初心者におすすめ!安くて本格的なエレキギターと周辺機器を紹介する

f:id:kota04:20151119171105j:plain

 ギターを始めたいけど、種類があり過ぎてどれを選んだら良いか分からない!

 

ギターの値段は安いものなら1万以下、高いものだと何十万円とピンキリなので、何も知識がない状態では選ぶのに困りますよね。

 

そんな初心者の方には、僕がギターを始めたばかりの頃に買った、安いのに本格的で使いやすいエレキギターをおすすめします!

スポンサーリンク

Ibanezの17,000円で買えるエレキギター

 僕が初めて買ったギターはIbanez(アイバニーズ)のGRX40Aというギターでした。

 

Ibanezは世界的に有名なギターメーカーで、KISSのポールスタンレーやMR.BIGのポールギルバート等の超一流アーティストも愛用しています。

 

そんなメーカーのギターは高いんじゃないの?と思うかもしれませんが、お値段はなんと17,000円。

 

このGRX40Aは初心者向けモデルとはいえ、高いモデルのギターとは使われている木やピックアップ(弦の音を拾うマイクの様なパーツ)が違うだけなんです。

(とはいえ、この2つが違うだけで何十万円もの価格差があります)

 

楽器屋へ行けば2万円でギター本体以外にもアンプやシールドが揃うセットも売っていますが、その質は悲惨なものです。

 

最初に買うギターこそある程度しっかりしたものを選んでおきましょう。

さもないと、今後自分の基礎となるスタイルに変な癖がついてしまう危険が大いにあるのです。

 

1万円ちょっとで買えるようなマイナーなメーカーのギターはやたらとチューニングが狂います。

初心者の内から変なギターを使って癖が付いては後々面倒なので、若干高くとも信頼できるメーカーのギターを買うべき。

その点でいえば、IbanezのGRX40は他と比べても安いのに仕様が本格的なのでかなりおすすめですよ。 

 

エレキギターを弾くの為の必須アイテム

本体を買ったとはいえ、エレキギターはそれだけでは楽しめません。

 

その他にも最低限必ず揃えなければならない必須アイテムがあるんです。

 

エレキギター用のアンプ

 

エレキギターの弦の振動を音にして鳴らすのがアンプです。

 

これが無ければエレキギターは始まりません。

 

10Wのアンプなら部屋でエレキギターを練習するのにちょうどいい音の大きさです。

 

Amazonなら有名でハイクオリティなVOXのアンプが5,000円で買えちゃいます。これはめちゃくちゃお得!

 

ギターシールド

 

シールドはギターとアンプを繋ぐケーブルのことです。

 

こいつでギターとアンプを繋いで初めて、ピックアップが拾った弦の振動をアンプを通して音にすることができます。

 

ピック

 

ギターの弦を弾く為に必須なのがピックです。

 

おにぎり型やティアドロップ型など、形や硬さの違うピックがたくさんあります。

 

どれが使いやすいかは人によりますが、僕はティアドロップ型を愛用しています。

 

楽器屋に行けば好きなミュージシャンのピックが100円くらいで買えるので、それを使って練習をするのも気分がアガるのでおすすめ!

 

エレキギター用の弦

 

一言にギター用の弦と言っても、メーカーや弦の太さの種類もかなりあるので選ぶのにはとても苦労します。

 

その中でも僕が実際に愛用していておすすめするのがアーニーボールのスーパースリンキー 2223です。

 

6弦ギターの弦の太さは、6弦が42で1弦が9っていうのがオーソドックスです。

 

弦の太さはジャンルや好みで変えますが、最初は最もオーソドックスな太さで練習するのがベストです。

 

オーソドックスな弦はアーニーボールのピンクのパッケージ!と覚えておけば間違いなし。

 

ギター教則本

 教則本に関してはとにかくこだわって選ぶべきです。

 

めちゃくちゃ分かりやすい教則本もあれば、当然その逆もあります。

 

できれば本屋さんで少し読んでみて、自分に合った教則本を見つけるのがベスト。

 

上記でAmazonのリンクを貼っている教則本は、もう何年も前から分かりやすいと有名な教則本です。

 

色々読んだけど違いがわからん!って人はこれを選べば間違いなしです。

 

スポンサーリンク

1曲弾ける様になった途端、面白くなる!

f:id:kota04:20151119171236j:plain

 ギターを始めるきっかけは、弾きたい曲があるからという方も多いと思います。

 

ですがどんな曲を弾くにしてもコードを覚えることは必須です。

 

それを効率良く進める為に教則本があるということを分かってはいても、教則本の内容に従って練習をしている間は退屈かもしれません。

 

教則本を進める間にも、誰もが苦戦するFコードの壁(懐かしい…僕も半年は苦戦しました。)が立ちはだかっていたりして、

そう簡単には1冊を最後まで終えることはできないかもしれません。

 

練習を練習と思わない心構えや、テレビを見ながらでもギターに触れるといったギター愛が必要になってきますが、

教則本を終えて好きな曲を1曲弾ける様になったその瞬間、ギターを弾くことが100倍くらい楽しくなります。

 

ここまで来てしまえばめちゃくちゃ楽しいです。まずは最高の1本を手にして、好きな曲を弾くことを目標にギターを始めてみましょう!

 

もっと他のギターにも目を通してみたいという方は、参考までに石橋楽器店の通販サイトを覗いてみるのもいいですね。

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳。「ブログを始めよう」と決意するも、パソコンを持っていない状況からスタートして今に至ります。三度の飯より服が好きなファッションブロガー。最近はデュエルマスターズにドハマり中。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。