読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

起業家の方に1対1でお話を聞いてきた!大手、ベンチャーの進路選択

就活・インターン
スポンサーリンク

秋にまでめり込んだ大学生の夏休みはついに終わり、学校が始まりました。

後期の僕の時間割は、1~2年生の頃に誰よりも学校に行った甲斐もあってスカスカ。

 

その上、木金は休みにしたので毎週末4連休。平日に休みがあるってのはなんて嬉しいんだろう。何をするにしても、どこへ行くにしても、土日より人が少なくていい。

 

3泊4日の旅行にも行ける!なんて考えてます。普段あまり旅行しない僕だけど、これだけチャンスがあるから今学期、1度は旅行へ行こうと考えてます。男1人弾丸旅行みたいな。1人でも楽しめる場所を知ってたら、是非教えて下さい!

 

 

社会人の方にお話を聞いてきた

f:id:kota04:20150926010614j:plain

早速この平日休みを活用して、今日は渋谷に行ってきました。

目的は社会人の方にお会いして、1対1でお話を聞かせて頂くこと。

 

具体的な内容としては、その方の働かれている業界の仕事内容や、仕事のやりがい、どの様にしてモチベーションを保っているか等、色々とお聞かせ頂きました。

 

今回、依頼を引き受けて下さった方は、大手、中小、ベンチャーそれぞれで働かれた経験があり、今では自分の会社を持っている社長さんです。

 

それぞれの規模の会社で働かれた経験に基づいたとても具体的なお話をして頂きました。

 

今回は、大学生なら共通して知っておきたい、大手企業とベンチャー企業、それぞれで働くということをメリットとデメリットに分けて書いていきます!

 

大手企業で働くという選択

f:id:kota04:20150926020000j:plain

名の知れた企業で働く。大企業で働いていると、合コンに行っても女性の反応が良いそうです。確かに格好良いからなぁ。

 

そんな大手企業で働くメリットとデメリットを分けてみました。

 

大手企業で働くメリット

大手企業で働くメリットとして最も大きいのは、お金を掛けて徹底的に人材教育を行っているので、ビジネスマナーがしっかりと身に付くこと。

 

社会人になれば会ったこともない方とメールでやりとりをする機会もあります。

そうなると、そのメールが相手にとっての自分の印象になる訳なので、メール1通にしてもビジネスマナーって大切です。

 

それをしっかり身に付けることができるのは魅力的。

 

その他にも、大手企業には必ず圧倒的に凄い能力を持った方がいるので、そういった方の背中を見て仕事できることは良い経験になるそうです。

 

大手企業で働くデメリット

一方で大手企業で働くデメリットとしては、安定志向の方が多いので、ハングリー精神を持っている人は少ないことだそうです。

 

今回、色々なお話をお聞かせ頂きましたが、仕事をしていて特に感じるのは、人に影響や刺激を受けることは大切ということだそうです。

 

そういった面では、向上心を持った方が周りにいないと良い刺激を受けることはできません。

 

ベンチャー企業で働くという選択

f:id:kota04:20150926020050j:plain

ベンチャー企業。このワードだけ聞いてパッと思い浮かぶのは、体育会系でバリバリ仕事をこなして、仕事に物凄い熱量を注いでいる会社、ってイメージ。

 

こちらも同じ様にメリット、デメリットに分けて書いていきます。

 

ベンチャー企業で働くメリット

ベンチャー企業にはエネルギッシュな方が多いそうです。仕事の中に楽しさと自己の成長を追求し、ハングリー精神を忘れない。

 

大手に比べて社員数が少ない分、社員一人ひとりの成長が会社の大きなウエイトを占めるので俄然やる気のある方が多いそう。

 

つまり常に周りに刺激や影響を受ける、向上心に満ち溢れた場所に身を置けるので自己の成長にも繋がります。

 

ベンチャー企業で働くデメリット

一方でデメリットとしては、大手企業の様にお金を掛けて人材育成をする訳ではないので、最初からベンチャー企業に就職をするとビジネスマナーが身に付きにくいということ。

 

今回お話をお聞かせ頂いた方がベンチャー企業の方とメールでやりとりをした際に、「これはあり得ない…」と思う様なメールが来た経験もあるそうです。

 

その他には、会社の制度が決まっていなかったり、詰めが甘かったりするのでその辺りが曖昧になっていることもあるそうです。

 

自己のキャリア形成を考える

大手企業、ベンチャー企業それぞれのメリット、デメリットを挙げましたが、全ての物事にはメリットがあればデメリットもあるので、一概にどちらが良いとは言えません。

 

最初から大手企業に就職すればビジネスマナーは身に付く。しかし、最初からベンチャー企業に就職した人の方がビジネスマンとしての成長スピードは圧倒的に速い。

 

どちらを取るか、長いスパンで自分が理想とするキャリア形成を考えて選択をするべきだと僕は思います。

 

お話を聞いてから、ざっくりとですが自分の理想のキャリア形成を考えてみると、僕は大学卒業後、大手企業に就職してビジネスマナーを身に付け、3年程働いて基盤を作ったら自己の成長や仕事の楽しさを求めてベンチャー企業へ転職したい、と考えました。

 

これは僕がお給料の良さよりも、仕事は人生において長い時間を占めるんだから、楽しさを追求したい!と考える人間だからこうなりました。

 

考えは人によって違うし、何が正しくて、何が間違っているなんてことはありません。

ただ、それぞれのメリットやデメリットを踏まえて、後悔のない会社選びをしたい。