読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

最高のマウンテンパーカーに出会える合言葉は"60/40"

ファッション
スポンサーリンク

f:id:kota04:20151110151534j:plain

季節の変わり目のこの時期は、昼間は暑く夜は寒いので、家を出る時の服装に悩みますよね。

 

面倒だから薄着でいいやと思って家を出ると、夜には寒くて後悔したり、その逆も然り。

 

そんな今の時期にぴったりで、尚且つ真冬~春まで着れちゃうとても便利な服がマウンテンパーカー。

 

中に着る服を調整するだけで、夏以外はいつでも着れちゃう優れものです。

 

今日は、まだマウンテンパーカーを持っていない方もこれから最高のマウンテンパーカーに出会える様になる合言葉を教えちゃいます。

 

 

合言葉は"60/40"

f:id:kota04:20151110152407j:plain

僕が教える、使い勝手も機能性も抜群で最高のマウンテンパーカーに出会える様になる合言葉はズバリ、"60/40"です。

 

60/40とは洋服に使われる生地の名前を指します。

 

正式名称は"60/40クロス"で、ロクヨンクロスと読みます。

 

60/40(ロクヨン)クロスとは、コットン60%、ナイロン40%からなる混紡生地のことで、アウトドアウエアの素材としては、オーセンティックな素材として知られています。一見、変哲のないファブリックなのですが、実はすごいやつなんです。1960年代にアメリカで誕生し、ヘビーデューティな使用が求められるアウトドアウエアに端を発し、爆発的な人気を誇った60/40(ロクヨン)クロス。ナイロンよりも耐摩耗性に長け、コットンよりも通気性に優れる。なおかつ、コットンが水分を吸収するとともに繊維が膨張しナイロンとの生地密度が上がり、水分の侵入を防いでくれる、そういう機能性の高い生地なんです。そして、コットン特有の経年変化も見ることができ、日を増すごと、着用するごとに愛着の湧く風合いに。まるで、生地が生きているようです。食虫植物が虫を捕まえ食べるような、ナイトライダーが自宅まで運転してくれるような。そして時代を経て、どんな高機能素材が、この世に出現しようとも威風堂々とした佇まい。とても50年前に開発された生地とは思えません。ボクは60/40(ロクヨン)クロスに男のロマンを感じます。

 引用: http://www.bambooshoots.co.jp/dig/vol60.html

 

60/40クロスはコットンとナイロン、両方の良い面を併せ持つ機能性に富んだ生地なのです。

 

街でよく見るマウンテンパーカーはナイロン生地

 

 

マウンテンパーカーといえば最初に思い浮かぶのはTHE NORTH FACE(ノースフェイス)という方も多いと思います。

 

このTHE NORTH FACEのマウンテンパーカーに使われている生地はナイロン100%です。

 

ナイロン100%のマウンテンパーカーは丈夫で風を通さないので人気ですが、使い勝手を考えれば60/40クロス生地のマウンテンパーカーには敵いません。

 

60/40クロス生地がおすすめの理由

f:id:kota04:20151110151754j:plain

それでは僕がここまで60/40クロス生地のマウンテンパーカーをおすすめするのは何故なのか。

 

60/40クロス生地のマウンテンパーカーがナイロン100%のマウンテンパーカーよりもおすすめな理由を3つ挙げて説明したいと思います。

 

ちなみに写真は僕が持っている、FACETASMの60/40クロス生地のマウンテンパーカーです。

 

理由その① ナイロンよりも耐摩耗性に優れている

60/40クロス生地は、ナイロン100%の生地よりも耐摩耗性に優れています。

 

ナイロン100%の生地は穴が空きやすかったり、摩擦に弱い部分もありますが、60/40クロス生地はコットンを6割含むことによって耐摩耗性を増しています。

 

ナイロン100%=丈夫と思いがちですが、実はコットンも含む60/40クロス生地の方が丈夫でガンガン着れちゃうんです。

 

理由その② タウンユースに最適な機能性

ナイロン100%生地のマウンテンパーカーは高い防水性・防風性を持っているので登山家に人気のアイテムです。

 

しかし僕達が普段使いすることを考えると、登山をする訳ではないのでそこまで高い機能性は必要ありません。

 

ナイロン100%生地のマウンテンパーカーを普段使いするとなれば、冬は良いかもしれませんが、

春にはその防風性の高さ故に内側が蒸れて着づらくなってしまう。

 

1着での着回しを考えれば、普段使いには60/40クロス生地のマウンテンパーカーの方が圧倒的に向いているんです。

 

理由その③ 経年変化に愛着が湧く

f:id:kota04:20151110152238j:plain

洋服が好きな男は"経年変化"って言葉に弱いはずです。

 

僕もその1人で、60/40クロス生地が見せてくれる生地特有の経年変化にやられました。

 

着込む度に風合いが増し、時が経つにつれて世界に2つとない、自分だけのアイテムになっていくあの感じです。

 

それを楽しみながら着れる服って、なんて素敵なんでしょうか。

 

60/40クロス生地の生みの親、SIERRA DESIGNS

 

(シェラデザインズ)SIERRA DESIGNS MOUNTAIN PARKA 7910G  Black XS

(シェラデザインズ)SIERRA DESIGNS MOUNTAIN PARKA 7910G Black XS

 

 

そんな60/40クロス生地を使ったマウンテンパーカーの生みの親、SIERRA DESIGNS。

 

このブランドのマウンテンパーカーは他にはない雰囲気を持っています。

 

THE NORTH FACEのマウンテンパーカーに比べれは値は張ります。

 

しかしSIERRA DESIGNSのマウンテンパーカーはきっと長く付き合える、

心の底から愛する相棒となること間違いなしです。

 

かなり時間を掛けて、熱い記事を書いてみました。

 

次は心の底から愛するダブルのライダースジャケットに出会えた時に、熱い記事を書きたいと思います。