読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

社会人に必要な人間関係を構築する力は学生のうちに身に付けよう

就活・インターン
スポンサーリンク

以前、渋谷で起業家の方にお話を聞かせて頂いた際に、進路選択のこと以外にも、社会人に必要なスキルには何があるのかをいくつか教えて頂きました。

 

どれもとても大切なことだと思ったので、今回はそれらを挙げながら、僕なりの意見も交えて書いていきます。

 

進路選択について頂いたアドバイスの内容をまとめた記事はこちら↓ 

www.iwata09.com

 

 

社会人には人間関係を構築する力が必要

f:id:kota04:20150928175325j:plain

『他社だけど一緒に仕事してる奴と仲良くしてて、そいつから「可愛い女の子を紹介してよ」って言われた時に紹介すると、そのお礼にって大きい仕事をこっちに頼んできたりするんだ』

 

その方は、人間関係を構築する力を持つことはかなり大切だとおっしゃっていました。

その具体例として挙げて頂いたのが、上記のお話。

 

可愛い女の子と会うのは遊びの範疇に属することで、仕事には全く無関係なことだと思ってました。でも、まさかお礼として仕事が返ってくるとは。

 

でもこれは社会人になってからそんなに珍しいことではないんだとか。

だから、「女子と遊べ!」と何度もおっしゃっていました。これ重要らしいです。

 

それとはまた違った意味ですが、ホリエモンが男はナンパをしろとか、合コンに行けと言う意味も分かる気がします。

 

ナンパや合コンで出会った、仲良くなりたい女性にアプローチをする経験は学生が就活で面接を、社会人は仕事で自己アピールをする時に応用できるし、役立つんだとか。

 

確かにどうしたら自分を上手く売り込めるかを常に考えるので役に立ちそう。

 

この人は凄いと思った人についていく

f:id:kota04:20150928175534j:plain

人が人から受ける影響はとても大きい。直接的な部分で言えば、優秀な上司から指導を受ければそれだけ効率の良い仕事の仕方を身に付けることができる。その逆も然り。

 

影響って直接的な部分以外でも、その人の背中を見て受けることもありますよね。

そんな人に出会えたら、その人から多くを吸収すべく、常についていく様にするといいとおっしゃっていました。

 

僕が前に読んだ本でも、その本の著者は起業家で、アシスタントはご飯はたくさん食べさせてもらえるんだけど、無休な上、無給で1日何十時間も働いていて、人質教育法みたいな物をやっていました。

 

数時間かけて家に帰って、自分のやりたいことをやって、少しだけ寝て、また数時間かけてアシスタントの仕事に向かって…みたいな。

 

教育法と名はついていても、具体的に何かを教えてもらえる訳ではなく、ただのアシスタント業務。

 

それでもそのアシスタントの方は数年後に出世する。

 

これはやっぱり、常に凄い方の近くにいて、何も教わらずともその背中から色々なことを学び取った結果、その方の考え方が身に付いたからなんだとか。

 

凄いですよね。ちょっと勇気いるけど。

 

不純な動機ではじめよう (一般書)

不純な動機ではじめよう (一般書)

 

 

色々な所に首を突っ込んでみる

話を聞いてきて、これは一番大きく頷きました。とにかく色々な所に首を突っ込むこと。つまりたくさんのことに挑戦することです。

 

僕は決断力はないけど行動力には自信があります。物事を始めるかどうか迷うけど…決めてからの行動の速さ。

 

それを活かしてたくさんの方に出会ったり、色々なことに挑戦することが自分の世界を広げるにも、繋がりを増やすにも一番手っ取り早い気がしてます。

 

僕は物事一つ始めるにしても考え過ぎて、それをやったら後々こうなって…とか、考え過ぎることが多いですが、考えるよりも行動を起こすことは大切だと感じてます。

 

それに考え過ぎるとデメリットも見え過ぎて少し怖くなります。

知らないことの幸せもあると思います。最近はあまり深く考えることは辞めました。

 

コミュニケーション能力に欠ける僕だけど、やっぱり大切なんだなぁ。