読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわタワー

”おしゃれは自己満足”をモットーに、コーディネートよりも洋服そのものにフォーカスした情報をお届けするファッションブログ。

【狂気の沙汰】ぼくのやる気スイッチは、狂気によってオンになる

※画像で殴ったフリをしている棒は、もともと曲がっていたものです・・・。

「変わった人だね」という、史上最高の褒め言葉。

今まで誰も教えてくれなかった、「好きなこと」が仕事になる未来がくる経緯を説明する

優柔不断だったぼくは、これを意識するだけで圧倒的な決断力を手に入れた

目標設定の真髄は、自分が本当に追うべきものを絞ることにある

ぼくがこの記事を書いているのは、2017年の1月1日。 新年最初の日、どれだけ多くの人が”今年こそあの目標を達成するぞ”と意気込むことでしょう。 あなたは去年の1月1日に、そう誓った目標を達成できましたか? ・・・きっと、ほとんどの人が未遂に終わったこ…

「ライバルに勝つ」なんて無駄な競争心は捨てろ。それ以前に自分と戦えよ

おい、ぼく。お前が死んだところで、世界が滅ぶとでも思ってんのか?

これから伝えたいのは、一度きりの人生、悔いのないように生きようよ、ってお話。 より伝わりやすくなるように、例としてぼくが下した具体的な決断を盛り込んでみましょうか。 ぼくは大学を卒業した後、就職せず生きていくことにしたんですよ。

パジャマと部屋着を兼用する人が休日を無駄にするたったひとつの理由

「テレビに出たい」も、「街で声を掛けられてみたい」も、口に出して宣言したら全部叶ったよ

ぼくまでやる気を削がれるので、口ばかりで行動を起こさない人とは関わりたくない

ぼくはおしゃれが好きだけど、主に着る洋服は大きく分けて2種類しかない

これ、周りの友達に聞くと「ない」と言われるんですが・・・。 おしゃれが好きなそこのあなたは、クローゼットに「ちょっとそこまで用」の服と「おしゃれ用」の服、2種類を忍ばせていたりしませんか?

自分が無力な真実を、環境だけのせいにしてはいけない

自分に自信がないからこそ、ぼくは前を向いて進んでいける

自己肯定感を高めたいなら絶対知っておくべき、最短ルートかつ正攻法

モテたいけどモテない女性は今すぐMACOの「程よい女子力」を見習え

おしゃれになっても絶対モテないから、普通のファッションを目指そうよ

有言実行への第一歩。「人生でやりたいことリスト100」を作ってみた

やりたいことがない人へ。まずは今目の前にあることに集中してみよう

無駄遣いを減らしてシンプルに生きるために必要なたった一つの考え方

こんにちは、いわた(@iwata09_com)です。 突然ですが皆さんは部屋にモノが多くて悩んだことはありませんか?

視野を広げたいなら、まずはその狭い世界を飛び出してみよう

こんにちは、いわたです。 僕は趣味の1つでもあるブログの書き方を教わってから、その面白さや奥深さにドハマりしてきましたが、始めて半年が経った今、少し思うことがでてきました。 ブログに限らず何か趣味を持っている人なら思うこともあると思います。 1…

絶対におさえておきたい頂点に立つ人たちの意識。これ無しに成長はあり得ない

ごく普通で、地味な大学生の僕は他の大学の人とはおろか、自分が通う大学でも友達作りには興味がありませんでした。 それがブログを始めてからたくさんの人に出会って、人と話す面白さを再認識して、記事を書くことにも、ブロガーさんとお話することにもの…

反骨精神こそが僕を成長させる一番のエネルギー

前々から薄々気付いていたけれど、僕を成長させる一番の要因は反骨精神だと思った話。

手っ取り早く成長したいなら、すごいと思った人の人質になれ

乱暴な表現ですが、これは本当にその通りなんです。 誰にでも、「この人みたいになりたい!」と尊敬する憧れの人っていますよね。 それが芸能人であれ、会社や学校の先輩であれ、身の回りに何人かいると思います。 その人に近付くべく、行動パターンを真似し…

人生で一度は、死ぬほど努力したって経験をしておくべき

大学3年生になってから、ブログという趣味が増えたのは良いけれど、記事を書いている時間以外は大体、退屈をしています。 学校に行く日数も減ったし、これといって真剣に取り組んでいることもありません。 思えばこれまでの人生21年間を振り返って、何かに死…

全ての出来事は自分に自信を持っている人が勝つ世界だと思う

大学3年生になってから、学校の内外に関わらずたくさんの人とお話をする機会が増えました。 学生でも社会人でも…とにかくたくさんの人と。 僕は人と話すのが好きです。話を聞いていると、誰一人として似た様な人生を送っている人はいないんですよね。 まさに…