肌荒れをポジティブに変換するライフハック

一人暮らしを始めて、もうすぐ一年半が経ちます。その一年半で起こった生活リズムの乱れ、栄養バランスの偏った食事、あまり太陽の光を浴びない毎日。

蓄積されたそれら全てが一気に祟ったかのように、最近のぼくは猛烈に激しい肌荒れに悩まされています。

その見た目が奇妙すぎて、外に出るのも少し躊躇ってしまうくらい。実家にいるときはゆで卵みたいな肌をしていたのに、今ではもう面影はなく。

乾燥してひび割れた肌は、ほっぺたを引っ張るとそのままボトッと引きちぎれてしまいそうなくらいには、ハリがありません。

こうなってしまった原因は不摂生な生活とストレスのせいだと、原因をネットで調べると出てきます。

今までとさほど変わった生活はしていないつもりなので、やっぱり蓄積されたそれの影響がついに表に出てきたのか。

もしくは、最近やたらと頭皮にニキビができるようになってしまったので、無意識にストレスを感じているかのどちらか。

 

後者だとしても、週に1回くらいは銭湯に行っていたり、友達とたまに遊んだり、カラオケに行っていたりするので、発散できていると思うんだけどな。

謎の肌荒れや頭皮のニキビに悩まされつつも、原因がよくわからないのでとりあえずは食生活に気をつけることにしました。

まずは1日3食、食べることから始めて。コンビニ弁当を極力控えてお米を炊いて、せめて夜ご飯くらいは自炊するようにして。

今更気付いたけど、一人暮らしってけっこう大変なんだな・・・と思っています。

 

肌荒れに悩まされて、今まで以上に外へ出る回数が減ったりすれば、それって余計に悪循環らしいんです。

だからせめてプラス思考でいなきゃいけないんですけど、そうするならば。今こうして肌荒れに悩んだ経験が、いつか誰かの同じ悩みを救えるかもしれない。

そうやって考えるようにしました。ぼくはブログを書いているし、いつか肌荒れを完治させたとき、その具体的な方法と経験談を書くことができる。

それがいつか、誰かの役に立つ日が来るかもしれない。これが、肌荒れをポジティブに変換するライフハック。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

就活でアピールできる特技として格好いいことを言うため、大学3年生の夏にブログを始める。結果、40社受けて内定がゼロだったため、やけくそで新卒ながら”プロブロガー”になった23歳。ブログの広告収入で生計を立て、自由な毎日を過ごすも、自分が本当にやりたいことは何なのかが分からずに彷徨っている。洋服が好きで、ファッション専門ブログも運営しています。 ▶︎いわたの偏愛コレクション
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。