「いわタワー」に続く予測変換ワード一覧が想像以上にカオスだった。

「”いわタワー”で検索すると、後にくっついてくる予測変換の言葉がカオスだよ」

そう教えてもらったのは少し前のことでした。

 

どんなものかと思って自分でも検索してみると・・・。

想像していた以上にカオスでした。

 

スポンサーリンク

自分をさらけ出しはじめてから、メンタルが強くなってしまった

これ、ブログを始める前のぼくだったら精神がやられていたかもしれません。

「うわ、つら・・・」と思って、そのままスマホの電源をオフにしてしまいそうな。

 

でもこれはぼくに限った話じゃないんですけど、ブログを長く続けている人って例外なくメンタルが強いんですよね。

ブログって自分の個性をさらけ出しながら書いていくものです。

人間はどう頑張ったって、世界中の全員から好まれることなんて絶対にできない。

だから批判を受けることもある訳で。

 

ネットだと特に、顔を合わせないから他人のことを批判しやすくて。

去年の今頃に就活を辞めたぼくは、そんな人たちが袋叩きにする格好のターゲットになりました。

関連記事▶︎【就活失敗】40社受けて内定ゼロのぼくはフリーランスで生きていく

 

上の記事が俗に言う炎上をして、LINEニュースやGoogleニュースにもなった。

挙げ句の果てにはぼく自身がテレビに出演するきっかけにもなりました。

これはありがたくも炎上したお陰でしょう。

 

この辺りから、ぼくはいくら顔を知らない人に叩かれても何も思わなくなるほどにメンタルが鍛えられました。

周りのデュエリストが「絶対できない」と言う中、カフェで何時間も余裕でデュエルできるくらいには。

 

スポンサーリンク

誰に批判されたって、大切な信念だけは曲げちゃいけない

「いわタワー」という単語が検索される回数は、毎月およそ1,000回ちょっと。

記事ごとではなく、ぼく自身が書く文章を読みに来てくださる方が増えてきている証で、本当に嬉しいです。

(この中には批判目的の人もきっといるんだろうけど)

 

こういったネガティブなワードで検索する人は、ぼくのことを心の奥で「イタい奴」だと思っているはずです。

そして「他にも同じことを思っている人がいないかな」と思って検索窓にそれを打ち込んでいるのでしょう。

 

だけど、実際にぼくが「いわタワー つまらない」と打ち込んだところで、検索結果にはそれに該当するサイトがほとんどありません。

要するにぼくのことを叩きたい人が自分の気持ちを検索窓に打ち込んで、作りたい現実を作っているだけだと思うんです。

そんな行為に何の意味があって、どうしてぼくが気にする必要があるんだろう?

 

いいんだか悪いんだか、もはや何も感じなくなってしまったぼくが今後も大切にしていきたいことはたったひとつ。

周りの評価を気にして自分を偽ることだけは絶対にしないという信念です。

 

誰に批判されようが、ぼくはぼく。

足を引っ張ろうとしている人の思うがままになる気は、これっぽっちもありません。

 

逆にぼくを応援してくれる人たちのことだけは何があっても大切にする。

そんなスタンスで、今後もブログを書き続けていきたいと思います。

 

何者でもない一般人が、自分の人生を少しでもいい方向へ進めていくために意見を発信しているんです。

それを見て「イタい」と叩く人が絶えることはないでしょう。

 

それでもぼくは自分が持っている信念を、周りの評価に流されて捨てるようなことは絶対にしません。

常に自分が正しいと思えることだけをしていないと、そんな人生には生きる意味なんてないと思っているからです。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

プロブロガーとして生きています。就活中、40社受けて内定がゼロだったことをきっかけに新卒で独立した23歳。コーディネートよりも作りを愛でるタイプの洋服オタクです。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です