洋服大好きなぼくが、夏は白無地Tシャツしか着ないワケ。

ぼくは洋服が大好きです。

おかげで洋服に関するブログ記事を書くことも多いのですが、最近はそういった記事をあまり書いていないんですよね。

 

なぜかといえば理由はひとつで、夏に入ってから洋服をほとんど買っていないから。

ぼくは毎年、夏はほぼ毎日を白無地Tシャツで過ごしています。

 

そんな生活を送っていると、もう完全にメリットしかないんですよ。

白無地Tシャツだけを着て過ごすメリットを、余すことなく紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

外出するまでにかかる準備時間が圧倒的に短くなる

ファッションってトップスとボトムスを合わせたときの全体印象がとっても大切です。

それゆえ整った見た目を完成させるために、外出前には全身鏡と睨めっこしている方もいるでしょう。

もちろんぼくもそのひとりで。

 

これがとっても面倒なので、春や秋冬みたく重ね着をするって特に時間をロスします。

しかし夏は気温が高い!必然的に重ね着なんてほぼしない!

そこを白無地Tシャツ+ジーンズ、足元にはサンダルのコーディネートで固定してしまう。

すると、外出するために洋服を選ぶ時間は1秒もかかりません。

 

夏以外、重ね着が必要になる季節に毎日同じ格好をすることは少し抵抗があるかもしれません。

しかし夏なら白無地Tシャツはお気に入りのモノを複数買いすればOKだし、ジーンズは毎日穿いていたって何もおかしくない。

むしろ育てるには毎日穿き込むのがコツだったりしますからね(夏はたまに他のボトムスを穿いて洗濯しながら)。

関連記事▶︎祝!プチスタ着用1周年。祝福のセカンドウォッシュで男らしさに輝きを

 

お陰で外出するまでにかかる準備時間は圧倒的なまでに短縮されます。

出かける前からイライラすることも皆無。これが本当に快適なんですよ。

 

夏は白無地Tシャツ+ジーンズがいちばんカッコいい

なんだかんだでシンプルイズベスト。

これまで色々な雑誌を見て夏のファッションを研究しましたが、やっぱりいちばんカッコいいのって白無地Tシャツ+ジーンズなんですよね。

 

下手に柄シャツを着るのも難しいし、子供っぽくなってしまう。

白無地Tシャツ一丁が男らしくて潔さもある。

それに服装がシンプルな分、必然的に”洋服に頼って着飾ろう”という意識が薄れてきます。

 

自分磨きに拍車がかかる。

髪型を気にかけたり、アクセサリーを付けてみたり、帽子を買ってみたり。

洋服で幅広いオシャレができる時期に比べて、自分そのものをカッコよくしてやろうという方向へと意識が傾く。

夏に白無地Tシャツ+ジーンズで過ごすのって、実は男磨きをするには持ってこいな季節だと思っています。

関連記事▶︎真に男磨きをしたいなら、白無地Tシャツしか着ちゃいけない

 

夏に服を買わず浮いたお金を、秋冬ファッションに投資する

洋服にお金を使うのって、夏よりも圧倒的に秋冬で。

単純に着る洋服の数が増えたり、商品の単価が高くなることを考えるとその差は歴然です。

 

夏はなんだかんだでシンプルイズベスト。白無地Tシャツにジーンズがいちばんカッコいい。

秋冬の買い物には夏よりも断然、お金がかかる。

 

それなら夏の買い物は白無地Tシャツと少しのアクセサリーだけ。

夏の間に貯めておいたお金を秋冬に回せば一石二鳥なるんです。

 

ぼくは毎年そうしていて、浮いたお金で秋冬に大きい買い物をしています。

参考記事▶︎間違いなく国内最高峰。beautiful peopleのライダースを購入したので紹介する

これ本当におすすめですよ。いちばんファッションが楽しい季節を、心の底から楽しむことができちゃうから。

 

スポンサーリンク

白無地Tシャツ×ジーンズの真夏スタイルは、いいことづくし

夏を白無地Tシャツ×ジーンズの超シンプルなスタイルで過ごすことにはメリットしかありません。

気温の高い夏にはただでさえ外出が面倒に思えますが、服装を決める時間がなくなればそれも軽減される。

個性的な柄の入ったシャツはTシャツは2~3着だけ持っておいて、遠出するとき用の一張羅にすればOK。

 

偉大な起業家であるスティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグは毎日同じ服を着ているといいます。

その理由は”会社経営のために使う大切な決断力とエネルギーを、家を出る前から服装選びに使うのがもったいない”から。

 

ぼくも夏に私服をユニフォームのようにバッチリ決めておくことで、心なしか頭の中が常にスッキリしています。

人間はただでさえ無意識のうちに無数の決断を行っているって言いますからね・・・。

そのストレスを減らしたいなら、コーディネートを組む時間をまるごと削減するのは効果大なはず。

 

1枚でおしゃれに着れる優秀な白無地Tシャツは今やどこでも手に入りますよね。

今年、ぼくのお気に入りはHanesの赤ラベルとUNIQLOのVネックビッグTシャツ。

特にUNIQLOのビッグシルエットTシャツシリーズはお気に入りで、クルーネックとVネックを3枚ずつ持っています。

 

 

夏、洋服に使う時間とお金を削減しながら秋冬のファッションを楽しむためにお金を貯める。

これは本当に一石二鳥・・・いや、一石三鳥ですね。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

プロブロガーとして生きています。就活中、40社受けて内定がゼロだったことをきっかけに新卒で独立した23歳。コーディネートよりも作りを愛でるタイプの洋服オタクです。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。