読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

専業アフィリエイターさん「アフィリエイターってどう思いますか?」

PR
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160815130928j:plain

こんにちは、いわたです。

今回はアフィ部長さん(@butyo_3)からのご依頼で「ブロガーから見た専業アフィリエイターの世界」というお題で記事を書いていきます。

アフィ部長さんのブログはこちら▶アフィリエイト部

 

皆さんは「ブロガー」に対してどんなイメージをお持ちですか?

ぼくはブログを始める前、ブロガーと聞いてもアメブロで記事を書く芸能人しか頭に思い浮かびませんでした。

「ブロガーって···まずブログは趣味でやるものじゃないの?」

 

ブログってお金を稼げるの?

実はブログって上手にマネタイズをすればお金を稼ぐことができるので、趣味どころかそれを生業にしている人もいるんですよ。

家にあるデスクトップ型で事足りる程度にしかパソコンをいじらなかったぼくにブロガーという「職業」はピンときませんでした。

 

今ではぼくも自ら「学生ブロガー」を名乗っていますが、ブログを始める前はノートパソコンすら持っていなかったんです。

そんなぼくが今でもずっと尊敬しているブロガーさんに出会い、始め方を教わってブログを開設しました。

ぼくにブログのいろはを教えてくださったブロガーさんにはノウハウ以前に

「ノートパソコンっていくらするんですか?」とか

「ポケットWi-Fiってどう便利なんですか?」

なんて聞いていたぼくでもお金を稼げるようになるなんて、すごく夢のある話じゃないですか?

そう、ブログってお金を稼ぐことができるんですよ。

 

「アフィリエイターって怪しいよな」

こんな話を、ネットとは無縁の友達に話すと決まって「俺はブロガーに対して怪しいイメージを持ってるけどな」なんて返ってきます。

「いや待ってくれ、ブロガーは怪しくないんだ。こんな人がいたり···」と熱心に話を始めたところで余計に怪しいので何も言わないんですけど。

 

どうやらブログ等に触れる機会のない人はネット経由でお金を稼いでいる人に対して怪しいイメージを抱くみたいです。

少し前に流行った情報商材屋が「ネットで稼ぐ=汚い」なんてイメージを植え付けてしまったんですかね。

 

さらに、そんな反応の次に多いのがこれです。

「ブロガーはまだしも、アフィリエイターって何だか怪しいよな」

 

そもそもアフィリエイターとは? 

「ブロガー」はブログを書いている人だとわかっても、「アフィリエイター」が何をしているのか知っている人はあまりいません。

そんな人のためにざっくり説明すると「アフィリエイト」とは成果型報酬のことを指します。

自身が運営する媒体に広告を貼り、それをクリックした人がリンク先にあるページから商品などを購入した場合、その金額の数%が運営者に入る仕組みです。

他にも1件成約につき1,000円など報酬の形態は様々ですが、こうしたアフィリエイトでお金を稼ぐ人を「アフィリエイター」と呼ぶんです。

 

大きく括ればブロガーもアフィリエイターもブログを書いているんだから同じように思えます。

が、これだけ世間のイメージが離れているのはどうしてなんでしょうね。

 

ブロガーから見たアフィリエイター

「ブログでどうやってお金を稼いでいるの?」

と言われてもその方法は人によりますが、例えばぼくは洋服の知識を活かしたファッションコーディネートのサービス料でお金を稼いでいたり。

基本的にブログで発信を続けて信頼を集めたらそれがお金に変わっていくことが多いと感じています。

 

ブログをやっているとお金を稼げるのもそうだけど、記事を読んだ読者さんからの信頼を積み重ねていく感覚がすごく幸せなんですよ。

「稼ぎたいけど稼げていない」と嘆くブロガーさんの記事だって、どこかに読んでいるファンはいて、その人たちからの信頼は集まっているはずです。

 

ブロガーには雑記を綴る人が多いから自然と筆者の人柄が見えて親近感を感じやすいんですよね。

つまり読者からの信頼を集める能力に関しては長けています。

 

が、それはブロガーのぼくからすればアフィリエイターも同じです。

アフィリエイターも少し毛色は違うけれど、自身の経験をもとに本当におすすめできる商品を勧めるのが基本です。

つまり根本には信頼が存在しているんです。その人のことを信頼しているから商品が売れることに間違いはありません。

 

アフィリエイトはwin-winのビジネスだった

f:id:kota04:20160815131216j:plain

ブロガーはまだしもアフィリエイターには怪しいイメージを抱いている人も少なくないもしれません。

しかしアフィリエイト記事を読んだ人もその内容に納得して、魅力を感じて商品を買うんです。

商品が売れてお金が入ればアフィリエイターも収入を得て、読者にも価値が提供される。

仕組みを覗いてみれば怪しい要素なんて全くなくて、アフィリエイトは誰もが得をするwin-winのビジネスなんですよね。