何かに夢中になって、気付けば夜になっていた経験があるか。

今までの人生、ほとんどマンガを読むことなく生きてきたぼくが、今週はあるマンガを貪るように読みまくっていました。

H2。作者は伝説の野球マンガとして語り継がれ続けている『タッチ』でお馴染み、あだち充さん。90年代に連載されていた、こちらも野球マンガです。

 

きっかけは、ぼくが去年末からお手伝いをさせて頂いているPodcastのラジオ番組『radioDTM』を配信されているお二人のおすすめでした。

お二人とも映画や音楽、マンガに詳しいので、内容の知らない話を聞いているだけでも興味を持ってしまって。

ぼくにとってはなんだか、少し年上の兄貴が二人、いっきにできた気分で嬉しいんです。

「H2には人生の全てが詰まってるから、絶対読んだ方がいい」と。

もう、気になって仕方ありません。収録終わりの足で近所のTSUTAYAに寄って、まずはと3冊借りてみたことが始まりでした。

3冊を返したことと引き換えに残りの14冊を借りてきたせいで、行きよりも重い荷物を持って家路についたのです。

 

スポンサーリンク

早起きして読み始め、気がついたら夜になる

これが本当に面白くて、読み始めたら手が止まらなくなってしまいます。

寝食を忘れ・・・ることは、食べることと寝ることが大好きなぼくの場合はありませんでした。

しかし代わりと言ってはなんですが、ご飯を食べながらでも寝る前でも、ページをめくる手が止まらない。

朝の8時頃から読み始めて、1冊でやめておくつもりが気付けば何冊も。

マンガを読みなれていないので、1冊を読み終えるまでに1時間前後はかかります。

年明けから意識していたジム通い、今週は見事にすっぽかしてしまいました。

 

収入源であるブログも書かず、ひたすらH2を読みふける。

不安定な収入源に怯えながらもページをめくる手を止めないぼくは、もしかしたら根っこは相当ポジティブなのかもしれません。

正直なところ、ブログに書きたいネタは山ほどあったのですが、それすらも忘れてしまうほどには夢中になっていました。

ふと窓の外を見ると景色が真っ暗。その状況に心底驚いた今日のこんな感覚は、いつぶりだったんだろう。

 

スポンサーリンク

そんな毎日の繰り返しを生きていたい

今こうして記事を書きつつ、気付けば22時を過ぎた部屋の時計を見てふと思いました。

23年間でこんな経験が何回あっただろう?目の前にある何かに夢中になって、気付けば外が真っ暗になっていた経験は。

初めてギターを買って、教則本に載っているコードを弾こうと必死になって練習していたとき。

ブログを作って記事を書き、デザインを試行錯誤していたとき。

作曲ソフトを使って慣れないベースとドラムの音を、自作の曲に打ち込んでいるとき。

マンガを読んでいたらあっという間に1日が終わってしまいそうになっている、まさに今。

 

パッとは思い出せないだけで、本当はまだまだ多くあるはずです。

目の前にある何かに心底夢中になって取り組んでいると、時間が経つことなんて見事なまでに綺麗さっぱり忘れてしまうんですよね。

正直、今こうして1日を終えようとしていることに罪悪感がない訳ではありません。

1日を無駄にしてしまったかな?とか、特に”歩合制”なぼくの生き方にしてもそう。もっと記事を書くべきだったかな?とか。

 

ただ間違いなく言えるのは、今日みたいに時間が経つことを完全に忘れて何かに没頭しているその瞬間が、他のどんな瞬間よりも楽しいということ。

「ああ、これこれ・・・こういう風にワクワクできる人生を望んでいたんだよ、俺は・・・」と思える瞬間だということです。

久しぶりに味わったこの感覚を思い出してぼくは、それだけで毎日を埋め尽くしたいと願っています。

気付けば外が真っ暗だ。1日の終わりにいつもそう言える毎日を、そんな風に生きていきたい。

それってきっと、何でもいいんじゃないでしょうか。自分が時間の経過をも忘れて夢中になれることであれば。

好きな人のことを考えていたら1日が終わっていたとか、映画を見ていたら1日が終わっていたとか。

どれだけお金を稼ぐより、そんな毎日を過ごせることの方が、ぼくには幸せな気がします。

 

ああ、スポーツと純情な恋愛って、青春だな・・・。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

プロブロガーとして生きています。就活中、40社受けて内定がゼロだったことをきっかけに新卒で独立した23歳。コーディネートよりも作りを愛でるタイプの洋服オタクです。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。