JINSのメガネは1万円以下で安い・お洒落・高品質の三拍子

ぼくはこれまで外出をするときだけコンタクトレンズを装着して、家にいるときはメガネを使っていました。

・・・が、最近はJINS(ジンズ)で作ったメガネがお気に入りすぎて。

お陰でぼくはすっかりメガネキャラになってしまいました。

 

スポンサーリンク

JINSにて破格の安さで新しいメガネを作ってきた

f:id:kota04:20160212013022j:plain

ぼくは小学校高学年の頃から勉強のしすぎで目が悪かったんです。

・・・嘘です、ゲームのやりすぎでした。

 

当時はメガネなんて邪魔で嫌だと思っていましたが、中学生になってますます視力が悪化して。

そろそろ勉強に影響が出そうだったので、そこで初めてメガネを作ってもらいました。

 

そして高校からはコンタクトを使うように。

それ以降、出先ではコンタクト。

家の中では中学生の頃に作ったメガネを使いながら今の今まで生活をしていました。

 

当たり前ですが、視力は中学生の頃よりも明らかに視力が下がっています。

それゆえ家の中で生活するにもそのメガネでは不便になってきたので、今回新しくメガネを作ることに。

 

せっかく作るんだからファッション性のあるメガネを買って、外出するときにも使えたらいいな。

けれど値段は安くて・・・いやいや、それでも高品質なメガネが欲しい。

そんなぼくのワガママを全て叶えてくれたのがJINSのメガネでした。

これ、本当にお気に入りで最近はもうコンタクトを買わなくなっちゃいました。

 

JINSでメガネを買う際の手順

f:id:kota04:20160212010746p:plain

 

どうですか?ここまでJINSのメガネをゴリ押しされたら、そろそろ欲しくなってきませんか?

そんなあなたがいざお店へ足を運んだときのために、今からJINSでメガネを買うのに必要な3ステップをご紹介します。

 

ステップ①:好きなフレームを選んでみる

まずは自分が好きなフレームを選びます。

JINSの特徴は価格が安いだけでなく、そのフレームにおける種類の豊富さにもあり。

 

ぼくは今回、ボストン型のメガネを買うということだけは決めていました。

・・・しかし、いざお店へ行くとお洒落なメガネがたくさんありすぎてけっこう迷う。

 

ちなみにぼくが選んだメガネはこれ。

フレームを決めたあとも色は黒にするか茶色にするかで10分くらい悩みました。

恐るべし圧倒的な品揃えだぜ、JINS。

 

ステップ②:店員さんに視力を測ってもらう

フレームを選んだら店員さんに視力を測ってもらい、自分の目に合った度数のレンズを選んでもらいます。

僕は中学2年生ぶりにメガネ屋さんへ行ったので自分の視力なんて覚えておらず。

視力検査にはお金がかかるものだと思っていましたが、JINSでは無料で視力検査をしてくれました。

いやあ、これは助かります・・・。

 

ステップ③:完成したメガネを受け取る

お会計を済ませたら店員さんがメガネの完成するおおよその時刻を書いた控えを渡してくれます。

あとは簡単で、その時間に再びお店へ行って完成したメガネを受け取るだけ。

店員さんの前で実際にかけてみて、かけ心地に問題がなければ晴れてメガネをゲット。

 

たったこれだけの3ステップ、所要時間はお店が混んでいなければ1時間ほど。

どうでしょう。めちゃめちゃ簡単じゃないですか?

 

僕がJINSのメガネをおすすめする理由

今や1万円以下でメガネを作れるお店ってたくさんありますよね。

その中でなぜぼくはJINSを選んだのか。

ぼくがJINSをおすすめするのには以下のようないくつかの理由があります。

 

とにかく安い!安すぎる!

ぼくが初めてメガネを買った中学生の頃で、当時はメガネって大手チェーン店で買うしか方法がなくて。

で、それだといくら安くても値段は絶対に1万円を切らなかったんですよね。

実際、ぼくが最初に買ったメガネの値段は2万円くらいだったはず。

 

それに比べて格安メガネメーカーが売上を伸ばしている今って本当にいい時代で。

特にJINSのメガネはとにかく安いんですよ。

一番安いメガネは4,900円+消費税だなんて衝撃的でしかない。

 

正直、お店へ行くまではフレーム代の4,900円とは別でレンズ代がかかるんでしょ?と思っていました。

しかしそんなぼくの考えは間違っていた。

JINSでメガネを買うのにかかる金額はなんとフレーム代のみでした。

 

もちろんレンズにオプションを付け足せばその分だけ高くはなりますが、よほどのことがない限りそれは不要で。

ぼくはもちろんオプションなしでお願いしました。

実際に払ったお金は8,000円くらいだったかな?

 

ファッション性が高くておしゃれなデザイン

f:id:kota04:20160212011609p:plain

今はおしゃれなメガネが欲しいからといってハイブランドのメガネを選ぶ必要もなくて。

JINSにはファッション性が高く、カジュアルな服装にも合わせやすいデザインのメガネがたくさんあります。

 

その種類の豊富さは先ほども書いた通り。

もはや決断に迷うレベルで選択肢が無数にあります、すごすぎる。

 

1万円以下とは思えない高品質な作り

f:id:kota04:20160212011931p:plain

 

そしてなんといっても最後はこれ。

JINSのメガネは1万円以下とは思えないくらい高品質です。

 

ファストファッションの洋服は品質も粗悪だしペラペラなので”安かろう悪かろう”が当たり前。

JINSのメガネも同じように品質は二の次なんだろうな、と思っていたけれどそんなことは全くなくて。

 

高級ブランドのフレームにも使われている”アセテート”素材を使ったしっかりとした品質です。

パッと見でも安そうには見えないので、もはや高級ブランドのそれを買うのがバカバカしくなってくる・・・。

 

どれだけ度数を上げたって、追加料金がかからない

f:id:kota04:20160212011525p:plain

 

地味に嬉しいのが、どんな度数でも追加料金は一切かからないこと。

僕はかなり度の強いレンズが必要なほど目が悪いわけではなく、関係ないかもしれないけど。

 

「メガネを作ろう!」と思い立ってから30分で受け取れる

f:id:kota04:20160212011019p:plain

 

JINSのメガネは視力検査から完成までの時間がめちゃめちゃ短いです。

その速さを売りにしていて、フレームを決めてからレンズをはめるまでの時間はなんとたったの30分。

 

もちろんお店の混雑状況によっても変わってくるとは思います。

それでもぼくの場合はお店が混んでいたにも関わらず本当に30分でメガネが完成していました。

待ち時間が1時間もあると何をするか迷いますが、30分くらいなら時間を潰しながら待てる許容範囲ですね。

 

メガネを買ったあとのアフターサービスも充実している

f:id:kota04:20160212011148p:plain

 

さらにさらに、JINSはメガネを買ったあとのアフターサービスもめちゃめちゃ充実しています。

レンズの度が合わなかった場合でも購入から6カ月以内なら2回まで交換が可能だそうで。

 

使ってみないと見え方がわからなかったりすることもあるので、これはめちゃめちゃ嬉しいですよね。

ただしサービスを受けるには買ったときに渡される保証書が必要です。

保証書はしっかり保管をしておきましょう。

 

お近くに店舗がなくても大丈夫!JINSの通販サイトでメガネが買える

f:id:kota04:20160212011808p:plain

そしてなんといってもJINSのすごいところはこれ。

メガネを同価格帯で売っている他のお店に比べて圧倒的にオンラインショップに力を入れているんです。

それはオンラインショップのデザインを一目見ただけでももちろん、実際に使ってみて本当に感じます。

 

ぼくは今回、1万円以下でお洒落なメガネが欲しいと思っていたのでいくつかのお店のオンラインショップを覗いていました。

・・・が、どこのお店も欲しいメガネのデザインを探すのに一苦労でした。

大量のデザインの中からお気に入りのひとつを見つけ出すのって難しくて。

 

一方でJINSはオンラインショップに力を入れているので、ネットからでもメガネを探しやすいんです。

複数の条件を同時に設定して絞り込めたり、メガネだけの写真やモデル着用している写真なども多数用意されていたり。

例え画面越しであったって、各商品の雰囲気が手に取るようにわかります。

 

オンラインショップでメガネを買わないとしても、そこに目を通して事前に欲しい商品を絞り込む人も。

ぼくはそのタイプなのでオンラインショップが充実しているお店は本当に重宝します。

JINSはそれを実現しているのでとにかく商品を探しやすい。

 

僕はおよそ7年ぶりにメガネを作ったので実際にお店へ行って視力測定をしてもらうステップが必要でした。

・・・が、メガネを作るのが久々ではないならオンラインショップで買ってしまうのもひとつの手ですね。

 

スポンサーリンク

新しくメガネを買うなら、もはやJINS一択

これまでご紹介してきた通り、JINSのメガネは1万円以下で安い・お洒落・高品質の三拍子が揃っています。

完成までの時間も速く、アフターサービスも充実しているので万が一レンズの度が合わなくても大丈夫。

ぼくは他のお店よりも断然JINS派です。めちゃめちゃおすすめですよ!

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳。「ブログを始めよう」と決意するも、パソコンを持っていない状況からスタートして今に至ります。三度の飯より服が好きなファッションブロガー。最近はデュエルマスターズにドハマり中。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。