読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

手っ取り早くおしゃれになりたい大学生はMONKEY TIMEの服を着よう

ファッション
スポンサーリンク

f:id:kota04:20161023163724j:plain

人よりファッションが好きだと自負しているぼくは、よく大学の同級生に「どこで服買ってるの?」と聞かれます。

普通に答えると「いや(値段が)高いよ」と返されるのですが、ぼくには一般的に大学生が普段どこで服を買っているのか、あまり想像がつきません。

本当にごく普通に、とりあえず無難に見えればいいやと思っている方には全国展開しているセレクトショップへ足を運ぶことをおすすめします。

参考記事▶おしゃれ初心者がまず押さえておきたい超有名セレクトショップ10選

 

ファッションブランドの価格帯はかなり両極端

けれどそれじゃ物足りないと感じている大学生の方もきっといますよね?

セレクトショップでカジュアルなアイテムを揃えるだけじゃ物足りないけど、ハイブランドを買えるほどのお金もない・・・。

その気持ちはぼくもすごくわかります。ファッション業界って両極端で、この中間に位置するブランドがすごく少ないんですよね。

が、ぼくはその中間層に位置するブランドをひとつだけ知っています。

しかもデザイン面でもコスパでも、心の底からおすすめできるブランドなので今回はそれを紹介していきますね。

 

おしゃれになりたい大学生には「MONKEY TIME」が超おすすめ

f:id:kota04:20161023153032j:plain

引用:https://www.united-arrows.co.jp/brand/mtby.html

それがこのMONKEY TIME (モンキータイム)というブランドです。

セレクトショップ大手のUNITED ARROWSが展開しているオリジナルブランドで、モードストリートなスタイルが特徴。

他のセレクトショップオリジナルブランドには保守的なデザインの服が多い中、MONKEY TIMEは流行の最先端を行っています。

 

手っ取り早くおしゃれに見せたいなら流行に乗ろう

ファッション業界におけるここ数年の流行はほとんど変わらず「モードストリート」なスタイルです。

パリコレなどで発表される前衛的なコレクションをはじめ、業界のムーブメントから生まれた「モード」なスタイルと、

その名の通り街中のムーブメントから生まれる「ストリート」なスタイルを掛け合わせたものが「モードストリート」

「ビッグシルエット」や「タイトスキニー」などアイテムごとの流行り廃りはあっても、それらのベースはモードストリートのまま全く変わっていません。

 

MONKEY TIMEはそんなモードストリートのスタイルを提案する、まさに時代の最先端を走るブランドです。

やっぱり大学生が自分を手っ取り早くおしゃれに見せるには流行に乗るのが一番。

セレクトショップのオリジナルブランドなので、大学生でも手が届く価格設定なのが嬉しいんですよ。

 

MONKEY TIMEが提案するモードストリートスタイル

ここからはコーディネートの具体例をショップスタッフさんの写真を引用しつつ紹介していきます。

モードストリートに特化したブランドの強みは「ひとつのコーデに様々な要素を盛り込みながらもまとまりを作れる」ところ。

それを全面に押し出したショップスタッフさんのおしゃれなコーデをご覧あれ。

 

流行アイテム×流行スタイルの最前線コーデ

f:id:kota04:20161023161740j:plain

引用:http://www.monkeytime.jp/styling/2015/04/urban-ethnic-style.html

現在大流行しているプルオーバー&ノーカラーのシャツと、同じく流行っているレイヤードスタイルを掛け合わせた流行の最前線コーデがこちら。

インナーに着丈の長いタンクトップ(Tシャツ)を着ることで裾を覗かせレイヤードしていることを強調しています。

全体的に暗めのコーデに白で差し色ができる上、ちょっとしたアクセントにもなるので一石二鳥。

この手のスタイリングはボトムスの太さを選びませんが、細身のスキニーと合わせるとスタイリッシュさに磨きがかかってかっこいいです。

 

ジャケットをストリートスタイルで着崩す上級コーデ

f:id:kota04:20161023160208j:plain

引用:SPORTS FORMAL STYLE | STYLING | monkey time BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

良くも悪くも、羽織ると全体的にカッチリしすぎてしまうのが特徴のテーラードジャケット。

インナーにベースボールシャツとパーカー、加えてバケットハットを被ってストリートファッションの要素が満載ながらも、全体にまとまりを感じる超ハイレベルなスタイリングです。

ポイントはモノトーンを基調に落ち着いた色で揃え、ローファーで足元を締めているところでしょう。

様々な要素を交えながらもコーデをスッキリまとめることができるのが、ひとつのブランドで全体を統一することの強みです。

 

シンプルで男前なコーデだって得意分野

f:id:kota04:20161023162359j:plain

引用:http://www.monkeytime.jp/styling/2014/03/spring-monotone-style.html

ダブルのライダースジャケットにデニムパンツを合わせて・・・シンプルなコーデだって得意分野です。

どうしても男臭くなりがちなこのコーデにはインナーで緩さをプラスしましょう。

写真のコーデではニットとレイヤードスタイルでレザーの持つ男臭さを上手に中和していますね。

 

大学生はMONKEY TIMEへ行って最速でおしゃれになろう

MONKEY TIMEの洋服を着れば流行を確実に取り入れることができる上、価格もそこまで高くなく、品質におけるコスパも良い。

これらの理由からぼくは大学生にはMONKEY TIMEの服を心の底からおすすめします。

個人的にロング丈のタンクトップとサーマル生地のTシャツは激推しアイテムで、ぼく自身もそれぞれ3枚ずつで計6枚持っているほど。

洋服にそこまで高いお金は出せないけどおしゃれがしたいという大学生には、MONKEY TIMEの服が本当におすすめです。

 

合わせて読みたい▶黒スキニーを買う人におすすめしたい大人気メンズブランド16選