読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

サポーターズは就活の交通費を支給する地方大学生の救世主

就活・インターン
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160112145854j:plain

年も明け、17卒の大学生である僕の代もいよいよ就活本格化です。

 

これまで軽く自己分析をした結果や自分の性格を考えると、僕はIT企業で働きたいものの、バリバリ働いて新しい道を切り開いていく勢いのあるベンチャーよりも、大手向きの人間だと思ってます。

 

けれど会社に依存する人間にはなりたくないので、1人でもお金を稼ぐ練習ができる様に副業OKの大手が望ましい。

 

そんな企業を探す方が大変だろ…なんて考える前に、現実を見るためにもまずは1度、なんでもいいから面接を受けてボコボコにされる経験をするべきだと思いました。

 

 

ベンチャー企業のイベントに参加する

f:id:kota04:20160112150116j:plain

とにかく1度、大手よりも先に選考活動を進めているベンチャー企業の面接を受けてみる方針を固めた僕。

 

とはいえいきなり面接を受けるんじゃ「弊社を志望した理由はなんですか?」と聞かれたときに答えられないので、まずは企業を知るためにもイベントへ参加することを決めました。

 

そこで色々なサイトを探している途中で、地方大学生の救世主の様なIT企業専門の就活サイトを見つけたんです。

 

交通費を支給してくれる就活サイト

supporterz.jp

 

それがサポーターズという就活サイト。

 

面接ならまだしも、イベントや会社説明会に参加するために必要な交通費を支給してくれる企業ってそうありませんよね。

 

けれど、サポーターズに参加しているベンチャー企業はイベントや会社説明会に参加するための交通費を支給してくれます。

 

関東なら1,000円、関西なら5,000円を支給してくれるんです。

 

これがめちゃくちゃいい。僕は東京の隣にある千葉に住んでいるとはいえ、渋谷まで行くのに往復で1,000円ちょっと掛かるので本当にありがたい。

 

なんせ千葉に住む僕は先生や先輩から「交通費は15~20万円くらい貯めておくんだよ」と言われています。

 

都内に住んでいる方が本当に羨ましかったけど、サポーターズのお陰で僕もお金を気にせず会社説明会に参加することができる。

 

その他に僕が使っている就活サイト

f:id:kota04:20160112145732j:plain

最後に、サポーターズ以外の僕が使っている就活サイトを挙げておきます。

 

最初にもお話した様に僕は基本的に大手志望ですが、速い段階から面接に慣れておくためにもベンチャー企業がたくさん参加している就活サイトに目を通しています。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)

www.wantedly.com

 

連絡をすると企業からの反応がとても速く、企業によっては最初のメールから「面談をしてみませんか?」とお誘い頂けるので話が早い。

 

なんとなく登録しただけでしたが、僕が尊敬する先輩たちもアカウントを持っているみたいなのでいいサイトであることは間違いない。要チェック。

 

ニクリーチ

なんと企業の方と焼肉ランチをしながらお話をできる就活サイト。

 

Twitterにもよく広告が出ていたので、肉の写真に惹かれて思わず会員登録しました。

 

会員登録をして、プロフィールを埋めればニクリーチを主催している株式会社ビズリーチの社員さんと焼肉ランチへ行けるっぽいです。

 

僕も実際にビズリーチの社員さんとお話をしながら焼肉ランチに行ってきました。

 

どうやらプロフィールの充実度に企業からの逆スカウトが掛かっているみたいなので、もう少し充実させてみたら先日、2社目からお誘いを頂きました。

 

ソーシャルランチ

https://www.social-lunch.jp/s2/student/home#

 

社会人の方とご飯を食べながらお話できるというなんとも素晴らしいシステム。

 

ただ最近はあまりコンテンツが更新されていない様なので、過疎っているのかもしれません。

 

就活は情報が命!早い段階から動き始めよう

f:id:kota04:20160112145626j:plain

上記の就活サイトはITベンチャー志望の方にはもちろん、僕の様に大手志望で、速い段階から面接に慣れておきたいという方にもおすすめです。

  

それでも自分のモチベーションを保つためにも、情報交換をするためにも就活友達はマスト。

 

なるべく早い段階から動いておき、意識の高い友だちを作れればまた就活における状況も変わってくるはずです。

 

就活で着るスーツを探している方は、ぼくが心底おすすめしているスーツカンパニーのスーツも是非チェックしてみてください。

合わせて読みたい▶スーツカンパニーの就活スーツが魅力的な理由を解説してみる