読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

服マニア学生ブロガーが洋服に関するあれこれを独特の切り口から記事にしてお届けするファッション系ブログ

ヘヴィメタル好きに捧ぐ!日本のおすすめヴィジュアル系バンド5選

おすすめの曲
スポンサーリンク

こんにちは、3年程連れ添ったウォークマンが最近他界したいわたです。

 

彼は僕の左ポケットの常連でした。

 

ところが気付けばホールドボタンが無くなっていたり、再生ボタンが取れかけていたり、音量調整ボタンが効かなくなったと思ったらポケットの中で勝手に音量最大になったり…。

 

もうヨボヨボでこれ以上働かせるのは可哀想なので、そっと電源を切ってあまり使わない引き出しの奥にしまっておきました。

 

ということで最近になってiphoneに音楽を入れることを覚えた僕が、部屋にある500枚以上のCDの中から厳選したおすすめのヴィジュアル系バンドを紹介します!

 

普段から眠そうな顔をした僕が「ヴィジュアル系バンドが好き」というと大体の人に驚かれますが、ハードロック、ヘヴィメタル大好きです!

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

NoGoD

まず目が行くのはVo.団長の真っ白な顔。

 

これだけでもインパクト大ですが、曲が始まれば「演奏うまっ!」「団長、声高っ!」

と、驚くこと間違いなし。

 

NoGoDは全員が桁違いに演奏が上手いんです!

 

ライブのクオリティもCDと変わらないどころか、超越してます。

 

 気になった方は是非ライブに足を運んでみて下さい!

 

来月、渋谷で行われるライブには僕も行く予定です。

 

神風(Type-A)

神風(Type-A)

 

 

 

Sadie

ツインギターによるユニゾンからなるヘヴィでありながらも華麗なメロディが、聞いたことのない人にも「ザ・ヴィジュアル系」といった王道なイメージを彷彿とさせるバンド。

 

MVだけ見ると少し怖いですが、メンバーは全員関西出身で面白い人達というのも良いギャップです。

 

2015年9月21日に行われるZepp Tokyoでのライブをもって活動休止となりますが、更に格好良くなって帰ってくることに期待です。

 

陽炎

陽炎

 

 

ギルガメッシュ

千葉県市川市出身のバンド。

 

僕も同じ千葉なので、勝手に親近感を持っています。

 

今回紹介するバンドの中では、ヘヴィメタルというよりもハードロックに近い位置づけにあるので、何を聞くか迷ったら最初に聞いてみるのもおすすめ!

 

昨年、結成10周年にしてGt.弐とDr.Ryoが実の兄弟という衝撃の事実を告白するメチャクチャっぷりも面白いです。

 

…そう言われれば、結構似てる。

 

MUSIC

MUSIC

 

 

Raphael

 90年代に大活躍したバンド。

 

この世代のヴィジュアル系バンドが大好きな僕は、30代~40代の方と話すと楽しい!

 

メンバーは当初、年齢非公開のままメジャーデビューし活動をしていましたが、人気絶頂の頃に初めて高校を卒業できる年齢になったことを明かしました。

 

そう、なんと18歳。Raphaelのメンバーは18歳で日本武道館のステージに立ったんです!

 

 今回紹介した曲、花咲く命ある限りを発売した当初は20歳。演奏上手過ぎる。

 

不滅華

不滅華

  • アーティスト: Raphael 華月,華月,康珍化,YUKI,Raphael,土方隆行,平井光一
  • 出版社/メーカー: フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 発売日: 2001/02/21
  • メディア: CD
  • クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (21件) を見る
 

 

摩天楼オペラ

最後は摩天楼オペラ!

 

曲中に積極的に合唱を取り入れ、今までにない新しいジャンルを開拓するシンフォニックメタルバンド。

 

激しいメタルサウンドにキーボードが華を添えた、他にはない美しいメロディが特徴的です。

 

壮大なスケールと世界観を持ち合わせたその曲は、「ライブでも聞いてみたい!」と思うこと間違いなし。

 

ライブでの男女比率も半々位なので、男の僕でも行きやすいです!

 

喝采と激情のグロリア

喝采と激情のグロリア

 

 

 

最後に

「ヴィジュアル系」と聞いただけで怖いイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

 

しかし厳密には「ヴィジュアル」とは文字通り見た目のことで、それを音楽のジャンルとして扱うことに僕は少し疑問を感じています。

 

僕自身、好きな音楽のジャンルを説明する時は相手に伝わりやすい様に「ヴィジュアル系」と言っていますが、そう呼ばれるバンドが実際に演奏している音楽はハードロックやヘヴィメタルである場合が多いです。

 

見た目だけで敬遠せず、是非聞いてみて下さい!

 

きっと好きな音楽の幅が広がるはずです!