習慣”がない

日本に”出る杭を打つ”文化が存在する原因は今の学校教育にあるのでは?と思いました。

どこかに絶対的な答えがあって、それを知っていればテストで高い点数を取ることができる。

テストが終わればそれを忘れていたって何の問題もない、いわゆる暗記ゲームです。

 

そんなことをしていたら自分の頭で物事を考える習慣なんて付くはずがなくて。

ぼくも高校生の頃は学年成績で1位を取ることがありました。

結果を残すことができたのはぼくの頭がいいからではなく、単に人より時間をかけて暗記ゲームに挑んだ結果でした。

自分の頭を使って答えを導こうとしたことなんて一度もなかった気がします。

 

スポンサーリンク

常識を変えるのは、群れからはみ出した杭

日本人は周りと一緒が正義であり、それこそが正しい生き方だと思っています。

その常識を変える方法はいくつもないと思っていて。

 

ひとつは問題には絶対の答えがあると教え込んでいる教育環境を変えること。

もうひとつは、群れからはみ出した杭たちが「こんな生き方もあるんだよ」と発信を続けることです。

前者をすぐに行うのは難しいし、ぼくが今から「教師を目指す!」なんて言い出すのは非効率この上なくて。

それなら今ぼくにできるのは後者。

小さくともインターネット上で「こんな生き方もあるんだよ」と自分の生き方を発信していくしかないんだと思いました。

 

日本で新しいことを始めた若い人はいつだって「最近の若者は・・・」と批判されます。

それでも過去の常識をひっくり返してきたのは”出る杭”そのもの。

 

皆、新しいことを始めた人を見て不安を感じているんでしょう。

自分はこのままじゃまずいかも、って思っているんでしょう。

だけど出る杭になるのは怖いから安全な場所から批判を続けるんでしょう。

そんな人たちに、日本の後ろ向きな空気感に、ぼくは絶対に屈しません。

海外へ行って初めて感じた日本の悪いところを少しずつでも変えていけたらと思っています。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

プロブロガーとして生きています。就活中、40社受けて内定がゼロだったことをきっかけに新卒で独立した23歳。コーディネートよりも作りを愛でるタイプの洋服オタクです。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です