だってやればできるんだもん、俺。

最近は去年の夏に立ち上げたファッションブログ『いわたの偏愛コレクション』の記事を書くことが楽しくて、そっちばかりを更新しています。

 

そこで色々と洋服のことを考えていると、思うことが次から次へと出てきて止まらないんです。

”MADE IN ○○”と、製造国であることを誇れて、かつ世界的にそのクオリティーを評価されているのが日本とイタリアだけなのって、どうしてなんだろう?

フランス・パリはファッションの国と言われているのに、MADE IN FRANCEが日本やイタリアよりも品質を評価されていないのはどうしてなんだろう?

 

というかそもそも、フランスがファッションの国と言われている理由ってどこにあるんだろう?

多くの有名デザイナーがパリから輩出されたから?だとしたら、フランス・・・特にパリには他の国にないどんな特徴があるんだろう?

街並みがおしゃれだからデザイナーがそこからインスピレーションを受けて、芸術的なデザインを洋服に落とし込んだとか?

じゃあどうしてパリの街並みっておしゃれなんだろう?

 

そもそも日本人とは感性が違うから日本とはまるで違う街並みができている訳だけど、じゃあどうして感性が違うんだろう?

というかどうして文化が違うんだろう?

考え方も、好みも違うんだろう?

 

疑問が永遠に湧き出てきて、ファッションからスタートしたはずが「いや待て、そもそもどうして地球上では国が分かれていて、言語も違うんだろう」と言い出してしまいそう。

 

こんなことを考えていると、少しばかり「ああ、もっと小・中学生の頃にちゃんと歴史を勉強しておけばよかったな」と思うこともなくはなくて。

小・中学生の頃、ぼくはとにかく成績の悪い学生でした。小学3年生、掛け算の勉強をしている頃までは九九を暗記して先生の前で言うとシールがもらえて。

全部集めるとクラス全員の前で表彰されるから、「俺が誰より早く暗記してやるんだ」と燃えながら楽しく勉強していたので、成績もそこまで悪くはなかったはず。

 

ただそれ以降は勉強をする意味も理由もわからなくて、あんまり面白くもなかったので、徐々に成績は落ちていきました。

中学生になった頃にはテスト前だってパソコンの前で当時大好きだったBUMP OF CHICKENの音楽を聞いていて、一切勉強しないまま本番に挑むなんてのは当たり前。

5教科の平均点数は35点くらいで、言うまでもなく学年でも下から20番目くらいのポジションにいました。

 

焦りというものを感じたのは、中学3年生になって初めての三者面談で先生に「今のままだと行ける高校はこの辺」と、偏差値表のいちばん下を指しながら言われたときでした。

そのときが初めて。いい高校に行かないといい大学には行けなくて、いい就職先にも行けない。

現実を直視して、勉強することは自分に必要なんだって感じて、そこからはテストの点数を今までの倍にしました。

 

高校でも大学でもその意識は続いて、成績は学年上位をキープして。

「君なら何の心配もないね」と言われ続けて挑んだ就活では受けた全部の会社に落ちて、途中で就職する意味を考え直して、就活を続けるのが嫌になって今に至ります。

 

今までは自分の人生、学歴にコンプレックスを感じることが多かったのですが、ふとこうして考えてみると、なんだかあまり気にならなくなってきて。

ぼくはやればできるから。それが自分にとって本当に必要なことなら、ちゃんとやれば結果を残せるからです。

 

洋服に関して気になることがあって、それが最終的には世界史にたどり着くなら、今からそれを勉強すればいい。

「好きこそものの上手なれ」とよく言いますが、まさにその通りだと思いました。

 

学歴を見て「この人は○○大卒だもん、頭がよくて当たり前だ」とか思っていたけど、そういうのはもう辞める。

だって興味を持ったことだったり、自分に必要があると感じたものに関しては、ちゃんとやればできるんだもん。

学歴がない=頭が悪いって、一概には言えないし言わせない。

 

最近、電車の中でカッコいいなと思った予備校の広告を最後に添えておきます。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

就活でアピールできる特技として格好いいことを言うため、大学3年生の夏にブログを始める。結果、40社受けて内定がゼロだったため、やけくそで新卒ながら”プロブロガー”になった23歳。ブログの広告収入で生計を立て、自由な毎日を過ごすも、自分が本当にやりたいことは何なのかが分からずに彷徨っている。洋服が好きで、ファッション専門ブログも運営しています。 ▶︎いわたの偏愛コレクション
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。