読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

スニーカーを買うなら合わせやすさを重視!そうしなかった僕の失敗例

ファッション
スポンサーリンク

最初に、僕は専ら革靴派です。最近はMIHARAYASUHIROの炙り出しレザーシューズを愛用中。

 

ですが雨の日に革靴は履きたくないし、バイトは立ちっぱなしなので革靴だと疲れる。

それらに備えて僕はスニーカーを持っています。一応、二足。けど実際に履いているの一足だけ。

 

そう…一足は完全に失敗したのです。超有名ブランドの人気モデルなのですが、僕の服装には合わないので出番が少ない。

 

今日は僕がそういった失敗から学んだ、スニーカーを選ぶ際に重視すべき部分をお伝えしたいと思います。

 

失敗は成功のもと。前向きに行きましょう!

 

 

主張が激しすぎるスニーカーを買った失敗例

まずは僕の失敗例から。僕が3月に買ったスニーカーがこれ。

f:id:kota04:20150927133420j:plain

 うん、すごい形ですよね。これは世界的に超有名なブランド、Rick OwensとAdidasがコラボして2014年に発売したRunnerってモデルのスニーカーです。

 

素材はナイロン、レザー、スウェードの切り替え。定価は6~7万円ですが、中古で買ったので3万6千円くらいでした。

 

Runnerって名前なんだからやっぱり走りやすいの?と思ってこのスニーカーを履いて大学の中を走ったこともあります。が、そうでもない。むしろ走りづらいかも。

 

それもそのはず。このスニーカーを横から見ると…

f:id:kota04:20150927133446j:plain

すごい。すご過ぎる。あまりにも履いていないので久し振りに見ましたが、改めて見るとやっぱり奇抜なデザイン。今まで数回しか履いてないのに「そのスニーカー、すごいね」と何回言われたことか。

 

このスニーカーはとても奇抜ですが、大人気ブランドのアイテムなので普段からこういった系統の服を着ている人が履くとめちゃくちゃ格好良いです。

 

しかし僕の失敗は、普段の服装に全く合わないにも関わらず、見た目に惚れただけで合わせやすさを考えなかったことによって起きました。

 

第一に合わせやすさを考えて!

たぶん、相当な靴マニアでない限りは大体の方は靴よりも服をたくさん持っていると思います。

 

服はブランドや合わせやすさを気にし過ぎず、好きなものを着れば良いと僕は思っているんです。しかし靴は服に比べて持っている数が少ないですよね。その分、自分の服装に合わせやすい物を選ぶ必要があるはずです。

 

合わせやすさを考えた結果

その結果、僕がよく履いているのがこれです。

f:id:kota04:20150927133514j:plain

 コンバースのジャックパーセルです。色々な格好をする僕にとことん付き合ってくれる。

 

ちなみにこれは7000円くらい。合わせやすいし、オールスターと比べたら大学内ではそこまで被ることもないです。

 

最後に

靴は合わせやすさを重視。やっぱり定番は最強。

誰か、僕の家に眠っているRunnerを引き取って履いてあげて下さい。

 

[コンバース] CONVERSE JACK PURCELL RLY G JP RLY G 1CJ915 (ブラック/5)

[コンバース] CONVERSE JACK PURCELL RLY G JP RLY G 1CJ915 (ブラック/5)