読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

経年変化を楽しもう!日本最高品質の栃木レザー財布が素晴らしすぎる

ファッション おすすめアイテム
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160626154748j:plain

皆さんが新しく財布を買うとき、最も重視するのはどんな部分ですか?

使いやすさ、デザイン性、形…色々ありますよね。

ちなみにぼくが最も重視するのはその財布に使われている革の質感です。

財布って割と長く使うものなので、使うにつれて経年変化を楽しめる革だとすごく愛着がわくんですよね。

 

実は、そんなぼくも少し前に新しい財布を買いました。その財布が素敵な革の質感をしているのでご紹介します。

 

 

AMIACALVA(アミアカルヴァ)の栃木レザーを使った財布

f:id:kota04:20160625174747j:plain

それがこのAMIACALVA(アミアカルヴァ)というブランドが販売している栃木レザー作られた財布。

どこかゆるい雰囲気も感じさせるシボ感と手触りの良さが気に入って購入しました。

 

色々なブランドの財布を見て、最終的にこの財布を買うことに決めたのはやはり栃木レザーの質感に惹かれたから。

日本が世界に誇る栃木レザーについて触れながら、この財布のディテールを紹介していきますね。

 

栃木レザーってどんな革?

栃木レザーは栃木県に本社を構える、昭和1937年創業の皮革(ひかく)製造メーカー。

植物性タンニンなめしを専門にレザーを製造するタンナーで、天然の植物由来のタンニン槽の中でじっくりとなめされた栃木レザーは日本一の品質を誇ります。

皮から革を製造する職をタンナーといいますが、日本で最高のレザーを製造するタンナーがこの栃木レザーです。

しなやかで堅牢、そして年月を重ねるごとに味わい深く変化していく栃木レザーは、日本のみならず世界中で評価されています。

引用:日本最高品質のレザー 栃木レザー

カウレザーやホースハイドなど、革にはその元となっている動物の名前を使うことが多いです。

「栃木レザー」は会社の名前であるにも関わらず、そのワード自体が有名になっている珍しい例。

ここで作られる革自体はもちろん、栃木レザーの品質が高く評価されているんですね。

まさに日本最高品質のレザーと呼ぶにふさわしいのが栃木レザーなんです。

 

栃木レザーの「ヌメ革」が使われている

f:id:kota04:20160626161800j:plain

「ヌメ革」は、植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため、“革の中の革”とも呼ばれます。

ひと目で本革と分かるナチュラルな風合い、高い上質感と風格、素朴な匂いやなめらかな手触りが特徴。傷痕やシワ・血管や毛穴の痕などの自然の刻印がそのまま残されるため、表情がとても豊かで個性的になります。

引用:ヌメ革について / 土屋鞄製造所

更に言うと、このAMIACALVAの財布には栃木レザーのヌメ革が使われています。

これは栃木レザーでタンニンなめしにより加工された牛革を指します

 

ちなみにタンニンとは植物などに含まれる成分のこと。

これを使って革をなめすことで使い込むほど革にツヤが出てくるんですね。

 

じゃあ「なめし」って何のためにするの?

「皮を鞣す」また「鞣し皮」の「鞣す(なめす)」とは、どんな意味なのでしょうか。
動物の皮は、柔軟性に富み非常に丈夫ですがそのまま使用するとすぐに腐敗したり、乾燥すると板のように硬くなり柔軟性がなくなります。

この大きな欠点を樹液や種々の薬品を使ってこの欠点を取り除く方法が「鞣し」と言います。

鞣していない状態を「皮」と呼び、鞣したものを「革」と呼び区別しています。

引用:「鞣す(なめす)」とは|革ができるまで|革の豆辞典|一般社団法人日本タンナーズ協会

更に更に言うとなめしとは天然の動物皮革が腐ったり硬くなるのを防ぐために行う作業のこと。

革製品が完成するまでには様々な工程がありますが、これらの加工方法や動物の種類によって革の雰囲気はまるで違ってくるんです。

 

AMIACALVAの財布を詳細レビュー

そんな日本最高品質を誇る栃木レザーのヌメ革で作られたAMIACALVAの財布。

他のブランドにはない独特の雰囲気が魅力です。

ここからはそんなAMIACALVAの財布を、写真をたくさん交えながら紹介していきます。

 

ブランドのこだわりが垣間見える作り

▼財布を開いてみるとこんな感じ。必要最低限の機能を備えたミニマルな作りになっています。面白いことに小銭入れとカードポケットで革の質感が違っているんですね。

f:id:kota04:20160626154824j:plain

 

▼実はこの財布、セレクトショップ「SHIPS」とのコラボアイテム。その証にAMIACALVA for SHIPSと刻み込まれています。

f:id:kota04:20160626155431j:plain

 

▼小銭入れのジップにはWALDESが使われているんですね。服好きの心をくすぐるセンスの良すぎるチョイスがたまらない。

f:id:kota04:20160626155559j:plain

 

▼小銭入れの裏にはカードやレシートを収納できるポケットが3つ。ミニマルな見た目にも関わらず大容量なので使い勝手も抜群です。

f:id:kota04:20160626160051j:plain

 

▼カードポケットの後ろに潜むお札の収納スペース。革の裏地が使われているので質感もまた違います。そして少しザラザラしているのでお札が落ちにくい。

f:id:kota04:20160626160240j:plain

 

▼まだまだ綺麗ですが、数ヶ月使うと少しだけツヤが出てきました。これが徐々に経年変化して渋い風合いになっていくんです。

f:id:kota04:20160626160602j:plain

どうですか?この財布の作りはもちろん、栃木レザー自体がすごく魅力的に見えてきませんか?

 

経年変化が楽しい栃木レザーで作られた財布たち

今回ぼくはAMIACALVA×SHIPSの財布を18,000円ほどで買いました。

…そういえばこの財布は長財布でもなければ二つ折り財布でもない。

 

この記事を読んでいる方の中には「もう少し安く買える栃木レザーの財布が欲しい」

「栃木レザーの長財布が欲しい」「二つ折り財布が欲しい」

と思っている方もいるはずなので、Amazonや楽天でも買える栃木レザーで作られた長財布や二つ折り財布を集めてみました。

 

栃木レザーで作られた長財布

▼ラウンドファスナーの長財布。持ち手が大きいから開け閉めしやすそう。

 

▼L字ジップの長財布。個人的にこの財布の質感がいちばん好き。

 

▼折りたたみ式の長財布。少しツヤのある仕上がりになっています。

 

栃木レザーで作られた二つ折り財布

▼いちばんスタンダードな作りの二つ折り財布。迷ったらこれを選べば間違いない。

 

▼ダブルステッチで丈夫に縫われているので長く使えそう。

 

 ▼二つ折りではないけどコンパクトな財布。ミニマリストの方におすすめ。


日本最高品質の栃木レザーで作られた財布、経年変化も楽しめて本当におすすめです。

 

【いわタワーの読者になる】

【この記事を読んだ人におすすめ】

www.iwata09.com

www.iwata09.com