読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

いきなり2つのSNSを同時に始めてみて感じたメリットとデメリット

ぼくの考え
スポンサーリンク

昨日は偶然にも駅で遭遇した友達と飲みに行ってきました。かなり楽しくて飲み過ぎてしまい、最終的にはダウン。大勢の飲み会ではなく、2人でサシ飲みだったのに。

 

でもこれで自分の限界を知ったので、今後は最後まで楽しく飲めるはず。

昨日はブログを更新しませんでしたが、酔って帰ってきても書けるくらい余裕を持ちたいです。

 

今日は、1人でいることが大好きな僕が、突然TwitterとFacebookという2つのSNSを始めて感じたメリットとデメリットについて書いていきます。

 

 

SNSを始めて感じたメリット

f:id:kota04:20150914084833j:plain

 まずはメリットから。SNSを始めてよかったと感じたことはいくつかあります。

 

友達の現状がわかる

僕は先月までSNSは全くやっておらず、友達との連絡手段はLINEのみでした。

それだけでも十分だったのですが、TwitterやFacebookを始めて、いいなと感じたことは友達の現状がわかるということでした。

 

友達に突然「ねえ、元気?最近何してるの?」なんてLINEを送ったら少し不気味。

仲が良いならまだしも、普段あまり関わらない友達に送ったら嫌われそう。

 

その点、TwitterやFacebookで繋がっていればそんな必要もなし。

友達の現状を知れて、「あいつは今こんなことをやっているんだ」とか、「そんな場所に行ったの!」とか、気軽に楽しめますね。

 

僕はこの夏参加したインターンシップで仲良くなった友達と、個人で連絡を取る機会は少ないにしても疎遠になるのは悲しいので、Twitterのアカウントを教えてもらって少しほっとしています。

 

情報量が圧倒的に増える

友達から教えてもらったり、色々な人のアカウントをフォローすることで自分に入ってくる情報量が圧倒的に増えます。

 

知らなかった世界のことを知れたりするので、これはSNSを始めてよかったと感じる大きなポイントでした。

 

僕はブロガーさんをたくさんフォローさせて頂いているのですが、タイムラインには毎日知らない言葉だらけ。けれど気になったらその記事を読んで勉強。とても刺激を受ける環境です。

 

たくさんの人との出会い

f:id:kota04:20150914091914j:plain

実は僕、2年前にもTwitterをやっていました。当時はバンドをやっていたので、同じように活動されている方をたくさんフォローしていました。

 

今まで会ったことのない人ともTwitterをきっかけに仲良くなり、ご飯を食べに行ったり話を聞いたり、僕のバンドのライブを見に来て下さる方もいました。

 

更にはTwitterで知り合った方々とバンドを組んだ経験もあります。

今も面白い集まりに呼んで頂いたり。SNSは自分の世界を圧倒的に広げてくれます。

 

SNSを始めて感じたデメリット

f:id:kota04:20150914091854j:plain

そしてSNSを始めて感じたデメリット。メリットがあればデメリットもある。

 

中毒性があり、気になってしまう

SNSは気軽に楽しめる。特にTwitterではタイムラインの流れが速いのでそれを見逃すまいとずっと見ていたり、一度閉じてもすぐに開いてしまったり。

 

SNSを使う時間と、そうでない時間をハッキリ分けることができれば苦労しないけど、なかなか難しそう。僕も暇な時は10分に1回くらい開いてる気がします。

 

個人情報流出の恐れがある

f:id:kota04:20150914093059j:plain

「友達とのやりとりにしか使ってないから大丈夫」なんて思っていても、SNSに公開された写真は全国の人が見ています。

 

自分の写真がどこかで悪用されていたら…なんて考えると怖いですよね。

 

常に繋がっている感覚がある

これは1人でいることが好きな僕に限った話かもしれませんが…。

僕は友達と過ごすのも大好きですが、それと同じくらい1人の時間も大好きです。

 

SNSを始めると友達の現状がわかる反面、常に繋がっている感覚があるので完全に1人の時間はなくなってしまうかれません。最悪、携帯を置いて出掛けるとかしない限りは。

 

最後に

物事には必ずメリットとデメリットがありますが、SNSはむやみに個人情報や写真を載せなければメリットの方が大きいはず。

 

まだ始めたばかりだけど、僕にとってSNSは情報収集の為の大切なツールの1つです。あとはもうちょっと開く回数を減らしつつ、上手く活用できればいいんだけど…。