自分に自信がないのなら、勝負服を着て思いっきり武装しちゃおうぜ

このブログをずっと読んでくださっている人ならご存知の通り、ぼくは洋服が大好きです。

暇さえあれば洋服のことを考えているし、買い物へ行けないときはネット通販を眺めています。

 

ぼくはどうしてこんなに洋服が好きなんだろう?

ふとそんなことを考えたのですが、ついさっきその答えが浮かび上がってきて。

 

理由はいくつかあるけれど・・・いちばん大きいのは、ぼくにとって洋服は着るだけで自分に自信を与えてくれる魔法のツールだからかな。

 

スポンサーリンク

お気に入りの洋服は、着るだけでぼくに自信を与えてくれる

どういう訳か、ぼくは周りの人に比べても自己肯定感がとても低いです。

過去にも何度かブログで書いてきましたが、どれだけ成功体験を重ねても自分を認めてあげることができません。

関連記事▶︎ふと気がついた。人生は暇つぶしでしかなくて、目の前の目標に生きるだけ

 

何かを成功させた経験を持ってしても「ぼくは周りの人に比べて劣っているんだから、これでトントンかそれ以下だろう」

きっとこう考えてしまうことが原因なのでしょう。

自分と周りを比べすぎないようにすることも課題ではありますが、それ以前にも課題がひとつ。

先ほども書いたように”自己肯定感を高めて自分を認めてあげること”です。

 

自分に自信を持つことができれば、他人の目は気にならなくなる。

「ぼくはぼくで、あなたはあなた」

ステップを踏んで、最終的にはこう考えることができるようになればこっちのもの。

 

いつかはそこへたどり着くため、今は色々な手段や方法を試しながら試行錯誤しています。

その中でもずっと手放さずにいる洋服。

これは着るだけでぼくに自信を与えてくれる魔法のツールなのでした。

 

もちろん洋服なら何でもいいって訳ではなく、ぼくの気分を上げてくれるお気に入りのそれら。

最近だと買ったばかりのインディアンジュエリーも身につけるだけでぼくに自信を与えてくれます。

・・・ぱっと浮かんだこの例えがもう洋服じゃないけれど。

 

ぼくにとってお気に入りの洋服って鎧みたいなもので。

着るだけで自分をグレードアップさせてくれる感覚があるんですよね。

 

自分の”好き”を徹底的に理解してあげる

洋服がぼくに自信を分けてくれるのは、なによりぼくが自分の”好き”をちゃんと理解しているからです。

どんな服を着ているときに心が落ち着いたり、幸せな気分を感じるのか。

それを今まで徹底的に探ってきました。

 

もちろんそれなりに時間もかかって。

洋服に興味を持ち始めてから2~3年経った頃にようやくわかってきたのかな?

カジュアルな洋服はもちろん、パリコレに出ている最先端のファッションにも、スケーターのようなスタイルにも挑戦してきた。

アメリカ人のような服装にも、不良やチンピラそのものな格好にも挑戦してきました。

こうした経緯を経てはじめて「ぼくはゆるくてカジュアルな服装が好きだな」と気付くことができたのです。

関連記事▶︎「自分らしいコーディネート」を知り、ファッションを100倍楽しむために必要なこと

 

その2~3年を苦痛に感じたかと聞かれれば、そんなことは全くなくて。

洋服って本当に色々な種類があって、全てが違う表情を持っています。

 

それらをパッと着るだけで今まで知らなかった新しい自分に出会うことができる。

むしろ、これほど楽しいことはありませんでした。

洋服ってそれが本当に面白いんですよね・・・ちょっとお金もかかるけど。

 

着るだけで気分が上がる服を探そう。おしゃれかどうかは二の次でいい

洋服は着るだけで自信を与えてくれる魔法のツールになり得るという話をしました。

じゃあ、あなたにとっても同じように洋服を魔法のツールにするにはどうすればいいのか?

 

そのための方法は先ほども書いた通りで。

あなたも、あなたにとっての着るだけで気分が上がる洋服を探してみましょう。

 

自分はどんな服を着ているときにいちばん気分が上がるのか?

ジャンルや価格帯を問わず色々なお店へ足を運んでたくさんの洋服を見て、着て。

その中から着ているだけで安心感を感じたり、直感的に好きだと思える洋服を探していくんです。

 

こればっかりは通販サイトで洋服を眺めるだけじゃわからないし、近道はないと思うけれど。

ぼくのブログが少しでもその手助けになれば。

例えば・・・こんな記事とか。

「厳選したのに105ブランドもあるのかよ!」は禁句です。これを読んだ人によく突っ込まれるところ。

関連記事▶︎【完全版】元バイヤーが選ぶ人気メンズファッションブランド105選

 

経てしてあなたの気分を上げてくれる洋服が見つかったなら。

その感覚だけはどうか大切にしてあげてください。

そこに嘘はついちゃいけないし、他人から見ておしゃれかどうかなんて微塵も気にしなくていいんです。

 

ぼくが自分の気分を上げてくれる洋服を探していたとき。

本当はカジュアルな洋服がそれだと薄々気付いていたのに、いつまでもモードブランドの服を着ていたことがありました。

理由は単純で、カジュアルな服装よりも全身真っ黒な服装の方が、周りから見てもおしゃれに見えると思ったから。

 

要するに自分の気持ちに嘘をついていたんです。

そのときの、自分の気持ちよりも周りの目を気にするファッションはあまり気持ちいいものではありませんでした。

「おしゃれだね」と言ってもらうことで自信をつけるのもいいけど、それは他人の目を気にしすぎています。

 

ここでもまずは自分の気持ちに素直になるところから始めるべきで。

その服装が周りから見てもおしゃれかどうかは二の次でいいんです、自分勝手にいきましょう。

コーディネートの組み方なんて、パッと基礎だけ抑えておけばそれで何も問題はありません。

関連記事▶︎「絶対に失敗しないメンズファッションの教科書」を作りました

 

もしくはプロに買い物の同行をお願いしてコーディネートのいろはを勉強するのもいいですね。

関連記事▶︎あなたをおしゃれにしてくれる!注目のファッションコーデサービス13選

 

スポンサーリンク

お気に入りの洋服は、あなたに自信を与える魔法のツール

あなたがもっと自分に自信を持ちたいと思っているのなら。

まずは服装を変えることから始めてみるのも、その目標を達成するためにすぐ着手できる手段のひとつです。

 

ほら、気になる女の子とデートする日は「今日は勝負服を着ていこう」って思うじゃないですか?

”勝負服”って単語があるくらい、洋服は着る人の気持ちを左右するキーアイテムなんですよね。

 

そこにこだわらないのって、正直かなりもったいないことです。

大きな目標をひとつ達成するためには、それを細分化してできることから取り組んでいくのが鉄則。

 

自分を信じて新しいことに挑戦し、成功体験を積み重ね、そうしてまた自分のことを認めてあげる。

このサイクルの繰り返して自信を強固なものにしていけたら、もう何をするにしても怖くはないですよね。

新しいことにガンガン挑戦しながら、今以上にワクワクする人生を送れるようになるようにきっとなる。

関連記事▶︎自己肯定感を高めたいなら絶対知っておくべき、最短ルートかつ正攻法

 

満足度の高い人生を送るための挑戦を、お気に入りの洋服に背中を押してもらいながら続けていこう。

自分に自信がないのなら、お気に入りの洋服にそれを借りるのもひとつの手。

勝負服を着て思いっきり武装しちゃおうぜ。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳。「ブログを始めよう」と決意するも、パソコンを持っていない状況からスタートして今に至ります。三度の飯より服が好きなファッションブロガー。最近はデュエルマスターズにドハマり中。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。