腕時計のベゼルが意外と便利なことに気付いたので、その使い道を考える

スマホが普及した今、ボタンひとつで時間を確認できるようになりました。

「腕時計なんて必要ないっしょ。時間はスマホで確認すればいいんだし」

ぼくの周りにいる友達の多くはそう言って、腕時計はもはや必要ないものだと考えているようです。

でも、洋服が好きなぼくにとって腕時計はファッションの一部。アクセサリーのひとつとして、腕につけていると気分が上がります。

スマホをポケットから取り出しボタンを押すことで時間を確認するよりも、腕時計を見た方がスマートだし早いと考えていることも理由のひとつ。

とにかく、ぼくにとって腕時計は外出に欠かせないファッションアイテムなのです。

 

スポンサーリンク

腕時計のベゼル、いざ使ってみるとなかなか便利

人生で初めて買った腕時計はポールスミスのFIVE EYESでした。

それも年を重ねるにつれて服装の傾向が綺麗めから古着を取り入れたものへ変わっていき、左腕の時計が浮いて見えるように。

しかし理想の時計に出会えなかったこともあり、Amazonにて1,000円で買ったCASIOの1本を愛用し続けていました。

去年の終わり頃、たまたま寄ったリサイクルショップにて、中目黒の1LDKにて一目惚れをしつつも購入を見送っていたVAGUE WATCHのBLK SUBに出会い。

ガラス表面にちょっとした傷はあるものの、10,000円という安さに惹かれてその場で購入、ようやく年相応の腕時計を手に入れたのでした。

BLK SUBを買った当時の記事はぼくが運営しているもうひとつのファッション専門ブログ『いわたの偏愛コレクション』に書いていますので、ぜひ・・・。

 

この古着と相性の良さそうなデザインに惹かれて買った訳ですが、元々はROLEXが軍への支給品として作っていたモデルに似せているそうで。

ROLEXといえば、代表的なデザインとしてのダイバーズウォッチ。

潜水作業を行う必要のある人が、高水圧な環境下でも問題なく使える腕時計を目指して作られるものです。

ぼくは特殊な生活を送っている訳でもないので防水レベルは雨に耐えてくれれべ十分ですが、もうひとつダイバーズウォッチの特徴として、ベゼル。

 

文字盤の周りを囲う、10から50の数字が記載されている丸いパーツです。

これって実はただの飾りじゃなくて、反時計周りに回るようになっていて。

上の写真では12時に位置しているベゼルの逆三角形を、時間を計測したい何かを始めたときに長針があった位置に回して合わせます。

そこをスタート地点として、計測を終えるときに長針がベゼルのどこに位置しているかを確認すれば何分が経過したかを知ることができるという仕組み。

要はアナログ版ストップウォッチのような役割なのですが、これが使ってみると思っていたよりも便利なんですよ。

 

時計にもよるとは思いますが、BLK SUBはこの音もまたいいんですよね・・・カチカチ、って。

買うまで全く気にもしていなかった部分ではありますけど。

例えばの使い道をご紹介できればと思います。もしかしたらもう、普通の腕時計には戻れないかもしれない・・・。

 

スポンサーリンク

ベゼルの有効な使い道を考えてみる

腕時計のベゼルが役に立つ最大の理由は手間が掛からないことです。

同じようにスマホのストップウォッチで時間を計測するにしても、ストップをかける手間がある。

ストップウォッチを使わず計測の開始時間を覚えておくにしても、覚えておく手間があります。それに計測を始めた時間をすぐに忘れちゃったりしますよね。

こういうときってアナログな仕組みの方が圧倒的に便利なんです。例えば・・・

 

昨日はベゼルを使いたいがためだけに、普段は友達に車でもしくはバスで行っている銭湯に歩いて行ってきました。

家を出たのが22時55分だったので、ベゼルの逆三角形を長針の位置にセット。

 

真冬の真夜中、極寒の中、途中で何度か「俺はどうしてこんなことをしているんだろう」と思いながらも銭湯に到着した頃。

長針の位置を確認してみると30分。ベゼルに刻まれた『40』という数字のひとつ手前、つまり35分が経過していたということでした。

意外と歩いた・・・。

 

他にもカップラーメンの3分を測ってみたり、家から駅までの時間を測ってみたり。

上司の話が長いとき、カチカチっとベゼルを回して測ってみるもよし。

スマホをむやみに使えないビジネスの場面で。開始時間をすぐに忘れてしまう自分のために。使ってみると想像以上に便利なのが腕時計のベゼル。

まさかベゼルについて、この時点で2,000文字近く書けるなんて想像もしていませんでした。

ここまで記事を書くのにかかった時間も測っておけばよかった、ベゼルで・・・。

 

この便利さを使ったことがない人に伝えるとしたら、リュックを両サイドにペットボトルを入れるためのスペースがあるものに買い換えたばかりのときのような感覚。

伝わりづらい。けど、わりと的を得た例えだと自分では思っているのでした。

腕時計の買い替えを検討されている方は今後ぜひ、ベゼル付きのモデルも選ぶ際の視野に入れてみてください。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

プロブロガーとして生きています。就活中、40社受けて内定がゼロだったことをきっかけに新卒で独立した23歳。コーディネートよりも作りを愛でるタイプの洋服オタクです。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

新ファッションブログ「いわたの偏愛コレクション」始動

ジーンズの色落ちやレザーの経年変化を溺愛する洋服オタクないわたが、買った服やコーディネートへの偏った愛を綴る新ファッションブログ。