読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

現代のhideと言えよう、サムライギタリスト「MIYAVI」が超カッコイイ

おすすめの曲
スポンサーリンク

f:id:kota04:20161029163728j:plain

実は洋服だけでなく、音楽もめちゃくちゃ好きなぼく。

特にヘヴィメタルやハードロックには目がなく、それ関連のCDは600枚以上所有しています。

 

ある日、唐突に部屋のCDコレクションをひっくり返してみると、ぼくの中で再熱しそうなアーティストのCDがたくさん。

その中でも今、特にドハマりしているアーティストをご紹介します。

それが「MIYAVI」です。皆さんはご存知ですか?

 

サムライギタリスト「MIYAVI」

f:id:kota04:20161029163550j:plain

引用:MIYAVIがハリウッド映画で感じた日本人の対話力の必要性 | Rolling Stone(ローリングストーン) 日本版

かなり有名なアーティストなので知っている方も多いと思います。

元々は日本でヴィジュアル系アーティストとして活動していましたが、今は海外活動がメイン。

たまにテレビに出たと思ったら、和田アキ子と肩を並べて「あの鐘を鳴らすのはあなた」を演奏していてビックリすることも。

 

最初こそバンドでギタリストとして活動していましたが、あまりの魅力とパフォーマンスでボーカルより目立っていたというMIYAVI。

それが原因でバンドが解散してからは、ソロアーティスト「雅-miyavi-」としてリスタートします。

ジャンルに囚われず、ラップや歌舞伎(!)など様々なスタイルを取り入れながら超自由に活動すること数年。

圧倒的な行動力で日本を飛び出し、ワールドツアーを4度も成功させた今では海外をメインに活動し、その名も「MIYAVI」に変更。

ギターをベースの演奏法「スラップ」を使って演奏する奇抜なスタイルも相まって、今や世界中から注目を集めています。

最近では日本でも、SMAPに楽曲を提供したりして話題になりましたね。

 

MIYAVIの音楽や生き様が超カッコイイ

アーティストとして発表している楽曲が素敵なのはもちろん、MIYAVIはその思想や生き様がめちゃくちゃカッコイイんですよ。

ぼくはそこまで含めてMIYAVIが本当に大好きです。

 

小学校でサッカーを始め、セレッソ大阪のジュニアユースに所属する。県選抜に選ばれ、プロのサッカー選手になることを夢見るも15歳の時に足を負傷し、それをきっかけにチームを離脱し、サッカーを断念。

音楽と出会いギターを始め、高校を自主退学、17歳のとき恩人の先輩の死にショックを受けそのまま上京する。ライブハウスでヴィジュアル系ロックバンド・Dué le quartzのメンバーと出会い、そのまま一泊し、一晩で作曲を終えてたことがきっかけとなり加入することとなった。最年少ながら作詞・作曲・編曲のほぼ全てを手掛けた。

この圧倒的な行動力、半端じゃなくカッコ良いですよね。

その他にも日本で人気を博していた頃、唐突に音楽活動を中断して単身でロサンゼルスに飛んで語学留学をしてしまったり。

何で唐突に海外へ行ったんだろう?と思ったらその直後には世界中を巡るワールドツアーを成功させてしまう。

桁外れの行動力を持った努力の天才が超自由に動きまわるとこうなるんだな・・・と、当時のぼくは圧巻されていました。

複数のバンドが出るライブイベントの映像を見ていても、MIYAVIだけ明らかに別物のオーラを放っているんです。

それはもう、他のバンドの演奏が全て安っぽく見えてしまうくらいに。 

 

ぼくがおすすめするMIYAVIの曲

MIYAVIの楽曲は、名義が「雅-miyavi-」の時期と今の時期でそのスタンスが大きく違います。

ぼくが8年前に聞いていた頃はヴィジュアル系要素が全開で、歌詞も日本語がメインでした。

今はそれと打って変わって歌詞がほぼ英語のグローバル仕様。サウンドも骨太で海外ファンからも絶大な人気を誇っています。

そんな多くの顔を持つMIYAVIの曲から、ぼくがおすすめの曲をご紹介します。

 

咲き誇る花の様に-Neo Visualism-

www.youtube.com

「ヴィジュアル系」という文化の歴史を辿りつつ、今後はそれをより昇華して繁栄させていこうという想いの詰まった曲。

派手な見た目と独特な歌声を目の当たりにした途端、あなたもMIYAVIの世界観に引き込まれることでしょう。

 

STRONG

www.youtube.com

ラッパーのKREVAさんとコラボして発表した攻めの1曲がSTRONG。

この曲を歌っているのはほぼKREVAさんで、MIYAVIはギターの演奏に没入していますが、そこでまた彼の良さが表れています。

KREVAさんのリズム感抜群なラップとMIYAVIのギタースラップが合わさって奏でる他にはない独特な曲調。

落ち込んでいるときに聞くと心の底から元気が出る、めちゃくちゃ前向きな歌詞もおすすめです。

 

Horizon

www.youtube.com

新生MIYAVIの息吹を感じさせる、ミドルテンポながらも迫力のある1曲です。

派手なメイクと服を身にまとって「ヴィジュアル系を盛り上げて行こうぜ」と叫んでいたMIYAVIが、今度は上裸でアフリカ民族の方々と踊っています。

アーティストとしての振り幅の広さには圧巻ですね。

 

MIYAVIは現代のhideと言えよう

ここまでMIYAVIの楽曲に限らず、人間としての生き様を含めてそのカッコ良さを紹介してきましたが、いかがでしたか?

超絶自由に世界中を飛び回り、誰にも真似のできない独自のスタイルで楽曲を発表し、国境を越えて人々を魅了し続けるMIYAVI。

この「サムライギタリスト」は、当時世界中を激震させたX JAPANのhideにも通じる魅力を持っていると思うんですよ。

今後も世界中を驚かせ続けるMIYAVIの活動から、一時も目を離せません。