自分にとっての幸せは何か?を知れば、人生はもっとシンプルになる

ぼくは人と争うことが嫌いです。

というか、くだらないと思ってる。

 

学生の頃は絶対に人と争わなきゃ生きていけないと思っていました。

例えば学校のテストとか、点数が分かりやすく結果を示していたから。

 

ずっと誰かと争い続けていると、疲れませんか?

それに勝ったところで、本当にあなたが目指している幸せには近づけるのだろうか。

争いに勝つことは、あなたが掲げた目的を達成するための手段になっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ぼくにとっての幸せは”のんびり自由な時間を過ごすこと”

最近は以前にも増して、物事における目的と手段を分けた考え方を強く意識するようになって。

ぼくはどうしてブログを書いているんだろう?

そう考えたとき、その目的は”のんびり自由な時間を過ごすこと”であり、手段がブログなんだと腑に落ちた。

 

ブログってストックビジネスなので、言うなれば”不労所得”な状態になることも可能です。

ただ、不労所得になるまでにかなりの労働が必要ですけどね。

 

一方的でぼくに労働しているという感覚は全くないし、こうして時間と生活に必要なだけのお金はあっても書き続けます。

ブログは単純に好きなことだから!

 

自分にとっての幸せが何かを知れば、無駄な争いは必要ない

冒頭に”争いはくだらない”と書いておきながら、ぼくも学生の頃は頂点に立つことに必死でした。

高校生の頃に学年1位の成績を取りたかったのは、(推薦枠内で)最もいい大学に進学したかったから。

 

それがぼくの目的であり、達成した先にあるのが幸せだと思っていた。

競争に勝ち抜くことは目標を達成するための手段だったから、負ける訳にはいきませんでした。

 

フリーランスとして生きている今、当時みたく分かりやすい競争の指標はもうない。

厳密に言えば同じように”ブロガー”として活動している人たちの中で、アクセス数や収益といった指標はあります。

 

けれど、ぼくはそこに縛られたりしない。

そこで無駄に神経をすり減らして戦う気は、これっぽっちもありません。

なぜなら、自分にとっての幸せが何かをようやく理解することができたから。

 

ぼくにとっての幸せは、のんびり自由な時間を過ごすこと。

アクセス数で周りと競って頂点に立ち、その快感を得ることはある人にとっての幸せかもしれない。

じゃあ同じように、ぼくにとっての幸せは”ごろごろすること”なんです。

 

それは周りと競って頂点に立った先にはありません。

自分にとっての幸せが何かを知ることができてから、ぼくは肩の力が途端に抜けてとても楽になった。

誰かと争う必要がないとわかったから。

 

こうしてぼくは、無意識のうちに参加しなくちゃと思っていたレースから離脱しました。

今、この上なく幸せな人生を生きています。

 

スポンサーリンク

本当に大切なことは何?自問自答の先に幸せが見える

要するに目的と手段を履き違えちゃいけないということで。

例えばぼくは、このブログを通じて読んでくれた誰かに勇気を与えたいと思っています。

 

その目的を達成するには他のブロガーとのアクセス数勝負で勝つ必要があるかと聞かれれば、やっぱりそうじゃない。

これは目的が誰かに勇気を与えることで、そのための手段がブログと考えたときの話ですね。

どんなことだって細分化して、その中での目的と手段を明確にしておかなくちゃいけません。

 

じゃあ、そんな目的をどうやって明確にするのか。

これに関しては周りの声に流されず、常に”本当に大切なことは何か”を自問自答し続ける必要があります。

そうして見えてきたのなら、しかるべき手段を選んで着手する。

人生ってただそれだけのことで、実はとってもシンプルなんじゃないかと思いはじめています。

 

こう思えるようになってきたのも、普段からのんびりと好きなように読書しているから。

そこでの気付きをブログにアウトプットし続けているからというのが絶対に大きいと思っています。

好きなことをしながら生まれる好循環、素晴らしい。

 

この記事では為末大さん著「諦める力」を読んでの気付きをアウトプットしてみました。

自分らしいポジションを見つけて人生を謳歌したい人には、ぜひ読んでほしい1冊です。

目的と手段をきっちり判別した生き方の大切さを、ぼくも再認識することができました。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳。「ブログを始めよう」と決意するも、パソコンを持っていない状況からスタートして今に至ります。三度の飯より服が好きなファッションブロガー。最近はデュエルマスターズにドハマり中。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。