読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

ハイブランドに興味がない彼女に高級品サプライズを仕掛けてみました

いわたのエピソード
スポンサーリンク

もうすぐ彼女いない歴2年になるぼくの、過去の話。

 

最近色々と疑われるので、ぼくにも彼女がいたんだぞってエピソードをここに残しておきます。

 

ぼくは彼女を喜ばせるのが大好きだった

何もぼくだけじゃなく、男なら皆そうだと思います。

 

男なら、彼女を喜ばせるのは好きですよね?

 

ぼくも例外なくそうで、彼女を喜ばせるのが好きでした。

 

女性ってどんなに張り切って化粧した顔よりも、笑顔が一番可愛いじゃないですか。

 

だからぼくも彼女の笑顔を見るのが好きで、それを見たくていつも必死だったんです。

 

記念日でもない日にサプライズを仕掛けてみたかった

暇さえあれば変顔をして彼女の笑顔を見ようと必死だったぼくですが、それは2年も一緒にいれば効かなくなりました。

画像の説明文
いわた

別の手段を考えよう。

そう思ったぼくは、変顔で笑いの王道を地で行くような真似はやめ、記念日でもない日にサプライズを仕掛けることに。

 

笑わせて見る笑顔もいいけど、驚かせて見る笑顔も好きなのでした。

 

唐突にGUCCIの指輪をプレゼントするサプライズ

f:id:kota04:20161128164937j:plain

引用:GUCCI JAPAN (@gucci_jp) | Twitter

サプライズを仕掛けて彼女の笑顔を見るには、どんな作戦が効果的なんだろう。

 

考えながら大学帰りの道を歩いていると、ぼくは無意識に、たまに寄る駅前のリサイクルショップに入っていました。

 

今日は特に寄るつもりもなかったんだけどな・・・なんて思いながら店内を見渡すと、そこには意外な商品が。

 

なんとハイブランドの指輪が入っていたであろう空箱や、ロゴの入った紙袋が100円で売られているのです。

 

こんなものが商品になるなんて・・・日本人は本当にブランド物が好きなんだな。

 

それに驚きながらも、裏では閃くようにしてサプライズの構想が完成したぼく。

 

気付けばGUCCIの指輪が入っていたであろう空箱を買っていました。

 

これに、どこかで適当に買った100円の指輪を入れて彼女にプレゼントしてみよう。

 

きっと箱を開けた瞬間に

これGUCCIじゃないよ!

画像の説明文
当時の彼女

なんて驚きながら笑ってくれるだろう。

 

少しサムいかもしれないけど、それでいい。

 

GUCCIの空箱を片手に、電車の中でニヤニヤしていたのを今でも覚えています。

 

ぼくのサプライズは180度ひっくり返される

 空箱を買ってから彼女に会うまでは何日かありました。

 

ぼくはその間に「どう見てもGUCCIとは思えない指輪」を探し求めていたんです。

 

そして見つけたのがこれ。

全く同じものではありませんが、これとそっくりな指輪を100円で買って用意しておきました。

 

これを買いに原宿まで行ってきました。交通費の1,000円が地味に痛かったけれど。

 

でも、いくら何でもこの指輪をGUCCIと勘違いはしないだろう。

 

その確信があったからいいんです。間違いなくサプライズは成功する。

 

もはや何のサプライズなのかよくわかりませんでしたが、とにかく成功するという確信に満ちていました。

 

そしてサプライズ当日・・・

 

画像の説明文
いわた

今日はちょっと〇〇(当時の彼女)に渡したいものがあって。

え?突然どうしたの?

画像の説明文
当時の彼女
画像の説明文
いわた

特に意味はないんだけど、〇〇に似合いそうだったから。

 

そう言って、中には100円の指輪が入っているGUCCIの箱を渡すぼく。

 

この時点で笑いを耐えられそうになかったので、下を向きながらそれを渡しました。

 

すると彼女が一言。

ありがとう!すごくおしゃれな箱だね。

でもこれ、何てブランドなの?


・・・「グックル」
画像の説明文
当時の彼女
画像の説明文
いわた

?!

 

f:id:kota04:20161128161839p:plain

ぼくはしばらく何が起きたのか理解できていませんでしたが、後になって本人に事の真相を聞きました。

 

どうやら彼女は、世界的に有名なブランドのGUCCI (グッチ)を知らなかったんだとか。

 

それに加えて並んでいるアルファベットを素直に読むのではなく、なぜか変化球を加えてきたのです。

 

目の前に並んだそれを素直にGUCCI (グッチ)と読むのではなく、なぜか最後のI (アイ)を小文字のl (エル)と勘違い。

 

それをGUCCl (グックル)と読んでいたんだとか。

 

確かに大文字のI (アイ)と小文字のl (エル)は似ているけど・・・どうしてそうなった。

 

(箱を開けて)

何これ!

箱のわりに安っぽいけど、綺麗だねー。

画像の説明文
当時の彼女

 

その彼女とはもう2年近く前に別れていますが、本当にブランド物に興味を示さない人でした。

 

そういう女性と結婚できたら、男はもっと幸せになれるんだろうな。

 

最近、たまたま当時の彼女のSNSを見つけてしまい、今の彼氏であろうイケメンとの2ショットを目にしました。

 

男って、元カノが今の彼氏と楽しそうにしている所を見ると、少しだけ寂しい気持ちになるのはどうしてなんでしょう。