読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

「お洒落な人に貰う」ことが、その服に付加価値をプラスする

おすすめの本
スポンサーリンク

f:id:kota04:20151216191608j:plain

ブログを始めてから本を読むことが増えました。

 

ブログというアウトプットの場があってこその、インプットをこれからもガンガンしていきたい。

 

今日は僕が最近読んだ本の中で、思わず「うんうん」と声に出して、頷きながら共感した箇所がいくつもあった、素晴らしい本を紹介します。

 

 

マーケット感覚を身につけよう

 

社会派ブロガー、ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」という本です。

 

「マーケット感覚」と聞いただけではパッとこないと思います。

 

僕も最初はそうだったのですが、この本では変化の速い今の時代、そしてこれからの時代に絶対に必要になってくるその感覚について具体例をたくさん交えながら説明してくれます。

 

たくさんある具体例の中でも、僕が特に共感したのが以下の話。

 

「選んでもらう」という価値

f:id:kota04:20151216192429j:plain

 

セレクトショップは、あらゆるブランドのなかから、自分たちがよいと思った商品を選んで販売します。なので洋服だけでなく、靴やカバン、スカーフやアクセサリー、財布や時計など、さまざまな商品を売っているし、商品のブランドもバラバラです。しかも、扱っている商品数はごく限られています。

こういったセレクトショップを訪れる客は、お店の選球眼や、商品の選択センスを気に入っています。「この店のバイヤーが選んだものなら、私が気に入る商品が見つかるはずだ」と考えているのです。

ここでも、店側が売っているのは商品ではありません。売られているのは、「商品選択のセンスと、そのセンスに合った商品を揃える手間」です。セレクトショップの顧客は「自分の価値観に合ったものを選んでもらうという価値」にお金を払っているのです。

引用:マーケット感覚を身につけよう

 

この例えがとても分かりやすかったお陰で、僕はマーケット感覚とはどういったものなのかを把握することができました。

 

洋服を買おうと思っても、お店なんて数え切れない程あるから、1件1件回っているんじゃとても時間が足りないし、そもそも気に入る服に出会えるかなんてわからない。

 

そういう時に便利なのがセレクトショップなんです。

 

セレクトショップはそれぞれお店のコンセプトを持っていて、それをもとにブランド、アイテムを選定します。

 

例えば「モードな雰囲気」がコンセプトなお店なら、その雰囲気に沿ったブランドのアイテムを取り揃えるので、 そこへ行けば探し求めている服に出会えるんです。

 

セレクトショップにはファッションのジャンルや雰囲気だけでなく、「日常に寄り添う服を集める」だったり「ジャパンブランド限定で取り揃える」など、様々なコンセプトを持ったお店が多数あります。

 

セレクトショップへ行けば、気鋭な目を持つオーナーやバイヤーによって揃えられた服はお洒落でいいものに違いないとさえ思うこともあります。

 

まさにセレクトショップは服そのものよりも、商品選択のセンスを売っている。

 

これはお洒落な人に服を貰うのがとても嬉しいのと同じですね。

 

僕も価値を提供できる人間になりたい

f:id:kota04:20151216191246j:plain

 

ブロガーなら誰もが欲する影響力。

 

僕も影響力は欲しいし、いつか誰かに「会ってみたい」と思われる人間になりたいです。

 

その一環として、僕自身が誰かに価値を提供できる人間になりたいんです。

 

例えば僕が誰かと一緒に買い物へ行って、その人の服を選ぶ時、選んだ服そのものよりも、その人にとっての「僕がその人に選んだという価値」を提供できる人になりたい。

 

まだまだブログを始めたばかりですが、ブログをもっと成長させたら、それを基盤に価値を提供できる場を持つことも考えています。

 

価値を提供できる人間になる為にブランディングが必須なのは言うまでもありませんが、それと同じくらい必要なのがマーケット感覚だと、この本を読んで強く感じました。

 

今後は会社ではなく個人がメディアを持って発信力を駆使し、活躍する時代が必ず来ます。

 

そんな時代を生き抜くためには、これから何が売れるのかを判断できる「マーケット感覚」が絶対に必要だと思いました。

 

この本を読んでおけば、何気ない日常にも市場価値が潜んでいることに気付けるので、世界が180度変わって見えるかもしれません。

 

僕が久々に、心からとても面白いと思った「マーケット感覚を身につけよう」、めちゃめちゃおすすめです!