時々、全ての自己主張を辞めたくなることがある

いやー、今月のブログの更新頻度の低さったらもう、悲惨だな。

6月も中盤に差し掛かろうとしているのに、未だに2記事しか書いてないや。

 

だんだん気温も上がってきた。

ぼくが住むボロアパートは、先日ようやくずっと壊れていた網戸を取り付けてもらいました。

これまでずっと網戸なしで窓を開けていたから虫が出入りし放題で。

皆さんは、いかがお過ごしですか?

 

今月、なんだか全然記事を書いていないのには理由がないようで、あるのかもしれません。

今日はちょっと、そんなぼくの話を皆さんに聞いてほしいんですけど。

ぼくにはたまに、唐突に全ての自己主張を辞めたくなる時期が訪れるんですよね。

 

頻繁にじゃないんだけど、半年に1度くらいのペースでやってくる。

気が滅入ってるとか、やつれてるとか、そんなのでは全くなくて。

 

その時期はスマホから全てのSNSを消すし、ブログもあまり書かなくなるし、LINEのアイコンも白紙に戻す。

LINEのアイコンって誰もがキマった自分の顔写真を設定するじゃないですか?

ぼくも例に漏れずそれ(ブログのプロフィール写真)を設定していたのですが、そんな自己主張もバカバカしく思えてきて。

 

これには多分、理由があります。

ひとつはぼくの自己肯定感が低いこと。

もうひとつは、ぼくの承認欲求がそこまで高くないこと。

この2つかな。

 

インターネットが普及して、誰でも情報発信をできるようになって、組織じゃなくて個人が影響力を持つ時代がくる。

もちろん就職しなかったぼくとしては、頼りにできるのは自分だけ。

この波に乗っかるべく日々ブログを書いているんだけど、そんな流れにも疲れてしまって。

 

そこまで人に「どうだ!俺はすごいだろう!」と発信して、すごいと言われたり認められたい訳ではない。

自分が楽しくて、それでいて読んだ人の役に立てたらいいな、と思ってます。

 

というか、ぼくはブログを読んでくれている人たちを引っ張っていきたい。

先陣を切って、もっとワクワクする世界に連れていってあげたい。

で、そこで一緒にワイワイしたい。

 

ぼくはブログを通じて誰かの教祖になりたいんじゃなくて、読んでくれている人と同じ目線で何かを共有したい。

教師と生徒じゃなくて、平等な立場で話し合えるコミュニティのような場所にしたいんですよね。

 

そんなモットーはあっても、ぼくも決して時代の流れを気にしていない訳ではなくて。

だから、無理に認めてもらおうと発信を続けていると、気づかない内に疲れてしまっている自分がいます。

休憩しようと周りを見渡せば尚更、その流れに刺激されるハメになって。

 

この”全ての自己主張を辞めたくなる時期”はSNSを消して、ネットを断ちます。

家で読書してるか、友達と遊びながらまったり過ごすのが何よりの気休めになるんだな。

今はなんだか、そんな時期の真っ最中にいます。

 

ネットにはあまり触れなくなっただけで、オフラインではとても元気に過ごしていますよ。

ほぼ毎晩、近所の友達と夜中までカードゲームをして。

朝はしっかり7時に起きてジムへ行って、走って。

そのあとは読書したり、何もせずぼーっとしていたり、散歩したり。

 

書きたい記事も溜まってきたので、ぼちぼちブログも書いていこうと思ってます。

学生の頃に好きで始めたブログ。

もしかしたら、それで生計を立てていると考えると、どこかでお金を意識せずにはいられなくなったのかもしれません。

純粋な気持ちで楽しくブログを書き続けるには、もうひとつくらい収入源があった方がいいのかもしれない。

 

そんなことを考えながら、色々と試行錯誤している最中です。

色々悩んでいるようで、なんだかんだ楽しくやってます。

悩んでいる時間や考えている時間も含めて、今はなんだか人生が楽しい。

 

そんな近状報告でした。

ブログは気負いせずに、これからも楽しみながら書いていきますね。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳。「ブログを始めよう」と決意するも、パソコンを持っていない状況からスタートして今に至ります。三度の飯より服が好きなファッションブロガー。最近はデュエルマスターズにドハマり中。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。