読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

「路上から日本武道館」4年2組のメジャーデビューに勇気をもらった

おすすめの曲
スポンサーリンク

f:id:kota04:20160414142122j:plain

引用:Biography 4年2組Official Website

こんにちは、いわた(@iwata09_com)です。

楽曲のダウンロードが主流の今ではCDはあまり売れなくなりましたよね。

音楽業界も停滞気味になっている。

そんな暗い業界にも明るく、そして勇気をもらえるニュースがありました。

 

2人組音楽ユニット「4年2組」のメジャーデビュー


バッター!!!!ビビってる!! MV Full Ver. / 4年2組

それは2人組音楽ユニット「4年2組」のメジャーデビュー。

昨日(4月13日)発売のシングルをもってユニバーサルミュージックからのデビューです。

日本で1年にメジャーデビューするアーティストの数はおよそ150組だと聞きます。

それも数年前のまだCDが主流の頃の話なので今となってはもう少し少ないのかも。

そんな中でもメジャーデビューすることは本当にすごいことです。

 

そもそも4年2組ってどんなユニット?

ゆうき(学ラン)、かんご(ジャージ)が“青春” テーマに活動するボーカルユニット。
ほぼ毎日、東京都・埼玉県・千葉県を中心に路上ライブを行う。
目標はクラスメイト(応援者)を1万人集めて"日本武道館で大クラス会"を開催すること。
 
サラリーマンとして生活していた二人が一念発起し、3年間、ほぼ毎日路上ライブをやり­抜き、通算3万枚のCDを手売りで販売。
2015年12月に渋谷TSUTAYA O-WESTにてワンマンライブを開催し会場を満員にした。
 
2016年4月13日(水)には、待望のメジャーファーストシングル『バッター!!!­!ビビッてる!!~さあ僕ら「勝ち方」を見つけよう~』を全国リリース。
 
活動開始から2年間で、通算2万枚を突破。
スペースシャワーミュージックからの全国配信や、渋谷TSUTAYA O WESTでのワンマンライブなど精力的に活動中。

 引用:Biography 4年2組Official Website

全国を駆け回りながら路上ライブをして、そこに来てくれたお客さんにCDを手売りしながら音楽を届けてきたんですね。

お2人は元々サラリーマンとして会社勤めをしていましたが、ミュージシャンとして活躍するという夢を叶えたくて脱サラしたそうです。

その生き方がもう、めちゃくちゃロックでかっこよくないですか?

 

夢を叶えたその姿が勇気をくれる

4年2組は本当に色々な場所でほぼ毎日、路上ライブを行っていたそうです。

実はぼくの地元でもライブをやっていたことがあって、1度だけ見たことがあります。

一緒にいた友達と、お2人の歌の上手さにただ圧倒されていました(隣にいた友達は感動してCDを買っていた)。

 

ぼくは実家暮らしで大学の学費も親が払ってくれている環境で過ごしています。

しかし4年2組のお2人は会社を辞めて安定した収入がない中で日々路上で音楽を届け続けている。

これがどれだけ怖いことか、安定した環境でしか生きてこなかったぼくには到底理解できないと思います。

まさに好きなことで生きていくとはこのことだ。

会社を辞めてまで大好きだった音楽を始めて、メジャーデビューするって本当にすごい。

友達から4年2組のメジャーデビューを聞いたときは鳥肌が立ちました。

 

「努力は必ず報われる」ことを証明した

f:id:kota04:20160414142418j:plain

引用:4年2組Official Website

景気の良くない音楽業界でメジャーデビューを目指して路上でCDを手売りし続ける。

一見、ゴールの見えない遠い道のりのようにも思えますが、メジャーデビューという結果で努力は必ず報われることを証明したお2人。

もちろん続けることの難しさや辛さの先にある結果なのでものすごく苦労されたと思います。

 

ぼくは音楽でメジャーデビューを目指してはいないものの、4年2組の姿にとても勇気をもらいました。

今やっている就職活動も、このブログも、ただ続けるだけでは結果は出ませんが、努力を積み重ねていけば必ず内定はもらえるし10万PVだって達成できる。

そんな風に思えてきました。

 

この記事のまとめ

ぼくは4年2組の路上ライブを1回しか見たことがありません。

ですがお2人の活動スタンスそのものに勇気をもらいました。

前向きで明るい4年2組の曲を聞けば、落ち込んでいるときだって元気が出ること間違いなし。

ぼくもこの曲を聞きながら就職活動とブログを頑張っていこう。

 

【読者登録をお願いします】

【あわせて読みたい記事】

【視聴可】メタル界の新鋭NoGoDのニューアルバム最速レビュー

北海道出身のお洒落なバンド"Ao"を知らないなんて損してる

最初の1歩を踏み出せない人に贈る激ロック応援ソング10選