読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

【視聴可】メタル界の新鋭NoGoDのニューアルバム最速レビュー

おすすめの曲
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160404235502j:plain

引用:http://kings-rock.jp/news/2016/02/nogod-comment-video.php

こんにちは、いわた(@iwata09_com)です。

ヴィジュアル系でも異彩を放つ個性派バンド、

NoGoDが約1年半ぶりにニューアルバム"Renovate"をリリースしましたね。

これまで600枚近くのCDを買ってきたぼくですが、

この1枚はきっと名盤として心に刻まれることでしょう。

ハードロック/ヘヴィメタル好きには非常におすすめの1枚。

 

余談ですが、NoGoDというバンド名は宗教とは関係ありません。

このバンド名を付けてからというものの、

メンバーの家には宗教のお誘いがきて困っているんだとか。

曲を聞けばわかりますが、バンド名には素敵な意味が込められているんです。

 

それではNoGoDのニューアルバム、

"Renovate"を全曲通して聞いた感想とレビューを書いていきます。

 

1. VAMPIRE


VAMPIRE(short version) / NoGoD

VAMPIRE

VAMPIRE

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1曲目からとにかくぶっ飛んでいます。

メジャー1枚目のアルバム、"欠片"を聞いたときもそうでしたが、

メジャーへ行ったら大衆ウケを狙った曲調の曲が増えそう…なんて不安を吹き飛ばしてくれますね。

今回のアルバムのリードトラックにもなっていた曲なので、

それが1曲目にある時点でワクワクしか感じません。

 

2. 絶頂マスカレード

絶頂マスカレード

絶頂マスカレード

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

いつぞやかのツアーにて、ライブ会場限定音源として発表された曲です。

VAMPIREに続いてぶっ飛んでいる…。

イントロから脅威の速さでツインペダルによるツーバスドコドコ。

ドラムのKくんは足が4本あるのかな?と疑うレベル。

NoGoDらしさの光る1曲です。会場限定音源の2曲目にあったfly high!が気になってきました。

 

3. 魔法

魔法

魔法

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

前の激しい2曲とは打って変わって歌詞も曲調も落ち着いた、明るいポップロックチューン。

サビにはメンバーによるコーラスがあるので、ライブではオーディエンスが歌う光景が想像できます。

歌詞のテーマは共生に関する部分が大きいように感じる。

前向きで元気の出る1曲です。

 

4. 想像グラフィティ

想像グラフィティ

想像グラフィティ

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

爽やかなギターのフレーズから始まる穏やかな曲調の曲。

NoGoDにはアルバムの4曲目と10曲目に名曲が多いなんて噂がありますが、この曲も例に漏れず。

全体で11曲のアルバムでバランスを考えるとこの配置ですが、

数年後にはライブの後半で欠かせない曲になってそう。

 

5. イピカイエ

イピカイエ

イピカイエ

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

メロディーに対して歌詞がギュウギュウに詰め込まれています。

これは歌うと本当に疲れそう。

メタルをメインとしつつもNoGoDがたまに見せる狂った曲調の1曲。

タオルを振り回しながらライブハウスがぐちゃぐちゃになる画が頭に浮かびます。

 

6. 方舟

方舟

方舟

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ヘヴィなサウンドによるミドルテンポかつダークな曲調。

ずっしりと闇を感じさせる1曲です。

7弦ギターに5弦ベース、2バスドラムのド変態構成をしたNoGoDの曲では

テクニック的な面にばかり注目してしまいますが、こういった曲にこそアンサンブルの難しさが表れる。

 

7. 時を越えて

時を越えて

時を越えて

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アルバムも終盤に差しかかった7曲目はボーカルの入っていないインストナンバー。

超絶テクニカルバンド、NoGoDの演奏レベルの高さを堪能できる1曲です。

スケールの大きな曲に乗せた伸びやかなリードギターの音色が印象的。

インストナンバーで転換後、アルバムはどんな流れを辿ることやら。

 

8. キラー・クラウン

キラー・クラウン

キラー・クラウン

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1曲の中で複数の曲を聞いているかのような錯覚に陥る曲。

様々な表情を見せてくれる非常に面白い1曲です。

実はかなり前から温めていた曲らしく、

言われてみればインディーズ時代のアルバム、"夢幻教"に入っていても違和感はないような。

インディーズ時代のNoGoDらしさも垣間見えています。

 

9. カミサマの言う通り

カミサマの言う通り

カミサマの言う通り

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ここまで聞いてきて思ったけど、このアルバムは流れがめちゃくちゃじゃないか?

それもそのはず、このアルバムには過去に作ったけれど発表されていなかった曲が多数なんだとか。

それを集めて作ったアルバムなので情緒不安定さも感じるとメンバー自身が発言。

明るく開けた曲調に乗せた、

NoGoDのバンドコンセプトにも精通した歌詞が長年のファンにも面白いところ。

 

10. 光

光

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

このアルバムの中で1曲だけ異彩を放っています。

テンポが速く激しい曲の多いアルバムで唯一のミドルバラード。

歌詞もそれに合った優しい内容のもの。

なるほど、アルバムの最後を締めくくるにはもってこいの1曲だ…って、

これで感動のラストじゃないの?

 

11. 桃源郷へようこそ

桃源郷へようこそ

桃源郷へようこそ

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

曲が始まるや否や”どいつもこいつもどいつもこいつも…”

とにかくずっと”どいつもこいつもどいつもこいつも…”

何だこの曲?と思っていると”お疲れさんです!!”と同時にギターのスクラッチ。

曲が展開したと思ったらブレイクしたりとメリハリのある1曲。

縦ノリのメロディーがめちゃくちゃ格好良く、サビではNoGoDらしく底抜けの明るさ。

お腹がいっぱいになります。こんなアルバムの終わり方も面白い。

 

まとめ

NoGoD約1年半ぶりのアルバムとなったRenovate。

メンバーの意図であえて構成をバラバラにしているだけあって、

コンセプトアルバムにはない振り幅の広さを楽しめます。

盛り上がってきたと思ったらポップになったり、

ポップになったと思ったらズドーンとヘヴィなメロディーの曲があったりと、

まるでジェットコースターのよう。

それぞれの曲の表情が豊かでエンターテインメント性に富んだアルバムです。

新進気鋭のメタルバンドを探している人には是非おすすめしたい。

 

Renovate

Renovate

  • NoGoD
  • ロック
  • ¥2400

 

 

Renovate

Renovate

 

 

【読者登録はこちらから】

【あわせて読みたい記事】

最初の1歩を踏み出せない人に贈る激ロック応援ソング10選

北海道出身のお洒落なバンド"Ao"を知らないなんて損してる

ヘヴィメタル好きに捧ぐ!日本のおすすめヴィジュアル系バンド5選