読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

超ローカルな記事を書いたら近所にブロガー友達ができた話

ブログ論
スポンサーリンク

先日、こんな記事を書きました。

 

www.iwata09.com

 

見やすさを重視して書いた、僕の地元にあるお洒落なメンズのセレクトショップを紹介する記事です。

 

かなりローカルな内容ですが、将来的に検索流入で人を集めてくれる記事になればいいなー、なんて思いながら書いていました。

 

 

そして記事を公開するとTwitterで意外な反応が。

 

 

 近くにブロガー友達がいない僕にとって、なんとも嬉しい反応です。

 

やりとりをする内に大学は違うことがわかりましたが、それでも家がかなり近所です。

 

さっそく上記の記事にも登場した千葉県柏市にあるコワーキングスペースでお会いすることに。

 

近くにブロガー友達がいるのは刺激的

 

f:id:kota04:20160121152928j:plain

 

今回お会いしたのはCoarsePaperというブログでガジェット・カフェ・ファッション等について記事を書いている、ほりーさんです。

 

めちゃめちゃお洒落で爽やかな方でした。ファッション面はもちろん、カフェ巡りが趣味なんてかっこよすぎる。

 

そして何よりブログを書いているという共通点があると話していて本当に面白いです。

 

これまで知り合いのブロガーさんは都内在住の方が多かったのでお会いするには移動が必要でしたが、地元にブロガー友達がいるって刺激的で最高ですね。 

 

ブログの可能性を感じた

 

f:id:kota04:20160121153232j:plain

 

これまで記事を書くにあたっては、ただ自分の書きたいことを書いて、たまに読者目線を意識して読みやすさを考えてみる程度でしたが(この辺りがまだ甘い)、今回のような経験をして改めて発信することの面白さを再認識しました。

 

遥か遠くに住む顔も知らない誰かが僕の記事を読んでいるかもしれないし、実はめちゃめちゃ近くに住む人が読んでいるかもしれない。

 

ネット上に公開しているのでとても当たり前のことではありますが、こういったことがあるからブログって面白いですよね。

 

これからも発信をし続けることで色々な人と知り合いになれると思うとワクワクします。

 

超ローカルな記事を書いてみよう

 

f:id:kota04:20160121153108j:plain

 

僕はこの記事を書こうとパソコンを開いたとき、一瞬「こんなローカルな記事を書いたところで誰が読むんだろう?」という考えが頭をよぎりましたが、結果的に書いてよかったです。

 

この記事がなければ、ほりーさんと大学が近いことにも気が付かないままだったし、会ってなかったかもしれません。

 

超ローカルな記事を書いてみれば、それをきっかけに近くに住むブロガー友達に出会えるかも。