年間で洋服に数十万円を費やすぼくの、ファッションにおけるルーツ

f:id:kota04:20161210230016j:plain

ぼくはファッションに興味を持ちはじめてから、それはたくさんのスタイルに挑戦してきました。

大学生っぽく爽やかなカジュアルファッション、全身真っ黒のモードファッション、大型バイクに乗っていそうなアメカジファッション・・・。

 

これら以外でもとにかく多くのスタイルに挑戦してきて、今もなお新しい発見を求め色々なブランドに手を出し続けています。

 

でも、ここ数年はぼくのファッションも「ゆるカジュアル」なスタイルで落ち着いているんです。

多くの服に袖を通した結果、それに落ち着いたとも考えられますが、やはりその根本にはぼくの好きなものが影響しているよう。

 

そんなぼくのファッションに多大な影響を与えたルーツとは、一体何だったのか。

 

スポンサーリンク

いわたのファッションにおけるルーツは”音楽”

www.youtube.com

今のぼくが好んで組むコーディネート。その根本には大好きな音楽の影響が色濃く表れています。

 

洋服が好きな人に「どうしてそのスタイルが好きなんですか?」と聞くと、そこには必ず何かしらのルーツがあるんですよ。

映画や音楽、尊敬している人など・・・。

ファッションにおいて、基本的に人は誰でも、人から影響を受けて自らのスタイルを形成しています。

 

ぼくの場合はそれが音楽でした。それも好きなヴィジュアル系バンドのボーカリストの影響がとても大きい。

とはいえヴィジュアル系バンドマンのステージ衣装なんて派手すぎて真似できないので、その私服に憧れを抱いていたんです。

 

ヴィジュアル系の場合は特にですが、ステージ衣装はおしゃれでも私服がダサいバンドマンって結構いるんですよね。

そんなバンドマンの中でも、際立って私服がおしゃれなボーカリストが、“黒夢”の清春です。

 

清春のステージ衣装にも、私服のスタイルにも衝撃を受けた

先程も述べたように、ヴィジュアル系バンドマンにはステージ衣装が私服じゃ着れないくらい派手なものが多いんですよ。

だから必然的にオンとオフで服装にギャップが出てくる。

ダサい人はダサいし、おしゃれな人はステージ上とはまた違った格好良さを持っているんです。

清春は後者の代表的な例で、かれこれ15年ほど前からファッション雑誌の表紙を飾ったりしています。

 

個人的にすごいと感じているのは、衣装と私服で系統が全く違うのに、その全てに”清春っぽさ”を感じられるところ。

そこがファッションスターと呼ばれている所以でもありますが、彼はどんな服でも”自分らしく”着こなしてしまう。

もはや真似するのが難しい部分ではありますが、ぼくはここに衝撃を受けました。

 

余談ですが、ぼくはよく音楽の趣味が古いって言われるんですよね。

これにはちゃんと理由があって、中学生の頃からブックオフに通い詰めてひたすら100円で買えるCDを集めていたから。

 

小学生の終わり頃からバンドミュージックにドハマりしていたぼくは、中学校に進学すると更にのめり込むように。

当時のお小遣いでより多くの曲に触れる方法といえば、ブックオフに売っている100円のアルバムをたくさん買うことでした。

中古で100円のアルバムなんて何十年も前のものばかりなので、それらを聞いている内に10代とは思えない趣味の古さになったのです。

 

そんなぼくが好きなバンドはBOOWYや黒夢、LUNA SEA、PENICILLINやSHAZNAなど・・・。

アラフォー世代の方とはとっても会話が弾んで楽しいですね。

 

スポンサーリンク

あなたのファッションにおけるルーツは何ですか?

f:id:kota04:20161210225127j:plain

ぼくのファッションには、その根本に音楽・・・清春というルーツがありました。

 

古着屋のオーナーさんって、特に個性あるファッションをしている人が多いじゃないですか。

ぼくはそういった人と出会うとよく聞くんです。「あなたのファッションにおけるルーツは何ですか?」と。

こうやって自分とは違ったスタイルの人に話を聞いて、その人が服に寄せた想いを聞くのが本当に好きなんですよね。

 

“モテたい”が動機でファッションに興味を持つのも素敵なことです。

でも、そこに人から受けた影響を少しだけ付け加えてみると、ファッションってもっと楽しくなると思うんですよ。

 

この記事を読んでいるあなたの、ファッションにおけるルーツは何ですか?

ぼくはもっと、色々な人と出会ってこんな話がしたいです。

 

ちなみに、ぼくは最近WEARへのコーディネート投稿を始めました。

服が好きな人と仲良くなれたら嬉しいな。フォローして頂けると喜びます。

いわたのコーディネート一覧 – WEAR

The following two tabs change content below.
いわた (岩橋康太)

いわた (岩橋康太)

大学を卒業後、就職せずにブログの収入で生計を立てている22歳。「ブログを始めよう」と決意するも、パソコンを持っていない状況からスタートして今に至ります。三度の飯より服が好きなファッションブロガー。最近はデュエルマスターズにドハマり中。
詳しいプロフィールはこちら
いわたのTwitterをフォローする
お問い合わせはこちら

もう1記事読んでいきませんか?

いわたが着なくなった服と想い、ネットで売ってます

オンライン通販サイト「iwatashop」では、いわたが着なくなった服を販売中。

商品は随時追加しています。